マリと子犬の物語

マリと子犬の物語

作品情報

新着感想・ネタバレ

mizmispの感想・評価
泣けた。お母さんがいないから犬が飼えないの、というシーン。それから、がれきの中を杖をもって助けにくるシーン。
shoji_ogawaの感想・評価
動物系はズルいや、、

ハムスター程度の動物しか飼っていない自分には関係ないかもしれないが、地震という大規模災害において、人命というものの尊重と同時に、人命以外の除外が生じるのは仕方のないこと。

しかし、復旧が早々に進まないと一番被害を受けるのは動物かもしれないということに気づかされた。動物に日々の恩恵を受けている人間にとって、これを裏切り行為と捉えても納得。助けたい、しかし、未だ見つからない被災者がいる中でワガママは言えない。ただ生きていてと祈るのみ。

人は非日常を求める習性があるが、終始非日常の状況下に置かれると日常を求め出す。感情なんて無い物ねだりで、何が人にとって正しいかなんてわからんけども、ペットは無条件に愛を与えてくれる。泣きそう。
a__rynの感想・評価
新潟県中越地震の実話がもとになっています。

重なる。思いだす。震災のこわさとそのときの絶望感と希望。

でもあたたかい。涙がとまらない。

つらいときこそ希望を持つことが生きる糧になるんだ。
ciatrをフォロー: