キリング・ゾーイ

キリング・ゾーイ

作品情報

新着感想・ネタバレ

hitomisnotebookの感想・評価
うぅぅん… 駄目かなぁ‥‥ 全てにおいてクオリティが低過ぎる QT好きとしては名義貸しだけだし総指揮とか謳うの今更やめて欲しい 映画の中の銀行強盗と同じく無計画に進められている感が満載で何処に焦点を当てているのやら ハッピーエンドも訳わからない 一度観ればお腹いっぱいの映画かな
mataro_minceの感想・評価
金庫破りの名前はゼッド。そして女学生の名前はゾーイ。風変わりな二人は風変わりな出会いをし風変わりな恋をしました。でもただひとつ違っていたのは…ゾーイは売春婦だったのです!「キリング・ゾーイ」塚口2。これでもか!というくらいのやりたい放題に暴れる奴ら。ここまでくると清々しい。2015年1月14日
savvyの感想・評価
あら、これってDVD化になったのかしら?また見たいなぁー。20年以上前に見たからあまり記憶にないが、銀行強盗に入ったイケメンが、銀行員ゾーイと恋仲になり、人質として逃がしてもらう話。エリック・ストルツがそのイケメン役!(≧∇≦)強盗仲間がゲイでエリック扮する役に実は恋してた!と言う。笑(爆)。
ciatrをフォロー: