映画『ラストコップ THE MOVIE』あらすじ・キャスト【シリーズ集大成!唐沢寿明主演】

2017年7月6日更新

唐沢寿明が主演を務める、凸凹刑事コンビが大活躍のアクションコメディドラマシリーズが、集大成として映画化されるという発表がありました。話題になること必至の映画『ラストコップ』のあらすじ、キャストなど最新情報をご紹介します。

『ラストコップ』シリーズが映画で集大成を迎える!

「ラストコップ」は、日テレと“Hulu”の共同制作ドラマで、ドイツの人気ドラマ『DER LETZTE BULLE』をリメイクした作品。30年の昏睡状態から目覚めた昭和の熱血刑事・京極浩介、現代っ子の若手刑事・望月亮太がバディを組み、難事件に挑む痛快アクションコメディです。

2015年6月19日、『金曜ロードSHOW!特別ドラマスペシャル』として、「episode 1」を放送しました。放送終了後、”Hulu”にて続編が6週連続で配信され、高視聴率を記録した大ヒット作です。

2016年に連続ドラマ化もされた「ラストコップ」シリーズの集大成として、2017年5月3日に劇場版が公開されると発表されました!

『ラストコップ』のあらすじ

ラストコップ2

時は1985年、追っていた凶悪犯・カグラを追い詰めた、型破りだが情熱は人一倍の刑事・京極浩介。逮捕まであと一歩のところで爆弾が爆発、昏睡状態に陥り30年もの間眠り続けることになります。

2015年のある日、突然目を覚ました京極は元妻・加奈子を訪ねるのですが、すでに後輩刑事の鈴木誠と再婚しており拒絶されてしまいます。実の娘・結衣も自分の存在を知らず、取り乱し暴れたことで横浜中央署に連行され、かつての後輩や上司の鯨井と再会しました。

そして刑事として復帰、自身を連行した若手刑事・望月亮太とコンビを組みます。しかし、パソコンやスマホなど現代の常識についていけず悪戦苦闘することに。時の流れに戸惑いながら、望月と協力し合って逮捕した2人組のテロリスト「シーサー」に、カグラの組織との関係が浮上して・・・・・・。

京極が望月を振り回しつつ、絶妙なコンビネーションで多くの難事件を解決した2人は、ようやく宿敵・カグラとその組織を壊滅させることに成功したのです。

映画『ラストコップ THE MOVIE』、京極浩介はスクリーンでも暴れる!

京極浩介/唐沢寿明

シリーズの主人公で、30年の昏睡から復活した破天荒な熱血刑事・京極浩介を演じるのは唐沢寿明。現代の新常識に疎く、過去の価値観や行動パターンで周囲を振り回すという、非常にコミカルな役柄です。

1980年頃から俳優として活動しており、三谷幸喜作品や主演ドラマ『白い巨塔』、主演映画『20世紀少年』3部作など多数の出演作がある俳優です。近年では、映画『杉原千畝 スギハラチウネ』やNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などに出演し、それぞれの作品で独特の存在感を放っています。

イベントでは映画化への率直な不安を明かしつつ、ここまで作品が続いたことについて「キャストやスタッフが楽しんで撮影に挑んでいる」と語り、シリーズが成長していくことに対し主演として感慨も一入のようです。

京極の相棒・望月亮太には窪田正孝

望月亮太/窪田正孝

横浜中央署刑事課の若手刑事で、京極に振り回される新たなバディ・望月亮太を演じるのは、演技派俳優として注目が集まる窪田正孝です。最初は翻弄されるだけの場面もありましたが、京極の影響で破天荒さが加わっているらしく、新たな一面をどのように演じていくのか気になりますね。

窪田は2014年のNHK連続テレビ小説、『花子とアン』の木塲朝市役で知名度を上昇しました。ドラマ『Nのために』、2017年夏に劇場版の公開も控える『東京グール』など、話題作に次々と出演しています。

今回の映画化に関しても意気込みは充分だそうです。

映画『ラストコップ THE MOVIE』にまさかのキャスト出演

ふなっしーが映画デビュー?!

船橋市の非公認ゆるキャラ“ふなっしー”。常識を覆す喋る着ぐるみが登場し、瞬く間に世のエンタメをジャックしました。

そんなふなっしーが本作で映画初出演を果たします。ふなっしーは人工知能が搭載されたロボット“ブナッシー”の仲間を演じるようです。

ブナッシーの声優は出川哲郎

映画のストーリーの鍵を握ると思われる人工知能ロボット“ブナッシー”。人類滅亡の危機を招くとまで言われています。

そんなブナッシーの声優に出川哲朗が選ばれました。監督の猪股とは過去にドラマ『ゴールデンボウル』で仕事をしていたため、当時の演技を買って今回のオファーがあったのではと、声優抜擢について出川自ら分析。

出川哲郎は2010年公開の映画『ピラニア3D』で吹き替え声優を務めた経験がありましたが、声優の仕事はそれ以来です。ブナッシーの声を演じるにあたって23通りほど声色をイメージしてきたと話し、「本当は人間になりたい人工知能ロボット・ブナッシー」の悲しさをいかにして表現するか、試行錯誤したようです。

その他の出演キャスト

鈴木結衣/佐々木希

京極浩介の娘で望月亮太の彼女、鈴木結衣を演じる佐々木希の出演も濃厚の模様。結衣は実の父と義理の父の影響からか、デパート店員から警察官へ転職し、横浜中央警察署の交通課に勤務しています。

モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『non-no』や『with』などのレギュラーモデルを務めるほか、2008年に女優デビューも果たしました。映画・ドラマ・CMなど幅広く活躍しており、2015年には初舞台も経験、2016年11月3日には主演映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』が公開されました。

松浦聡/藤木直人

松浦刑事役の藤木さんと若山刑事役の竹内くん✨ 第1話は明後日よる9時スタートです‼️ #ラストコップ #thelastcop #藤木直人 #竹内涼真

【公式】「ラストコップ THE MOVIE」さん(@lastcop_the_movie)がシェアした投稿 -

神奈川県警察本部に所属する参事官・松浦聡を演じるのは藤木直人です。熱血タイプの京極とは対立することが多く、クールなキャラクターを貫いています。

演じる藤木は『ナースのお仕事』や『ホタルノヒカリ』で有名なイケメン俳優。1972年生まれの44歳ですが、年を感じさせない爽やかさから幅広い層に支持されています。

神野晴彦/小日向文世

神奈川県警察本部の本部長である神野晴彦は、ベテランバイプレイヤー小日向文世が務めます。

これまで多くの作品に出演し、「名バイプレイヤー」という名を確立しましたが2017年2月に公開された『サバイバルファミリー』では堂々の主演を張っています。

鯨井雅高/田山涼成

横浜中央署刑事課で京極の30年前の上司・鯨井雅高を演じるのは田山涼成。

共演している佐々木希とは、バラエティ番組『ぐるナイ』の「ゴチ」でともにレギュラーを務めていました。

映画版に参戦する豪華キャストを紹介

西園寺春孝/加藤雅也

加藤雅也

映画のストーリーに合わせて出演が決定した加藤雅也。物語の鍵となりそうな“ブナッシー”の開発者である西園寺春孝を演じます。

加藤雅也は『アンフェア』シリーズや『真田十勇士』などで知られる俳優です。

藤崎誠吾/吉沢亮

西園寺春孝の助手を務めるのは吉沢亮演じる藤崎誠吾。

『仮面ライダーフォーゼ』でブレイクした若手俳優吉沢亮は、2017年に公開される実写映画『トモダチゲーム』で主演を務めるなど話題作に立て続けに出演している俳優です。

町田/升毅(ます たけし)

仰げば尊し

2003年まで劇団MOTHERの主宰を務めていたベテラン俳優の升毅。ドラマや映画だけでなく舞台やナレーターとしても活躍しています。最近ではドラマ『仰げば尊し』に鮫島照之役で出演していました。

本作では京極の行く末を知っている主治医という、キーパーソンを演じることになりました。

フレッシュな若手俳優も多数出演!

若山省吾/竹内涼真

神野や松浦らとともに神奈川県警察に勤める若山省吾。

演じる竹内涼真は2013年から俳優として活動し、ドラマ『下町ロケット』や『時をかける少女』、『青空エール』など話題作に立て続けに出演しています。

三島菜々子/桜井日奈子

「岡山の奇跡」のキャッチコピーで一躍有名になった、桜井日奈子。CMやグラビアでの活躍に加え、最近では女優としての露出も増えています。

本作では交通課の婦人警官、三島菜々子を好演。好意を寄せられている若山との関係にも注目です。

小山内美咲/武田玲奈

三島菜々子らとともに横浜中央署の事務として働く小山内美咲を演じるのは武田玲奈です。

雑誌「Popteen」のモデルとしてデビューし、実写映画『暗殺教室』にて女優デビューを果たします。2017年は主演映画が2本も決まっている、ブレイク必至の若手女優です。

山瀬栞/伊藤沙莉

白衣姿で登場する鑑識課の山瀬栞を演じるのは伊藤沙莉です。

2003年、当時9歳のときに子役としてデビューし『女王の教室』などに出演。20歳を迎え、見事女優に転身し、2017年は4本の映画に出演することが決まっています。

映画のメイキング映像が公開!

公開されたメイキング映像では、貴重なふなっしーの演技シーンが切り取られています。彼にもセリフが与えられているようです。

ふなっしーの目の前にいるミニふなっしーは、物語の鍵となりそうなロボット・ブナッシーでしょうか。真相が気になりますね。

映画『ラストコップ』の出来に大満足?「最後は号泣」必至

本作でシリーズが完結する『ラストコップ』。4月24日には“プロジェクトファイナル祭り”と称して公開直前イベントが開催されました。イベントには主演の唐沢、窪田に加え先日結婚を発表した佐々木希やドラマから出演していた竹内涼真、映画ゲスト出演となる加藤雅也、吉沢亮らが登壇。

唐沢寿明は映画の出来について触れ「最初はくだらないことをやっているが、いつのまにかシリアスな展開に巻き込まれて最後は号泣できる」と映画の魅力を語りました。撮影現場は毎回にぎやかだったようで、佐々木は「現場に行くのが楽しみだった」と撮影を回顧。

バディを組んだ窪田正孝も寂し気に「これで終わってしまう」と、映画公開によってシリーズが完結してしまうことを惜しんでいるようでした。

連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』は2016年10月8日より放送

連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』は、日本テレビ系「土曜ドラマ」枠にて放送されました。2016年10月8日の夜9時からスタートし、第1話のみ15分拡大での放送となりました。

カグラとの決着から1年が経った2016年6月、京極は望月の家に居候を続けており、交際1年を迎えようとしている結衣との関係も認めていない様子。加奈子ら鈴木夫妻の家に招かれ、望月と共に参加する”気まずい晩さん会”も、月に1度の頻度で開かれていました。

望月は1年の間に、草食系の現代っ子から驚きの変貌を遂げ、ルール無視で強引な捜査方法は時に問題とされることもあります。数々の凶悪事件を解決し圧倒的な検挙率を誇る2人は、”スカジャンと痩せマッチョ”のコンビとして、警察内だけでなく裏社会でも噂になっていて・・・・・・。

そして2010年10月を迎え、京極と望月は新たな難事件たちに臨むことになります。

肉食系と草食系の凸凹刑事コンビが大活躍

「ラストコップ」シリーズは、昭和の肉食系刑事と平成の草食系刑事の凸凹コンビの掛け合い、ド派手なアクションや骨太なミステリー、家族ドラマとしても人気を集めています。

現代の常識に疎い京極浩介が、新たなバディの若手刑事・望月亮太を振り回しつつ、破天荒な捜査方法で凶悪事件を解決していく様は痛快です!コミカルかつ絶妙なやり取りが笑いを誘うほか、京極が昏睡状態になった時2歳だった娘・結衣、元妻・加奈子らとの人間模様にも注目が集まりました。

連続ドラマでは、京極と1年間バディを組む内に、それ以上の暴走っぷりを披露するほど変貌した望月が見られるとのこと。さらなるパワーアップが予想される、映画での2人の活躍にも期待が高まりますね。