元AKB秋元才加の腹筋が美しすぎる!【画像】

2017年7月6日更新

日本を代表する人気アイドルグループAKB48の第二期生として活躍していた秋元才加。2013年8月に同グループを卒業し、女優としての活動も目覚しく今秋公開の話題作、三谷幸喜監督の『ギャラクシー街道』への出演も決定。今回は彼女の魅力を画像とともにご紹介いたします。

AKBでは男前担当だった、かっこいい秋元才加

秋元才加

きりりとした顔立ちが印象的な秋元才加は、日本とフィリピンのハーフで、英語が堪能なのだそうです。

高校生の頃から芸能界に強い関心を持っており、いくつものオーディションを受けていたところ、「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、念願のデビューを飾りました。 秋元才加

秋元才加

AKB48でのメンバー時代には新生チームKのキャプテンを務めるなど、その性格から男前と呼ばれメンバーから慕われていたそうです。紅白歌合戦の出場を逃した際には「この悔しさを忘れないために、この身に刻み込もう。」と同番組の収録直前にNHKホールを訪れたこともあるとか。

鍛え抜かれた腹筋が話題に!

秋元才加

秋元の切れのあるダンスとしなやかなで美しいスタイルを作り出しているのは、鍛え抜かれた無駄のない肉体です。とくに腹筋が美しく、その証拠となる画像がネットで話題となっておりファンからは賞賛の声があがっています。

秋元才加

出典: ngt48.blue

秋元才加

出典: bancai-js.com

秋元才加はこのスタイルをキープするために、食事は温野菜を摂るようにしており、仕事場に野菜スープを持参するなどの努力をしているとのことです。またトレーニングの際はストレッチを必ず行い、バランスボールなどで体幹を鍛えることを意識し、体脂肪は16%ほどなのだとか。日々の努力が見事に形となって表れていますね。

AKB時代の総選挙では奇跡のジャンプアップで選抜入り!

秋元才加

AKB在籍時代の第1回選抜総選挙では中間発表で23位。このままだと選抜落ちが危ういというポジションでありながらも、最終結果では12位となり、選抜の中でも音楽番組等に出演することができるメディア選抜のポジションを勝ち取りました。

負けず嫌いで努力家、そして男らしいさっぱりとした性格がファンのみならずメンバーからも愛されていた秋元才加。

彼女に信頼を寄せるメンバーも多く、チームのキャプテンを務める姉御肌でした。

フィリピンと日本のハーフ、秋元才加が悩んだ偏見

秋元才加

秋元はフィリピン人とのハーフですが、小学生の頃にはそのことでいじめられていた過去もあるのだとか。AKB加入時にはハーフであることを隠していたそうです。

そんな秋元才加はフィリピン観光親善大使に就任しています。いつか日本での悲しい偏見が根絶することを祈りたいです。

秋元才加が英語を勉強中?

英語を得意とし、AKB48の国外公演における英語歌唱ではメインボーカルをつとめることもある秋元才加ですが、実は努力の賜物であることがわかります。

2012年10月に投稿したツイートには英語のテキストが掲載されていました。内容は中学生レベルですが、ぎっしりと埋められたテキストからは彼女の努力が伝わってきますね。

昼ドラ『別れたら好きな人』ではピース綾部の妻役に

秋元才加

出典: tokai-tv.com

2015年9月より放送されたドラマ『別れたら好きな人』では、お笑いコンビ、ピースの綾部祐二演じる木原二郎の妻・めぐみを演じました。

結婚をテーマに複雑な男女関係を描いたラブコメディ。白石美帆演じる二郎の元妻・咲と三角関係を繰り広げました。

秋元才加が演じためぐみは夫・二郎に一方的に別れを告げながらも、再び彼のもとに戻ってくる妻という役どころです。

映画『ギャラクシー街道』では小栗旬の恋人役に

秋元才加

三谷幸喜監督としては、2013年に公開された『清洲会議』以来の新作となる『ギャラクシー街道』に出演が決定している秋元才加。

主演の香取慎吾をはじめとして、個性派俳優の起用で早くも話題が集中している『ギャラクシー街道』では小栗旬の恋人役を演じています。

秋元才加

舞台となるのは壮大な宇宙、登場人物は全員宇宙人という設定にすでに想像を超える面白さの予感しかしませんね。

三谷監督曰く、『ギャラクシー街道』は台詞劇となりそれも長回しが多くなるため、俳優陣の集中力と演技力が問われる作品となるとのこと。ここで秋元才加の演技力の高さがどのように表現されるのか、とても楽しみですね。

元AKBの活躍の場については時折話題になることも多く、中にはなかなか良い機会を与えられないことも…。そんな中での三谷ファミリーへの参加は、今後の活躍を保証するものと言えるのではないでしょうか。

三谷幸喜「秋元才加は宇宙一男らしい」

ギャラクシー街道での舞台挨拶において三谷幸喜は秋元才加を「宇宙一男らしい」と評価しました。Twitterでは「婚期が遠のいた」と苦いリアクションも。

2016年、秋元才加出演ドラマを要チェック!

秋元才加

出典: topicks.jp

AKB卒業後も女優として舞台、映画、ドラマに精力的に活動する秋元。2016年は上半期だけでも2つの連続ドラマに出演しています。

『スミカスミレ 45歳若返った女』

スミカスミレ

2016年2月より放送開始の深夜ドラマ『スミカスミレ』は、恋を経験しないまま60歳を超えてしまった主人公が45歳若返り、女子大生の姿になってしまう、桐谷美玲主演のちょっと不思議なラブコメディです。

秋元才加はすみれ(桐谷美玲)が所属する大学のゼミのクラスメイトを演じています。

2016年3月スタート『嫌な女』

秋元才加

出典: topicks.jp

黒木瞳が主演を務めるNHKドラマ『嫌な女』。鈴木保奈美、勝村政信らとともに、秋元才加の出演が決まっています。性格が真逆のふたりの女性を主人公に人生を描いたヒューマンドラマです。

2016年3月6日よりNHKBSプレミアムで放送されているドラマです。