健太郎、イケメン俳優の活躍に注目!デビューからの軌跡を辿る

2017年11月6日更新

2016年の春ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』で、桜井洋介(チュートリアル徳井義実)の高校生時代役を演じていた健太郎。高校を卒業したばかりでありながら、すでに数々の作品に出演している彼を紹介したいと思います。

14歳でモデル活動を開始した健太郎

健太郎は1997年6月30日生まれ、東京都出身。イマージュエンターテインメント所属の俳優です。 知人の紹介で14歳の時に現事務所の系列モデル事務所であるボン イマージュに所属し、「MEN’S NON-NO」「FINEBOYS」「Choki Choki」「smart」などの雑誌や広告を中心にモデルとして活動をスタート。 家族構成は両親と姉の4人で、本名は伊藤健太郎だそうです。高校生時代はバスケットボール部に所属していました。

俳優デビュードラマ『昼顔』での演技に注目が集まる!

健太郎が初めて人前で演技をしたのは蜷川幸雄演出の舞台のオーディションで、当時は演技についてまだ理解不足でした。セリフだけを覚えて臨んだら、他の参加者の真剣さに羞恥心を感じたそうです。 しかし、これをきっかけに演技に興味を持つようになりました。 その後、2014年に17歳で『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』にて俳優デビュー。『昼顔』は上戸彩主演の不倫をテーマにしたドラマです。健太郎は高校生「木下啓太」役でした。 不倫相手である高校教師(斎藤工)の教え子で、不倫のきっかけとなった車上荒らしをしたり、2人の不倫写真を撮って脅迫しようとしたり、先生の家にいきなり現われて険悪なムードにしたりと印象に残るシーンが多く、その体当たりな演技が注目を集めました。 実は監督が本当に厳しい人で、何度も怒られてかなり鍛えられたそうです。

その後も話題作に多数出演!若手俳優・健太郎として認知度が高まる

『俺物語』

主演の鈴木亮平が30キロ増量という過酷な役作りで話題になった2015年公開の「俺物語!!」で映画デビューを果たしました。 常人離れした身体能力を持つ豪傑高校生、剛田猛男(鈴木)は電車で痴漢にあっていた女子高生、大和凜子(永野芽郁)を助け一目惚れしますが、幼なじみのイケメン砂川誠(坂口健太郎)に惚れたと勘違いして…。 「俺物語!!」はそんな若者たちが巻き起こすドタバタラブコメディーです。 主人公猛男の友人であるお調子者の高校生「栗原」役を演じましたが、当初は砂川役でオーディションを受けていたそうです。しかし、砂川は同じモデル出身の坂口健太郎に決まって悔しい思いをしたと語っています。

『学校のカイダン』

2015年1月期放送の土曜ドラマ『学校のカイダン』で健太郎は「千崎波瑠」を演じました。 名門明蘭学園高校に特別採用になった主人公・春菜ツバメ(広瀬すず)は見下され、権力のない生徒会長を押し付けられます。しかし、天才スピーチライター雫井彗(神木隆之介)に手助けされ、学校の改革に乗り出します。 波瑠は学園を牛耳るプラチナ8の一員で、運動も勉強も出来るイケメン男子として他校からも評判ですが、プラチナメンバー以外を見下していて、キレると手がつけられない武闘派。過去にバスケ部で問題を起こしたことがあるようです。

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

2016年4月期放送のラブコメディー『できしな』では、健太郎は主演の中谷美紀演じるみやびの高校生時代に恋した同級生「桜井洋介」役を演じました。 美容皮膚科開業医の橘みやびは、独身でプライドが高いアラフォーです。グルメ女子会で訪れた割烹「とくら」で、高校の同窓会で会った男たちの悪口に夢中になっていると、店主十倉誠司(藤木直人)から恋愛弱者であることを指摘されます。 それをきっかけに毒舌な十倉の恋愛指南を受けながら、みやびは婚活に励むように…。 健太郎は高校時代の回想シーンで登場します。バスケ部のレギュラーでチームを引っ張り、女子からも大人気だったという役どころです。

“テラスハウス”のスタジオメンバーに仲間入り

シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティバラエティ番組『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』の続編制作が決定し、18話が延長されることに。 それに合わせてスタジオメンバーだった望月歩が卒業し、代わり健太郎が新メンバーとして加わりました。スタジオトークに参加しています。 『テラスハウス』はファーストシーズンから見ていたそうで、緊張して収録に臨んでいるそうです。

健太郎がドラマ『仰げば尊し』ではメインキャストに抜擢!

事故の後遺症で音楽から遠のいていた音楽教師が神奈川県立野庭高校から要請を受け、弱小吹奏楽部を指導して、全国の頂点“音楽の甲子園”を目指した奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」。 これに脚色を加え、寺尾聡主演で『ROOKIES』のスタッフが描くヒューマンドラマ『仰げば尊し」に健太郎が出演しました。サックス担当の「井川宏達」役を好演し、話題となりました。