2018年1月4日更新

人気海外ドラマ『ゴシップガール』5つの名ゼリフから学ぶ恋愛術

ゴシップガール
ファッションと激しい恋の行方で大人気となった『ゴシップガール』。刻々変化していくキャラクターの相関図とともにセレブティなファッションや生活の様子などでも話題を呼んだドラマから、ストレートで熱い台詞とともに彼女たちの恋愛の秘密を探っちゃいます!

チャックに言ったブレアの台詞。「I love you」を求める言葉もセンスに溢れています

3つの単語、8文字。言ってくれたら、私はあなたのもの。

女の子にこんなこと言われたら(ましてやブレアなら)、男子は即イチコロ!こんなセンスのいい言葉を使ってみたいものですね!

セリーナがブレアに対して言った台詞。どちらも女性には馴染み深い!

ルブタンとイヴ・サンローランって名前の男の子の事を考えながら眠りにつくの

女性だっていつも恋愛のことを考えているわけにはいきません。余裕を持って時には男の子よりファッションを優先させることも必要。おしゃれを磨けば気になる男の子も振り向きやすくなるかも??

チャックとブレアに対して苦言を呈するジェニー。

愛し合ってた頃の2人は最強だった。だけど敵同士になった今、お互いがダメになるのは時間の問題だよ

この言葉で気まずい関係にあったブレアとチャックはこの言葉で自らを見直します。喧嘩したり、ちょっといがみあっても、上手くいっていた時のことを思い出してみることも重要。

全てが上手く行かず、落ち込んでいるブレアに向けたチャックの言葉

次にお前がブレア・ウォルドーフだということを忘れかけたら……思い出せ、俺はチャック・バス。お前を愛している

「俺はチャック・バス、お前を愛している」なんてキザなセリフを行ってしまうあたりがチャックですね。でもちゃんと裏には優しさが。ちゃんと自分のことを考えてくれる人を大事にしてあげたいもの。

セリーナの印象的なセリフ。

明日朝8時!住所はメールする!嫌って言われる前にもう切るね!

気になる彼をデートに誘うとき使ってみたいセリフ。セリーナらしい強引さですが、このくらいのほうがうまくいく?