ソナチネ

ソナチネ

作品情報

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
やっぱり北野武!
もうね、僕なんかはとても楽しんでみれましたよ。ましてやしんぼるとソナチネを借りてきて先にしんぼる観ちゃったもんだからね。最低の映画のあとだからその高低差でより面白く感じられたのかね。松本人志監督とはやっぱり違うんだな!そう思いましたね。
面白いなとかこの映画は絶対好きだっていうのはだいたい序盤で分かることが多い。この映画なんかタイトルコールだけで「来たな!」そう思ったよ。
北野ブルーも炸裂しててね。北野武っていう人物がすごく良い味を出しててね。性格が悪いようなミステリアスなようなそのくせ幼児性を感じさせる。人としてね、こうありたい。
素朴なのになんか不信感のある笑みを作らせたら日本一なんじゃ無いかと。まぁ流石に、俳優もたくさんいますしね、テレビだけではなく舞台俳優などもいるわけで、演劇部の部員もいるしその中にも、いや演劇をしたことのない人の中で才能がある者もいるはずだ。それら全てを知ってるわせではない狭い視野での話で日本一じゃないかなと。イタズラな笑顔とでも言いますか。ニヒルとはまた違うんですよね。しかも演技とは思えないんだよな。本当に私生活の中で笑いがこみ上げてきてる、そんな感じなんですよ。凶悪な子供。こんな表現はすごくしっくりくると思うしこんなタイトルの小説がありそう。
そうやって大幅に話はそれたわけだけど、僕はそんなことをしながら今イタズラな笑顔を浮かべてるんですよ。
arasan2060の感想・評価
静と動。ハナビよりソナチネの方が北野色が色濃く出てるとおもいます。ソナチネみて北野映画好きになりました。
hiyoko_jigokuの感想・評価
かみずもう
ciatrをフォロー: