ルビー・ローズ、バイオハザードにも出演するオーストラリア出身のお騒がせモデルに迫る!

2017年6月15日更新 9577view

オーストラリア出身、モデル、テレビ司会者そして女優として幅広く活躍しているルビー・ローズ。レズビアンであることを公表し、全身タトゥーが印象的な彼女について、プロフィールや恋のお相手などをご紹介します。

話題のタトゥーモデル、ルビー・ローズの基本プロフィール

ルビー・ローズ

出典: queereka.com

ルビー・ローズは、1986年3月20日生まれ、オーストラリアのメルボルン出身です。彼女を生んだ時、ローズの母親は20歳のシングルマザーでした。この母親が彼女のロールモデルとなっているとローズは語っています。

幼いころは、オーストラリア国内を転々として暮らしていましたが、最終的にメルボルンに落ち着いています。

モデル、テレビの司会、歌手、女優など他分野で活動をしていますが、ローズの特徴はなんといっても全身を覆っている派手なタトゥーです。

モデルとしてキャリアをスタートさせたルビー・ローズ

ルビー・ローズ

ローズは2002年に雑誌ガールフレンドのモデル発掘企画で注目を浴び、モデルとしての活動をスタートさせました。2010年には、Milk and Honeyというファッションブランドとコラボレーションをし、ユニークなスタイルを発表した彼女は一気に個性を開花させます。

その後も有名ブランドとのコラボレーションを続け、2014年頃からヴォーグやコスモポリタン、ナイロンなど著名なファッション誌に取り上げられるようになります。ローズはオーストラリアでは、メイクブランドのメイベリンニューヨークの広告モデルも担当しており、ファッションアイコンとなっています。

慈善活動の為にボクシング試合に参加

ルビー・ローズ

ローズは慈善事業にとても積極的です。チャリティーの為にボクシングの試合に参加したり、毎年ラオスとアフリカにボランティアツアーに出かけたりしている他、動物虐待や児童虐待の問題にも積極的です。

アメリカの動物の権利団体であるPETAは、毛皮製品に反対するキャンペーンとして有名モデルが“毛皮を着るくらいなら裸になる”というセクシーな広告を制作していますが、ローズもこのキャンペーンに参加して、タトゥーに覆われた彼女の裸体を披露しています。

MTVをはじめとするテレビ番組のパーソナリティとして人気者に

ルビー・ローズ

2007年、ローズはMTVオーストラリアの番組パーソナリティに2000人の候補者の中から選ばれます。選抜される企画の一環で、100分間でビールを100杯飲んだり、シドニーの街角で見知らぬ人にキスしたりと過酷なことにも挑戦しましたが、ローズはモデルの仕事よりも司会の仕事の方が楽しかったといっています。

2009年からMTV以外の番組でもパーソナリティや司会を務めるようになり、2010年にはバンクーバーオリンピックの特派員も担当しています。2015年10月には、MTVミュージックアワードの司会としても選ばれました。

女優としてテレビドラマや映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演

ルビー・ローズ

ローズは2014年に自らが制作したショートフィルム『ブレイク・フリー(原題)』に出演、女優としての活動をスタートします。このショートフィルムは口コミで広まり、100万人以上の人が観たそうです。

2015年にローズは、ネットフリックスのオリジナルドラマである『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のシーズン3にキャスティングされました。女性刑務所が舞台のこの作品で、ローズはオーストラリア出身で中性的な女性受刑者、ステラを演じ評判を呼びます。

2016年12月に公開予定の『バイオハザード:ザ・ファイナル』にも出演が決定しており、その他にも2017年に公開予定のヴィン・ディーゼル主演映画『xXx<トリプルX>:再起動』を始め、2017年から2018年にかけて4作の映画出演が決定しています。

レズビアンであることを公言したルビー・ローズ

ルビー・ローズ

ローズはレズビアンであることを公言しています。彼女が自身をレズビアンと認識したのは12歳の時で、そのせいで幼いころはいじめにあっていたそうです。

その経験もあり、幼いころは男性になりたいと思っており、性転換手術の為のお金を貯めていたといいます。今でも性別に関してはニュートラルな意見を持っているローズですが、どちらか選ぶとしたら男性としての性を選ぶとコメントしています。

恋多きルビー・ローズの4人の恋人達

ローズは今までに4人の女性と婚約を発表してきましたが、すべて破局しています。そんなローズの4人の恋人達を紹介します。

リンジー・アン・マクミラン

リンジー・アン・マクミラン

リンジーはオーストラリア出身のモデルです。2009年にローズは彼女と数か月の交際の末、婚約を発表していますが年内には破局しています。

キャサリン・マクネイル

ルビーとキャサリン

キャサリンもまた、オーストラリア出身のモデルで、ローズは2002年のガールフレンド誌のモデル募集企画で共に競った間柄でした。二人は2010年1月には婚約を発表していますが、その年の7月には破局しています。

リアベラ・キング

リアベラ・キング

ローズの3人目のお相手はファッションジャーナリストのリアベラ・キングでした。二人の出会いは2011年5月で、同年7月にはお揃いの指輪をしているところを目撃されていますが、関係は長く続きませんでした。

フィービー・ダール

ローズとフィービー

フィービー・ダールはファッションデザイナーです。ローズは彼女と付き合い始めて3か月後の2014年3月に、4度目となる婚約発表をします。各メディアにもツーショットが良く見かけられ円満そうに見えた二人ですが、2015年12月に交際に終止符を打っています。