増田有華、ISSAとのスキャンダルでAKBを脱退した美女について知っておきたい7つのこと

2017年7月6日更新

元AKB48の増田有華をご存じでしょうか?スポーツ万能で、歌唱力抜群!選抜ユニットDiVAのメンバーとして大活躍するも、DA PUMP・ISSAとの熱愛報道を理由に脱退しました。そんな彼女にまつわる7つのエピソードをご紹介します。

1:増田有華は雑誌モデルにも合格していた

増田有華

出典: 48pedia.org

増田有華は、1991年8月3日生まれ。大阪府の出身です。2006年にAKB48の第二期追加オーディションに合格し、2012年まで活動していました。

AKB48に応募する前は雑誌『melon』のオーディションにも応募しており、合格していました。『melon』は女子中学生向けのファッション雑誌。成海璃子や瀧本美織も『melon』のモデル、通称メロモとして活躍していました。

しかし、歌手になりたいという思いが強かった増田は、モデル活動に大しては消極的。あまり撮影に参加しないまま、2005年に雑誌自体が休刊になってしまいました。

2:子供の頃には大病を患っていた増田有華

増田有華

2歳の頃に、小児がんという大病を患っています。がんは14か所に転移し、手術が難しくなったことに加え、先天性の不全を抱えていた増田。抗がん剤が投与できず、免疫力強化の薬を使うしかなかったそうです。

その後、回復し病院から一時帰宅を許されます。その数か月後、なんとがんは完全に消滅したそうです。抗がん剤を使わないまま腫瘍が消滅することはめったになく、非常に稀なケースと言えます。

2012年ニュースメディア・医療介護CBニュースより、病気に関してインタビューを受けています。なぜ完治できたか、という質問に「よく分からないが、担当医師が『常に笑っていて病人ぽくない子供』だったと語っていた。それが母親をはじめとする周囲の人を勇気づけ、完治につながったのかもしれない」と答えています。

音楽好きな父親も支えになっていたようで、病室で弾いてくれたギターに合わせて歌っていたなど、明るい性格が病気に打ち勝った要因なのかもしれません。

3:バスケの才能がすごい

増田有華

スポーツが得意で、中学時代は大阪市選抜メンバーとしてバスケットボールの大会に出場したことがあります。2009年から2012年までテレビ東京で放送していたAKBのバラエティ番組『週刊AKB』のDVD特典には、バスケットボールを片手にユニフォーム姿の増田の生写真がついていました。

AKB48内でも運動神経には自信があるようです。自分が所属するチームKの中では、運動なら誰にも負けないと語っています。

4:AKBの中でも歌唱力は抜群!

増田有華

増田有華はAKB48の中では、歌唱力No.1と言われています。

日本テレビのバラエティ番組『AKBINGO!』で、AKB48の中で一番歌がうまいメンバーを決める企画が放送されました。その中で増田はDreams Come Trueの『やさしいキスをして』を披露。その歌唱力はすさまじく、翌日から動画投稿サイトに動画が何度も投稿され、視聴者の賞賛を浴びました。

2011年にはAKB初のダンス&ヴォーカルユニット・DiVAのメンバーとしても選抜され、シングル4枚とアルバム1枚をリリースしています。

5:ISSAとのお泊まりデートがスクープされAKB脱退

増田有華

出典: mdpr.jp

2012年11月28日、雑誌・週刊文春(12月6日号)に、ダンス&ヴォーカルユニット・DA PUMPのリーダーであるISSAとのお泊りデート記事が掲載されました。

彼女はブログで、「全て事実ではないが、ISSAの自宅に泊まったことは本当」と綴り、宿泊した事実を認めています。その後11月29日に、AKB48オフィシャルブログで、増田の活動休止が発表されました。しかし、ISSAとの恋愛関係は否定しており、あくまでも兄の様な存在だったと語っています。

増田のAKB48としての活動は、2012年12月17日開催の第2回AKB48紅白対抗歌合戦が最後となっています。DiVAとしての活動も、2013年に辞退することが発表されましたが、DiVAの解散発表に伴い、2014年8月から11月までは復帰しています。

6:南海キャンディーズの山里にトーク力を評価される実力

増田有華

出典: topicks.jp

南海キャンディーズの山里は、AKB48の大ファンで、AKB48出演番組のMCを多く勤めています。イベントでの共演も多く、2010年の「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で主審を務めてから、2012年まで3年連続で主審を担当しています。

そんな山里は、増田のトーク力をとても評価しています。2011年宝島社より雑誌『別冊宝島 AKB48推し』が刊行され、多くのAKB好き著名人がコラムなど掲載しましたが、その中で山里は、「話の全てにオチがついており、MCとしても完璧」と増田のトークスキルに関してコメントしています。

7:AKB時代にはストーカー被害にあった増田有華

増田有華

2014年フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』に出演した際、ストーカー被害にあったことを告白しています。

AKB48時代には、仕事の後に車でつけられたり、仕事現場で鏡などの私物が壊された当日に、代わりの鏡が届くなどといった事態が発生。盗聴器が仕掛けれていた可能性があったことを恐怖ながらに語りました。また、高校時代から一人暮らしをしていた増田。当時から、携帯に増田の自宅の写真が送られてくるなどといったことがあったようです。

さらに、増田の中学時代の写真がAKB48の他のメンバーに送られるなど、他メンバーにも被害が広がったこともあったといいます。その後、容疑者は逮捕されたそうです。