『ジョン・ウィック:チャプター2』あらすじ・キャスト【キアヌ・リーブス主演】

2017年7月7日更新

キアヌ・リーブス主演のネオノワールアクションスリラー『ジョン・ウィック』の続編『ジョン・ウィック:チャプター2』が2017年夏公開予定です!気になるあらすじやキャスト、関連情報をお届けします。

キアヌ・リーブス主演の人気アクション映画『ジョン・ウィック:チャプター2』公開が迫る!!

2015年に公開され大ヒットしたチャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーブス主演によるネオノワールアクションスリラー『ジョン・ウィック』は、『マトリックス』で大注目を集めたキアヌと、当時はスタントコーディネーターを務めていたチャドが新たに挑み話題となりました。

この記事では、2017年7月7日公開映画『ジョン・ウィック:チャプター2』のあらすじやキャストなど最新情報をまとめてご紹介します。

続編『ジョン・ウィック2』のあらすじ

謎に包まれた国際的暗殺組織を乗っ取ろうとする以前の殺し屋仲間により、引退生活から呼び戻された伝説的なヒットマン、ジョン・ウィック。仲間と血の契約を結んだジョンはローマへ向かい、そこで世界で最も危険な殺人者たちと戦うことになります。

主演はもちろん『マトリックス』で知られるキアヌ・リーブス

『ジョン・ウィック』 キアヌ・リーブス

引退した伝説的な殺し屋ジョン・ウィックを演じるのはカナダの俳優キアヌ・リーブス。

キアヌは9歳の時に舞台『くたばれ!ヤンキース』に出演し、俳優としてのキャリアをスタートさせました。1994年にサンドラ・ブロックと共演したアクション映画『スピード』でブレイク。1999年からSFアクション映画『マトリックス』シリーズで主演し人気を博します。

2015年公開の前作『ジョン・ウィック』では、マトリックスシリーズではスタントを務めていたチャド・スタエルスキ監督と組み、妻を亡くし犬を殺された元殺し屋を演じて高い評価を受けました。

『ジョン・ウィック:チャプター2』その他のキャストを紹介

ヘレン・ウィックを演じるのはモデルとしても活躍するブリジット・モイナハン

ブリジッド・モーナハン

ジョン・ウィックの亡き妻、ヘレン・ウィックを演じるのは、アメリカの女優でモデルとしても活動しているブリジット・モイナハンです。

人気ドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』へのゲスト出演で女優としてデビューした彼女は、2000年公開の映画『コヨーテ・アグリー』で映画に初出演しました。

ウィンストンには黒ひげ役で知られるイアン・マクシェーン

イアン・マクシェーン

2015年の『ジョン・ウィック』に続いて、殺し屋たちの集う「コンチネンタル・ホテル」の謎めいた支配人を演じるのはイギリスの俳優イアン・マクシェーン。

2011年公開の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に黒ひげ役で出演したほか、人気テレビドラマ『キング・オブ・スローンズ』など多くのテレビシリーズでも活躍しています。

オーレリオ役にはコメディアンとしても活躍するジョン・レグイザモ

ジョン・レグイザモ

こちらも第1作に続いて盗難車の解体屋を営むオーレリオ役を演じるのは、俳優や声優、プロデューサー、コメディアンなど多彩な活躍をしているジョン・レグイザモです。

75以上の作品に出演している彼は『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』(1993)のルイージ役でハリウッドでの活動を始めました。

また声優としては『アイス・エイジ』シリーズのオオナマケモノのシドの声を務めていることで有名です。

ボウラー・キングを演じるのは『マトリックス』モーフィアス役で知られるローレンス・フィッシュバーン

『マトリックス』シリーズでモーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンも出演予定です。

アメリカの人気ドラマシリーズ『CSI:科学捜査班』にレイモンド・ラングストン役で出演したほか、2013年公開の映画『マン・オブ・スティール』やその続編である2016年公開の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でクラーク・ケントの上司ペリー・ホワイト役を好演しています。

新進の女優ルビー・ローズも出演!!

演じる役柄はまだ公表されていませんが、モデルやDJとしても活動しているオーストラリアの女優ルビー・ローズも出演予定です。2015年よりネットフリックスで放送されている『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』での演技が高く評価されているほか、2016年12月公開予定の『バイオハザード: ザ・ファイナル』にも出演しています。

『ジョン・ウィック:チャプター2』の予告が斬新!

アクション予告!

先日、本作の新たな予告動画が公開になりました。動画ではキアヌが一本背負い、足払い、払い腰、飛行機投げなど柔道技を連発。本作のアクションシーンが30秒に凝縮されています。

暴力の交響曲!

今回公開された予告編もとてもユニークな映像で必見です。劇中の銃声、ハンマーの打撃音、瓶が割れる音などを繋ぎチャイコフスキーの名曲『1812年』を再現しています。

ジョン・ウィックの必殺技予告!

銃のアクションとカンフーを掛け合わせた”ガン・フー”、ナイフアクションとカンフーを掛け合わせえた”ナイ・フー”、カーアクションとカンフーを掛け合わせたカー・フーといったジョン・ウィックのユニークな必殺技が収められた予告も公開に!

みどころ、関連情報をチェック!

『ジョン・ウィック』シリーズは3部作になる予定!!

『ジョン・ウィック』

『ジョン・ウィック』シリーズは、3部作として制作されることが決定しています。1作目では、妻を病気で失い、さらに妻の遺した愛犬を殺されたためにヒットマンとして復活したジョン・ウィックの復讐劇が描かれました。

監督は『マトリックス』シリーズでスタントを担当していた!

1作目に続いて『ジョン・ウィック:チャプター2』の監督をつとめるのは、元スタントマンのチャド・スタエルスキ。スタントマンの仕事を始める前には、カリフォルニアのマーシャルアーツアカデミーでインストラクターをしていました。

『マトリックス』シリーズでは、キアヌ・リーブスのスタントを務めたほか、スタント・コーディネーターとして活躍。他にも2012年公開の『ハンガーゲーム』やその続編など、多くの映画でスタントのコーディネーターをつとめています。

華麗なアクションに期待!!

1作目でも伝説のヒットマンであるジョン・ウィックを演じるために4ヶ月にわたり、銃やマーシャルアーツ、そしてドライビングなどのトレーニングを行ったキアヌ・リーブス。アニメや香港のアクション映画でよく見られる銃とカンフーを組み合わせた戦法ガンフーに影響を受けた華麗なアクションを披露しました。

『ジョン・ウィック:チャプター2』でも、元アメリカ陸軍特殊部隊のメンバーから両手に武器を持つデュアル・ウェポンの戦闘法や近距離での射撃のトレーニングを受けています。複数の武器を使いながら3~30メートルの距離で行われる近接戦闘CQBのトレーニングを行っている姿がYoutubeで公開されています。

今作でも、さらにパワーアップしたキアヌのアクションが見られそうですね!!

第3弾はどうなる?

なんと、本シリーズはすでに第3弾の制作準備も進んでいます。第1弾、第2弾を手がけた監督のチャド・スタエルスキがインタビューで、スタジオ側から構想を練ってくれとの打診を受けたと語っています。

ウィンストンとシャロン役のランス・レディックが活躍する予定だそうです。『ジョン・ウィック:チャプター2』そのものだけでなく、次回作への期待も高まりますね!

気になる続編『ジョン・ウィック2』公開日は!?

『ジョン・ウィック:チャプター2』は2017年2月10日全米公開、日本では7月7日公開となります。