2017年7月6日更新

かわいいハリウッド女優ミラ・ジョボビッチは親日家!【『バイオハザード』ヒロインアリス役】

WENN.com

ミラ・ジョヴォヴィッチは親日のハリウッド女優として有名です。かねてから親日と公言していますがいったい日本のどんなところが好きなのでしょうか?

『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョボビッチ!

映画『バイオハザード』シリーズで主演をして以来、人気を集めているミラ・ジョボビッチ。11歳からモデルを行っており、身長174cmとスタイルの良さが目を引く抜群のプロポーションと、かわいい笑顔は女性の憧れの的ですね。

1988年に『トゥー・ムーン』で、ヒロイン役の妹としてスクリーンデビューして以降しばらくは、大作に恵まれなかったものの、『フィフス・エレメント』のヒロイン役で注目をあつめました。

その後、1999年に『ジャンヌ・ダルク』、2002年には『バイオハザード』に出演し、一躍トップスターの座に上り詰めました。

6作続く「バイオハザード」シリーズに出演!

2002年より続くホラーアクション映画「バイオハザード」シリーズで主人公・アリスを演じているミラ・ジョボビッチ。

2016年にはシリーズ第6弾となる『バイオハザード6(邦題未定)』の製作が決まっています。二児のママとなってからも、そのアクションセンスは健在のようです。

ミラ・ジョボビッチのおすすめ出演映画

「バイオハザード」シリーズでブレイクしたミラの注目作品とは?

1988年に映画デビューを果たすと、『バイオハザード』をはじめとするサバイバルホラー映画をはじめ、コメディや伝記映画などさまざまな作品に出演しています。

『フィフス・エレメント』(1997年)

リュック・ベッソン監督がメガホンをとり、ブルース・ウィリスが主演を務めたSFアクション映画。ミラ・ジョボビッチはクレーバーなヒロインのリーを演じました。

『ジャンヌ・ダルク』(1999年)

中世フランスの英雄となった少女ジャンヌ・ダルクの生涯を描いた伝記映画。ミラ・ジョボビッチはボーイッシュなショートカットを披露し、主人公のジャンヌ・ダルクをたくましく演じています。

過激なシーンにも果敢に挑戦しています。

『ズーランダー』(2001年)

モデルの世界を舞台にしたコメディ映画『ズーランダー』に出演。アクションや伝記ものなどの映画への出演が多かったミラ・ジョボビッチですが、本作では男性モデルを主人公にしたコメディに挑戦しています。

『ウルトラヴァイオレット』

ミラ・ジョボビッチが主演を務めたアクション映画『ウルトラヴァイオレット』。およそ1年かけて本格的なトレーニングを積んだというミラ渾身のアクションが見どころです。

親日家なハリウッド女優ミラ・ジョヴォヴィッチ

そんなミラ・ジョヴォヴィッチは親日家としても有名で、多くのインタビューでも日本が大好きだと語っています。

日本のアニメが好き!

子供のころからキャラクターの絵を描くほど、アニメが好きなようです。夫婦そろってアニメが好きなようで、映画『三銃士』の空飛ぶ船には、『宇宙戦艦ヤマト』や『オーディーン 光子帆船スターライト』などにも影響されています。

鉄板焼きが好き!

ミラ・ジョヴォヴィッチは日本にあるおいしい「ハマ」という鉄板焼きのお店を知っており、そこでまた食事をするのが夢だと語っています。癖のある納豆も食べられるほど日本食も好きです。

相撲が好き!

相撲を見るのも好きで、お気に入りは、豊ノ島大樹。『バイオハザードⅤ:リトリビューソン』のインタビュー時に語り、のちに豊ノ島本人からTwitterでミラ宛てに感謝の言葉を送っています。

三か国語を操る!

セルビア人医師の父とロシア人女優の母のあいだに生まれたミラ・ジョボビッチ。生まれはキエフで、5歳のときにアメリカへ移住しています。当時まだ冷戦下にあったソ連からやってきたこともあり、学校では「スパイ」だといじめられていた悲しい過去もあります。

英語、ロシア語だけでなく、フランス語も話すことができるトリリンガルです。

私生活では三度の結婚を経験

私生活では1992年に16歳でショーン・アンドリュースと結婚をしましたが、すぐに離婚。1997年に『フィフス・エレメント』のリュック・ベンソン監督と結婚し、2年間の夫婦生活を送ったものの1999年に離婚するなど、波乱万丈な恋愛遍歴を経ています。

3度目は『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソンと婚約し、その婚約中の2007年に娘・エヴァーを出産しました。2009年にアンダーソンの自宅で挙式をあげ正式に結婚をしました。

2015年4月1日に第2子で次女のMs.ダシール・エダン・ジョボビッチ=アンダーソンを出産しました。

テイラー・スイフトにそっくり?

キリッとした瞳と端正な顔立ちが印象的なミラ・ジョボビッチ。実はある人に似ているのでは?と話題になっています。

ミラとそっくりだと噂されているのが、世界で人気の歌姫、テイラー・スイフト。確かに凛とした表情や佇まいは似ているかもしれません!

『バイオハザード』最新作は2017年公開!

第1作目の時には、13歳の弟と一緒に、1日5時間以上もプレイし続けてしまうほど熱中したと語っています。主演は私しかいないと即決したこの役はミラ・ジョボビッチのはまり役となりましたね。

第2子の妊娠で延期されていた第6作目の最新作も、ミラが無事出産したことで、2015年8月に撮影が開始されました。

こちらは新作バイオハザードに出演するローラが自身のインスタグラムに掲載した写真。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとも仲良さそうに写っています。

撮影はすでにクランクアップを迎えています。

『バイオハザードVI』は2017年に公開予定です。