2017年7月6日更新

崎本大海が多彩すぎる!ヘキサゴンで活躍した秀才に迫る10のこと

爽やかな好青年役を演じることが多いイケメン俳優、崎本大海。俳優としての活躍はもちろん、バラエティ番組でも注目を集める多彩な彼の素顔に迫ります。

1.子役として活動していた崎本大海

テレビドラマや映画、バラエティ番組でも活躍している崎本大海ですが、その芸歴は長く、6歳の頃から子役として活動していました。

2002年に昼の連続ドラマ『キッズ・ウォー』で黒木祐太郎役として出演してからは、数多くのテレビドラマに出演し、注目の若手イケメン俳優となりました。

2.若手人気俳優グループPureBoysに参加!

崎本大海は、若手人気俳優グループのPureBoysのメンバーでもあります。PureBoysは、所属事務所の異なる若手イケメン俳優で結成されたユニットで、舞台での活動の他に曲を発売するなど、アイドル的な存在でした。

崎本大海のPureBoysでの主な活動は、2008年に出演した舞台『7Dummy's Blues.』や、2009年の『7 Colors Candles』、2009年に発表されたシングル曲『CAUTION』などがあります。

3.ソロ歌手としても活躍する崎本大海

PureBoysとしての活動以外にも、2010年にソロデビュー。その歌唱力をいかんなく発揮しています。デビューシングル「サヨナラ」はそんな崎本が本気で取り組んだラブソングです。

物静かで知的な印象の崎本ですが、勢いのあるパワフルな歌声は歌手としての実力を発揮しています。元々音楽好きで趣味はベースギター、高校生の時からバンドを組んで演奏もしていました。

デビューシングル「サヨナラ」では発売記念ミニライブを全国6か所で実施、その後「夜明けのバラッド」他4枚のシングルを発売。2012年には待望の初アルバム「ONE」をリリースしています。

4.ヘキサゴンファミリーとして活躍

あの人気バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』で崎本大海を知った人も多いかもしれません。

イケメンでありながら秀才である崎本は、番組で毎回活躍し注目と人気を集めました。「ヘキサゴンの次世代エース」と期待される存在となり、常連メンバーである「ヘキサゴンファミリー」の一員に。

ヘキサゴンファミリーのつるの剛士ユニット「フレンズ」を結成し、シングル曲『泣いてもいいですか』や『Dear Friends-友へ-』などを発表しています。

5.『わかば』など他NHKドラマにひっぱりだこ

2004年に放送されたNHK連続テレビ小説『わかば』への出演を機に、一気に俳優としての知名度と評価が高まります。これをきっかけにその後もNHKドラマに多数出演となりました。

『わかば』は、阪神・淡路大震災で父親をなくした主人公の高原若葉が、やがては造園家の道に進み、造園や建設を通して震災からの復興を目指す物語です。高原若葉役に原田夏希、父高原広一に内藤剛志、母高原詩子に田中裕子、そして若葉の弟である高原光役に崎本大海は抜擢されました。

2006年放送の『柳生十兵衛七番勝負 島原の乱』では、抜群のルックスを活かし美少年と名高い天草四郎時貞役を熱演し、翌年にはNHK大河ドラマ『風林火山』で福島彦十郎役を務めました。

6.仮面ライダー俳優としての顔も

崎本大海は仮面ライダー俳優としても活躍しています。2013年10月から2014年9月まで放送されていた『仮面ライダー鎧武』で、「チーム鎧武」のリーダーである角居裕也役を務めました。リーダーらしく落ち着いて面倒見のよい性格の角居裕也役は、知的でクールな雰囲気を持つ崎本にとってぴったりな役どころですね。

ユグドラシル・コーポレーションの企業城下町、沢芽市という架空都市を舞台に物語は展開。対戦競技「インベスゲーム」に明け暮れている葛葉紘汰が、仲間の失踪をきっかけに、ユグドラシル・コーポレーションの陰謀と戦う仮面ライダー鎧武としての役割を担う、というストーリーです。

主人公、葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武役を佐野岳、駆紋戒斗/仮面ライダーバロンを小林豊、呉島光実/仮面ライダー龍玄役を高杉真宙がそれぞれ演じています。

7.『闇金ウシジマくん』への出演が話題に!

爽やかな好青年や知的で真面目な役どころが多かった崎本大海ですが、『闇金ウシジマくん』ではこれまでにない新たな魅力を見せてくれています。『闇金ウシジマくん』は漫画が原作で、映画は山田孝之主演でこれまでに2010年と2014年の2回、実写化されています。

崎本は「カウカウファイナンス」の若手社員、高田役を熱演。闇金業者の従業員、というだけあって、毛先だけ脱色されたロン毛、というチンピラっぽい風貌で、横暴で掴みどころのない性格の高田を見事に演じきっています。

8.『科捜研の女』では若手刑事を熱演!

沢口靖子主演の人気シリーズ『科捜研の女』でも、崎本大海は魅力的な演技を見せてくれています。崎本演じる、京都府警刑事部捜査一課の木島修平刑事は、爽やかで真面目、あどけなさの残る初々しいキャラクター。これまでの髪型からは珍しいほどのスッキリとした短髪で、木島役に挑みました。

9.実は一般入試で早慶に合格する秀才

『クイズ!ヘキサゴンⅡ』をはじめ、多数のクイズ番組で毎回のように活躍している崎本は、華麗な学歴を持つ秀才です。慶應義塾大学法学部政治学科を卒業していますが、なんと一般入試で早慶に現役合格しているのです。

彼が受験勉強に励んでいた時期は、ちょうどNHK連続テレビ小説『わかば』の出演時期。多忙を極めていたであろうに、わずかな時間も受験勉強に一生懸命な崎本は、本当に素敵ですね。

10.『ラストキス』の崎本大海がやばい!

『ラストキス〜最後にキスするデート』は、2015年に放送されたバラエティ番組で、出演者がデートの最後にキスをすることで話題と人気を得た番組です。そんな刺激的な番組に崎本大海は出演し、女性ファンを困惑させました。

崎本とデートをしたのは、元SKE48の佐藤聖羅。海上かき小屋や、ハウステンボスで一日ラブラブデートを楽しんだあと、日本一美しいと言われているイルミネーションの下で熱烈なラストキス。感動した佐藤聖羅は、なんともう一度して欲しいと崎本にキスをせがみます。2度目はさらに濃厚なキスとなり、このラストキスは大変な話題になりました。