ユリシーズの瞳

ユリシーズの瞳

作品情報

新着感想・ネタバレ

misaki14yamaの感想・評価
アンゲロプロスの作品はそんなに観たことがないけど、この監督の描こうとするものがなんとなくわかってきたような気がする、なんとなく…。様々な場所で様々なひとたちと出会い別れながら、主人公が失われた“まなざし”を探し求めるお話。物語を通して、戦争という暗い影がつねに寄り添っています。
三時間と少し長いけど、映画館で見るのがとても合っている作品だと思います。無音の中家族写真を撮るシーンや、霧の中での出来事のシーンなどは、場内の空気によってより一層の重みを増しているように感じました。松竹や下高井戸シネマでも続々とアンゲロプロス上映してるから行かなきゃ!
@オーディトリウム渋谷
ciatrをフォロー: