そして、ひと粒のひかり

そして、ひと粒のひかり

作品情報

原題 Maria Full of Grac
日本劇場公開日 2005年10月15日
製作国 アメリカ コロンビア

新着感想・ネタバレ

ahoogarasuの感想・評価
なぜか強く印象にのこった
Satoko_Suzukiの感想・評価
麻薬の重さと、命の軽さ。こんな事が普通に起きる中南米の現実。買う人がいるから無くならないんだ、と怒ることは簡単ですが、「闇の子供たち」で描かれてるような、日本にも同じような現実があるってこと、忘れちゃいけません。

体内に麻薬を入れて運ぶ少女の物語は、厳しく激しく、何かを訴えて来ます。
ciatrをフォロー: