松下優也、マルチな才能を持つイケメンが朝ドラ『べっぴんさん』に出演!

2017年5月15日更新 1012view

朝ドラ『べっぴんさん』で注目を集めた今話題の若手俳優、松下優也。歌手としてデビュー後、様々な才能を開花させ、現在は舞台やテレビなどでも活躍中です。今回はそんな松下優也の出演作品についてまとめてみました。

マルチな才能を持つ、松下優也

松下優也(まつしたゆうや)は、1990年5月24日生まれ、兵庫県西宮市出身。音楽グループX4のメンバーであり、職業は歌手、俳優、ダンサーとマルチな才能を持ち合わせています。

12歳の時にw-inds.に憧れて、ゴスペルなど洋楽を中心にボーカルを学びます。その後高校には進学せず本格的に音楽を学び、2008年1月にシングルfoolish foolishでエピックレコーズからデビュー。

性格は人見知りですが、一度話すと止まらないらしく、お酒の席では飲まなくても周りと同じテンションで話すことができるなど、なんとも子どものような無邪気さがうかがえます。

朝ドラ『べっぴんさん』に出演で話題に!

NHK連続テレビ小説 べっぴんさん(2016.10~)

主人公の坂東すみれは早くに母亡くし、その母から教えられた手芸が大好きな女の子でした。会社を経営していた父と活発な姉の下で何不自由なく育ちます。19歳で結婚をし、子どもを授かり幸せな人生を歩んでいました。

ですが戦争で家は焼け、お金も没収され、何もかも失い途方に暮れてしまいます。そんなとき、自作の子供服販売を思いつき日本初の子供用品店をオープンさせます。

主人公のモデルとなったのは子供服ブランドのファミリア創業者の一人である坂野惇子です。主演は芳根京子で、その他に生瀬勝久、菅野美穂、中村珠緒など多くのベテラン役者が出演しています。

その中で松下優也は主人公すみれの幼なじみの友人の岩佐栄輔を演じています。栄輔にはすみれと同じ年の妹がいますが、戦争で亡くしています。その妹とすみれの姿を重ね、何かと彼女の手助けをします。

実写版『時をかける少女』では昭和70年代ファッションで熱演

2010年に公開された実写版『時をかける少女はアニメ版で声優を務めた仲里依紗が主演ということでも話題となっています。

主人公のあかりは交通事故で入院した母から「1972年4月6日に行って深町一夫という人に会う」約束を自分の代わりに果たすよう言われます。母からもらった薬で過去に飛びますが間違えて「1974年2月」に飛んでしまいます。

そこには溝呂木涼太という青年がいて、あかりは涼太のアパートで世話になることになります。あかりはそこで出会った人たちと共に、母の約束を果たそうとします。ここでの出来事であかりは、様々な出会いや別れを経験します。

この作品の中で松下は、涼太が住んでいるアパートの住人の門井徹役として出演しています。タイムスリップした先が1974年という設定なので、衣装はぴちぴちのシャツにブーツカットのスタイルで、ファンの間では何かと話題の作品です。

実は舞台での活躍が目立つ松下優也

『黒執事』/セバスチャン・ミカエリス役

この作品はアニメ好きでなくても知っている有名な執事を題材にした漫画です。舞台は19世紀末期のイギリス。名門貴族のファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリスが主人公で、幼い領主シエル・ハントムハイヴと共に難問を解いていくお話です。

そして松下は主人公のセバスチャン・ミカエリス役を務めています。セバスチャンンは全てにおいて完璧ながら腰が低くとても謙虚な性格です。ただ、謙虚ながら皮肉や毒舌を吐くことがあり主人のシエルにも容赦ないのが特徴です。

『花より男子』/道明寺司役

誰でも知っている大人気の少女漫画『花より男子』はマーガレット(集英社)で1992年から2004年まで連載されていました。

お金持ちが通う英徳学園高校に玉の輿を願う母の勧めで一般庶民の主人公(牧野つくし)が入学します。その学校の中でもさらにお金持ちの集団F4が存在し、一般庶民のつくしと財閥の跡取り息子たちの恋模様を描いた作品です。

この作品で、F4のリーダー道明寺司を演じています。世界的に有名な道明寺財閥の跡取り息子であり、性格はわがままで典型的な俺様タイプ。自分の性格と似ているようで、母親からもお墨付きをもらうほどだそうです。

映画では等身大の自分を演じる!

松下優也の初主演映画【2010年】

カメラマンを目指して専門学校に通う主人公きいとプロのミュージシャンとして活動するユウは、お互いやりたいことがうまくいかず悩みを抱えていました。ある日撮影に出かけたきいが海辺で仕事の休憩中だったユウと出会います。

互いに悩みを抱えた二人でしたが、この出会いをきっかけに忘れていたものに気づくことに…。それと同時に相手のことが心に残るようになります。

2010年に公開された映画で、自身のシングル「4Seasons」をモチーフに、将来の夢に向けて駆ける等身大の男を演じています。

菅田将暉主演の映画にも出演!【2015年】

借金返済の期限が迫っているホストのナオキは、返済の1000万が用意できたことに喜び宴を開きます。楽しかった時間も終わり翌日の夕方目を覚ますと、返済するためのお金が無くなっていました。

ホストの同僚に聞いてもそんなお金は見ていないとのこと…。実はその出来事は夢だったらしい。返済できなければ東京湾に沈められてしまうというナオキは様々な人に出会いますが、誰も頼りません。

ドラマでは様々な役に挑戦

カルテット

2011年に放送された、直木賞作家の大沢在昌の新作をテレビドラマ化した『カルテット』は、福田沙紀と松下優也がダブル主演を務めるクライムアクション作品です。

最愛の弟を殺されたシュン(福田沙紀)と幼いころに家族を殺されたタケル(松下)は、謎の公安関係者の依頼を受けて、不法滞在者が多く住むミドリ町に秘密潜入します。

そこでは違法なドラッグが製造されていて、シュンとタケルは仲間と共に危険なミッションに挑みます。

私のホストちゃんS~新人ホストオーナー奇跡の密着6カ月~

2014年に放送された深夜ドラマながら大反響を呼び、イベントやCD、舞台化が実現した人気作です。松下優也主演で他に今井華、久保田秀敏が出演しています。

東京、歌舞伎町にある今にもつぶれそうなホストクラブ「S」。そこでオーナーになった今井華はホストクラブを立て直すためにホストと共に頑張っていくというお話で、松下はクールなイケメンホスト影規(かげき)を演じます。

今後の松下優也の活躍に期待!

朝ドラは老若男女誰からも愛される番組であり、ここから活躍の場を広げていく役者も数多いです。向井理、綾野剛、福士蒼汰、山崎賢人、ディーン・フジオカなども、朝ドラに出演してから知名度が一気に上がりました。このジンクスに乗り、松下も今後さらなる活躍が期待される俳優です。