ゴーストバスターズ (2016)の感想・評価・ネタバレ

3.6
73
49

Ghostbusters 2016年8月19日公開 アメリカ

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

myaniaの感想・評価
吹き替え版で観たから
コメディ要素しかなかった笑
ErikaEleの感想・評価
期待し過ぎたのかも。
言葉の壁で伝わらない部分があるにしても笑えないギャグに終始シラケちゃった感。リブート作品なのは分かるけど昔の面白かったゴーストバスターズの遺伝子だけは受け継いでほしかった。
HMworldtravellerの感想・評価
【オバケ + コメディ = とことんお馬鹿な脱力系映画】
今さら感全開だけど、これはオリジナル作の続編ではなくリブートだと知って愕然(°▽°) 笑。オリジナル作を観てこちらを観ると映像はこちらの方が断然キレイだし、オリジナルへのオマージュも感じる。けれど、1作目のあのチープではっちゃけた愛すべきバカバカしさに比類無き楽しさを感じたので、それを超えるインパクトを感じ取ることができず、消化不良に終わってしまった。

本作では、脈絡無いままに 気分がアガる あのノリのいい音楽も登場時間は少なめ、小ネタは今ひとつ私の笑いのツボに刺さらず。リケジョを中心とした4人の主要キャラも いい味出してはいるけれど、個人的心象としては1作目のビル・マーレイに敵わない。もっとも これは、単に私が、おとぼけた中にもどこか知的な香りがして でもやっぱり緩くて 温かいという 絶妙な空気を醸し出すビル・マーレイが好きだから そう感じてしまうのかもしれない。

人生の負け組だった人間がある日突然hero ( heroine )になり活躍するというのは コメディの王道パターンの1つで、最近観たピクセルなども同ジャンルだと思う。自分の好みで言えば、ピクセル以上、オリジナル版ゴースト・バスターズ未満という感じだった。キャスティングでは、女性4人よりも、クリス・ヘムズワースのお馬鹿っぷりのほうに軍配を上げたい。いずれにしても、肩肘張らずにお気楽に観ることができるのは間違いないので、シリアスな映画に疲れた時にお勧め。

p.s.) どうでもいいことだけど、オバケの禁止マーク、1984年版ど2016年版ではオバケの向きが逆なんですね〜。たった今気がつきました。

S_Kyawaiの感想・評価
これは映画館の3Dで観たかった…
終盤のバトルシーンにもう少しボリュームが欲しかったかも。
懐かしのテーマソングもマシュマロマンもみどりのお化けもいいよね~
旧作をもう一度観返したくなる。
あと、あの手のエンディング好きだなぁ(^^)

某テーマパークにでもゴースト捕獲できるアトラクションできないかしら。
skr_icjの感想・評価
カメオ出演も画角トリックも小ネタも知らずにただ観たので発見だらけでうきうき。クリヘムもいつもとは違う魅力を見せてくれます笑
ただ少し長い...ラストバトルがいまいち...笑いどころがわからない...豪華で面白くないわけではないけど、少し消化不良。
potunenの感想・評価
そこそこ楽しんだし、テンション上がるリブートではあったけど、正直、もっと面白く出来ただろ、と。テーマのカバーソングがイマイチなのと、市民のGBへの声援が足りない。やり直し(次作に期待を込めて)。
noyud71の感想・評価
前の方が好きだけど、普通に面白かった。
セクシーなバカのキャスティングを男性にしてるのがなかなか好きな演出。

初代メンバーのカメオ出演だけじゃなくて
大好きなマシュマロマンとか緑のゴーストも出てきて最高。

あと字幕のやややケッタイなのリブートはニヤッとした。
YU66の感想・評価
この監督の“ブライズメイズ”に大爆笑して、今もよく観直すお気に入り映画。
なので期待をし過ぎて、実際は空振りした気持ちに…。せっかく面白く出来る要素沢山なのに、旧メンバー含み豪華なのに活かしきれてません。
笑いたいのに笑いきれずで不完全燃焼。
saika_aaaの感想・評価
2016/09/16
映画館にて。

ケイト・マッキノンが最高。
久しぶりに映画館で笑って映画みたよ。
coomanの感想・評価
色々とひどかった。良い意味でも悪い意味でも。あんまりメディアで取り上げない方がよかったかもね。前作のキャストがたくさんカメオ出演してるのは楽しかった。半分はクリス・ヘムズワースの作品です。
mazda620の感想・評価
女性版ゴーストバスターズ!あまり大きい声では言えないけど、私は旧作をそこまで面白いと思わないので、さほど期待せずに観たのもあってか思ってたよりもずっと面白い。予告編じゃ特別観たいきもちにならなかったけど私の期待をしっかり裏切る良い出来◎私的には新作ゴーストバスターズの方が好きです。
80年代のチープでポップな作りとはまた変わって2016年の今リバイバルするということを意識した新しい雰囲気。3Dがちゃんといかされてる映画は観ていてきもちい。
NYの街もバスターズの会社も同じ舞台だけど全然違う。旧ゴーストバスターズをあくまで壊さないように、観る人が懐かしめる、けれど映画としては別物の作品として楽しめる、絶妙なバランスで出来上がったと思う。
おばけのクオリティがあきらかにパワーアップしたのと、ホルツマンの作り出す最強すぎる武器メカ達がいちいち見てて楽しいのがこの映画の好印象な理由。バスターズの会社の受付員ケビンだけ、この映画にそこまでの必要性を感じなかった。前回もこのポジションはあったけど、女性陣4人のわちゃわちゃだけでとにかく濃すぎて、彼はいてもいなくてもどっちでもよかったな。。。
劇場内、字幕読めるの?っていうようなちびっ子も以外とチラチラいたけど、子供から大人まで、旧作を知ってる人も知らない人も気軽にみんな楽しめるようになっていてよかった◡̈ ☆
Chikuwabuの感想・評価
踊り狂うクリス・ヘムズワース
字幕がちょっとテンポが悪くてイマイチな気がした 吹替えのほうが相性のいい映画なのかな?
nonadebuの感想・評価
よかったとおもうけど
kanabruleeの感想・評価
2016.8.25
hiro_lowの感想・評価
面白かった。
続編じゃなくて、リブート。

以前のゴーストバスターズの出演者もチョコチョコと出てくるし、新しいゴーストバスターズなんだなーと思えばいいんじゃないかなぁと。
Yuka_Onoの感想・評価
『ゴーストバスターズ(2016)』鑑賞。周りの評価が高いからこんなことを書くのは少し心苦しいけど、あまり好きじゃなかった。クリヘムの愛すべきバカっぷりはすごく良かったし、ゴーストバスターズだからといってなめてかかっていたら最初にビビらされて楽しかった。でも、カメオ出演とかイメージソングのカバーとかがあまり好きじゃなかった…
Hironari_Yoshimatsuの感想・評価
80年代を思い出した❗
traumereiiiの感想・評価
3Dが面白いという話を聞いて。
実際に、最初から最後までずっと3Dでした。普通のシーンも3D。
そしてコメディであれど、ゴーストと名のつくだけあって、ビビらせてきます。ほんと、いつビックリさせられるかと思ってヒヤヒヤ。

主要メンバーの2人が女性芸人の吹き替えでしたが、渡辺直美は知っていたものの、知らなかった友近は案外分かりませんでした。
ただ、吹き替えに関して言えば、やたら日本用に台詞を変えられているような印象を受けました。そのお陰で外国感から引き戻されて、映画の世界に入り込めない…。予告の字幕だけをとっても言ってること違ったなぁ…と思うことがちょいちょいありました。そんなに観客に合わせなくてもいいのにな。

さて、この映画で一番の収穫だったのは言うまでもなくホルツマンです。
誰ですか、あの方は!本当にカッコよくてはまってしまいました。
あー、なんでヘラヘラしたボーイッシュな女性ってあんなに魅力的なんだろうか。可愛いし。レンタル開始になったら今度は字幕でホルツマンを堪能しようと思います。

予習用に1作目を観てから行きましたが、予習なくてもぜんぜん大丈夫でした。
ただ、ちょこっとファンサービス的なものもあったので、そういうのを楽しみたいのであれば、予習するに越したことはないと思います。


あ、あと、エンドロールのケヴィンダンスは笑った。
Yukari__Nakaoの感想・評価
面白かったー!
リブート。正直不安でしたが、映画館でさらに3Dで見れて最高だった!!
カメオも良かったし、気の利いたセリフ回しも良い!おバカなソーも良かったわー。
sabiinuの感想・評価
2016/08/26 MOVIX三好
80年代かと思った(笑)
mandarin100の感想・評価
2016.8.24
s_p_n_minacoの感想・評価
メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズのバスターズが最高!!中でも、クリストファー・ロイド+アンソニー・マイケル・ホール@ときめきサイエンスを思わせるマッド・エンジニアのマッキノン、相変わらず往生際悪いウィグ大好き!あのテーマソング、80年代のネオンライト感覚と共に派手で賑やかなゴースト退治。笑って笑って、カッコ良くて、つい泣きそうになるシスターフッド。バカにされてもいじめられても気にすんな、大丈夫!と心強いメッセージは、まるで女性版リメイクをあれこれ言われた本作のことみたいで。それをさりげなくサポートするかのような、旧キャストたちの登場が温かかった。正に「ただ言うだけの人は楽だよね!」って。
しかも、第一線コメディエンヌの4人は自分の容姿や年齢をネタにしたりしないし、パターン的キャラでもないんだ。それこそが培ってきた芸だろうし、先入観から自由で普通だからこそとっても魅力。
舞台NYのあちこちが、歴史ガイドを巡るみたいでまた楽しい。あの消防署!「紅一点」クリス・ヘムズワースも最後までたっぷり活躍してくれるので、エンドロールの後までお見逃しなく。
amazon02の感想・評価
これは凄い。
きちんと新作、きちんとリブート。
旧作キャストの扱いも素敵。

制作にダン.エイクロイドが入っているからなのか、いやそれ以上に監督のGB愛を感じてしまう。
制作発表後、女性キャストに入れ替えてリブート扱いって、正直心配しかなかったけど
ホントゴメンナサイ。
めちゃくちゃ面白い。旧作が大好きなら(余程の偏屈でもない限り)尚更好きになれる事間違いなしです。

ちょいコワ目の演出もあるので、その辺りは注意をしてもらいつつ、誰でも楽しめる良作としておすすめデス!

2016.08.19 TOHOシネマズベイシティ
Chiaki_1の感想・評価
もうただただ最高でした。
1984年版が大好きなので、どんな感じになるんだろうと思ってましたが、前作が好きな人ほど興奮する作品だったと思います。ビル・マーレイをはじめとする前作キャストのカメオ出演、マシュマロマン、そしてめっちゃ食べるキモいゴーストまでオールスターで出てきてくれて、嬉しくてアドレナリンが出っぱなしでした。メインキャストはみんなキュートでコミカルで観ながら笑いっぱなしでしたが、特にケイト・マッキノンとクリス・ヘムズワースは最高です。あんなアホなクリス他で見られません。
ストーリーは前作と同じくキャッチャーでわかりやすくて、誰でも楽しめる作品だと思います。シリアスさとか深みはなくても、個人的に大好きすぎる作品でした。暫定ではありますが今のところ今年一です。

ハロウィンはぜひゴーストバスターズの仮装で渋谷にくりだしたいです。
moviefleak123の感想・評価
マイティー・ソーのクリスが良い味出してました。笑えるところ多し。
mataro_minceの感想・評価
NYCで同時多発オカルト騒ぎ。非モテ系三十路女子ズは生活の為にチマチマ幽霊退治。だがそこには非モテ系天才男子の世界破滅計画が「ゴーストバスターズ」西宮8。アメリカ製タフネス女4人にマッスル馬鹿も加わりドタバタ逆セクハラ三昧。むっちゃ楽しいポップコーンムービー。旧作も観とくと吉。2016年8月19日 理屈なんてどこにもない、分かりやすいアメリカンムービー。80年代から持ってきたのはバカバカ底抜け楽しけりゃええやん的テイストだけ!日本じゃ絶対真似できないライト加減がいかにもアメリカ映画で素晴らしい。最後の最後の最後まで席立っちゃあダメなんだからねっ!
flowermurmurの感想・評価
なにこれ、今年の夏映画で一番面白いんじゃないの(笑)。声出して笑ったわ。面白いから観て!まさかのビル・マーレイも、ついでにクリヘムのアホっぷりも!あいつホントにアホだわwww他にも有名人たくさん出るよ!
昔の映画へのオマージュもいっぱい。『ゴースト』ネタで吹き出したのはわたしだけだったけど(゜∀゜ゞ)画面からゴーストが飛び出すのでぜひ3Dで。エンドロールも最後まで観てね!吹き替えも観に行っちゃおうかなー。