日の名残り

日の名残り

作品情報

新着感想・ネタバレ

Hiro_Ozの感想・評価
これも好きな映画。
Keimiyazatoの感想・評価
ジェームス アイヴォリー作品 作品のタッチは好き、だけどなんだか説明出来ない違和感を感じてしまってた、最近見直してやっとこ良さが分かりました、アンソニー ホプキンスはレクター博士のイメージな人に観てもらい彼を名優と認識して欲しい!!
Katsuhiko__Miyataの感想・評価
イシグロカズオ原作に外れなし

オックスフォードのダーリントン・ホールは、前の持ち主のダーリントン卿が亡くなり、アメリカ人の富豪ルイスの手に渡っていた。かつては政府要人や外交使節で賑わった屋敷は使用人もほとんど去り、老執事スティーヴン(アンソニーホプキンス)の手に余った。そんな折、以前屋敷で働いていたミス・ケントン(エマ・トンプソン)から手紙をもらったスティーヴンは彼女の元を訪ねることにする。離婚をほのめかす手紙に、有能なスタッフを迎えることができると期待し、それ以上にある思いを彼は募らせ過去を回想するのだった・・

アンソニーホプキンス、エマトンプソン、ジェームズフォックス、ヒューグラント、クリストファー・リーヴ・・・etcとなかなか豪華キャスト。

実らない恋が最も美しいとよく言いますがこの映画はまさに言葉そのものだと思います。

執事という仕事を完璧につらぬくための犠牲、器用なんだけど不器用な人間がうまく描かれていました。
ciatrをフォロー: