ミュージック・オブ・ハート

ミュージック・オブ・ハート

作品情報

新着感想・ネタバレ

Yuka_Onoの感想・評価
『ミュージック・オブ・ハート』鑑賞。2年くらい前に観たけども心温まる作品だったのは覚えてる。もう一度見直したい。それにしてもメリル・ストリープはいい役もらいやすいね
southpumpkinの感想・評価
ウェス・クレイヴン追悼

ウェスクレイヴン監督の異色作。前にも後にもない青春音楽映画です。心傷ついた女が物騒な地区の小学校でバイオリン教室を開くお話。実際の音楽家も出演し、最後はカーネギーホールでの演奏も行うこの映画。批評家からは絶賛とのことです。確かに既視感はあるものの、一人の女性として奮闘するメリル・ストリープは確かに普遍的な青春モノキャラクターなのです。
問題はウェスクレイヴンがスクリーム1と2の間に撮影した、ということ。ホラー映画の巨匠とも言われるウェスクレイヴンがなぜこの映画を撮るに至ったのか。撮りたくて撮ったのか、はたまた『スクリーム』で高まった期待を背負わされて撮ったのか。さらにこの一般ウケする映画を撮っていこう亡くなるまで結局『スクリーム』系ホラーを生み出し続けたウェスクレイヴン。なぜ、この映画でその路線を断ったのか。疑問が尽きませんが、この映画を見る限り言えるのはウェスクレイヴンがホラー映画しか撮れない映画監督なのではなく、偶然ホラー映画で当てただけの有能な職人映画監督だということです。その裏付けができただけでも本作の重要性は計り知れません。
asarniの感想・評価
2015.3.31 夫と別れた主婦が二人の息子を養うために学校でバイオリンの先生になり成功し、10年たった時に予算の都合でクラスが打ち切りになりそうになったのでチャリティーコンサートを開く話。
ciatrをフォロー: