マグダレンの祈り

マグダレンの祈り

作品情報

新着感想・ネタバレ

tategotoの感想・評価
2004.12月に鑑賞
tmmyonの感想・評価
実在したアイルランドの女子修道院の話。
当時アイルランドでは、カトリック教会が絶大な力を持っていて、婚前性交は殺人と同罪で、私生児を生んだ人や、親戚にレイプされた人、また見た目が美しいという理由で修道院に入れられます。毎日無給労働で逆らえば虐待。自分からそこから出る道はなく、神のお導きか、誰かが迎えに来るのを待つのみ…
あまりにも衝撃的な内容で、やりきれない。お願いだから嘘だと言ってほしい。
特典映像として、ドキュメンタリーが収録されているのだけど、それによると収容された人数は3万人を下らないらしい。
この映画のモデルとなった方々のドキュメンタリーで、かなり見る価値があります。
その一人が『修道院に聖なるものなど、一つもない。ただの残虐者の集まり』と言っていたのが忘れられない。修道院から出た後は教会には近寄らなくなったという。
本当に宗教ってなんだろう。宗教と言って、自分の都合の良い考えを正当化し、押し付けてるとしか思えない。
ciatrをフォロー: