さよならみどりちゃん

さよならみどりちゃん

作品情報

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
とりあえず生々しさ半端ない。
実際に西島秀俊演じるユタカのようなゲス男は現実に存在する、星野真里演じるユウコのようにゲス男に浸食されて気づいた時にはどっぷりハマっている女子も実際にいる・・・。
両者共に演技してます感が無くて自然!
そしてなぜかユタカのようなゲス男には女が群がるという理不尽さが実際の現実社会にもよくある(笑)
最後のユウコの告白の後のユタカの軽薄な態度はこの作品1番の見所。
そして星野真里は映画初主演でここまで大胆に脱いでるのが凄い。
Yukari__Nakaoの感想・評価
原作を先に読んでいます。

ユタカさん、ちょっとイメージと違ったかなぁ。。

あの漫画の独特の雰囲気を出すのは
やはり難しいのかなー
ayamilkyの感想・評価
男を嫌いになる映画。
ダメ男についていく女を嫌いになる映画。
若さを感じる。
原作のマンガ読むくらいがちょうどいいと思います。なんで映画化したんだろう…
ciatrをフォロー: