2018年3月29日更新

NHK朝ドラ歴代作品一覧!各作品の平均視聴率・ヒロインまとめ【21世紀編】

『あまちゃん』や『花子とアン』『マッサン』など、21世紀に入ってからも名作と呼ばれるNHK朝の連続テレビ小説が続々と製作されています。そんな朝ドラを盛り上げてきた21世紀歴代の朝ドラヒロインをまとめます。

朝ドラ全作品と視聴率、ヒロインキャストを一挙ご紹介!【21世紀編】

おひさま 完全版 DVD-BOX1【DVD】

1961年に放送された1作目『娘と私』から2017年現在放送中の『わろてんか』まで、これまで全97作品が放送されてきたNHK連続テレビ小説。朝ドラの名で愛され、長きに渡り日本の朝の風景を彩ってきました。

世界各国で今なお放送されている31作目の『おしん』を例に出すまでもなく、大きな話題や社会現象を巻き起こした作品も少なくありません。

ここでは21世紀に入って放送された作品にしぼり、次期2018年前期作まで含めて一挙に全35作をご紹介します!作品の概要、そしてそうそうたる女優たちが演じてきたヒロインの役どころからまとめてみました。

『ちゅらさん』(2001年前期)

平均視聴率:22.2%

連続テレビ小説 ちゅらさん3 全2枚セット【NHKスクエア限定商品】

朝ドラ史上初となった沖縄県が主な舞台です。のどかで美しい小浜島で育ち、やがて夢を追いかけて上京するヒロインが温かな家族や様々な人々と接することで成長し、立派な看護師となる姿を描きました。

ヒロイン・恵里のピュアでまっすぐな生き方、さらに堺正章や故田中好子、「おばぁ」役の平良とみら個性的なキャストの放つ独特の存在感が共感を呼び、その後4作目まで続編となるスペシャル版が放送されたのも朝ドラとしては初の快挙です。

ヒロイン:古波蔵恵里/国仲涼子

「えりぃ」の愛称で誰からも愛される古波蔵恵里を、やはり初めて沖縄県出身の朝ドラヒロインとなった国仲涼子がみずみずしい魅力で演じました。幼い頃、小浜島で上村兄弟と運命的な出会いを果たしたことが、その後の恵里の生き方を劇的に変えていきます。

『ほんまもん』(2001年後期)

平均視聴率:22.6%

NHK連続TV小説 – ほんまもん ― オリジナル・サウンドトラック

和歌山県熊野の田舎でお転婆いっぱいに育ったヒロイン・木葉が、ある時、食と幸せの密接な関係に気づいて料理人を目指すようになります。高校を卒業後、大阪で立派な料理人になるための厳しい修行にはげむ中、究極の和食ともいえる精進料理に出会うのでした。

野際陽子扮する桜井泉恵尼のもと、精進料理を極めるべく奮闘する姿とともに人間としての成長が描かれました。非ハイビジョンで撮影された最後の朝ドラとしても知られています。

ヒロイン:山中木葉/池脇千鶴

お転婆ながらも天才的な味覚の持つヒロインの山中木葉を、異例の厳しいオーディションを勝ち抜いた池脇千鶴が演じました。家族の愛に支えられながら、失敗と挫折を何度も繰り返し、ただの見習いからやがて一流の料理人へと飛躍していきます。

『さくら』(2002年前期)

平均視聴率:23.3%

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」下巻 [VHS] 画像にマウスを合わせると拡大されます      NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」下巻 [VHS]

ハワイに生まれた日系4世のヒロイン・さくらが、AET(外国語青年招致事業)の英語教師として岐阜県にある「あけぼの中学校」にやってきます。飛騨高山の文化と自然豊かな風土の中、カルチャーギャップや生徒たちとの熱い関わりを通じて、次第に成長していく姿を描きました。

私立の男子中学校の中で戸惑い、悪戦苦闘するさくらのひたむきさが爽やかな共感を呼びました。

ヒロイン:松下さくら/高野志穂

帰国子女で英語が堪能だった高野志穂が、朝ドラ初の日系ヒロインとなった松下・エリザベス・さくらを演じました。日系4世ですが、先祖は飛騨地方の出身という設定です。

アメリカ人の婚約者ロバートと破局、また笹野高史や江守徹ら扮する個性的な教師陣や生徒たちとの衝突も見どころでした。

『まんてん』(2002年後期)

平均視聴率:20.7%

連続テレビ小説 まんてん 総集編 DVD-BOX

鹿児島県の屋久島で育ったヒロイン・満天が大阪で気象予報士となり、やがて宇宙から天気予報をするという壮大なる夢に向かって邁進する姿を描いた本作。過去や現在ではなく近未来までを描いた、朝ドラとしては異色のストーリーです。

宇宙飛行士の毛利衛が本人役で登場したり、放送中の2月に米国でスペースシャトル「コロンビア」の空中爆発事故が発生したりと、宇宙開発の重要な節目の時期と放送が重なりました。

ヒロイン:日高満天/宮地真緒

屋久島の大自然から宇宙を目指すという、朝ドラ史上最もスケールの大きな夢を持つヒロインの日高満天を、当時グラビアアイドルとして活躍していた宮地真緒が演じました。

行方不明だった父との再会などドラマチックな展開のほか、夫役の藤井隆との掛け合いも絶妙でした。

『こころ』(2003年前期)

平均視聴率:21.3%

連続テレビ小説 こころ 総集編 DVD-BOX

東京の浅草と新潟県の山古志村を主な舞台に描く、ヒロイン・こころの青春人情物語です。夫が急死し、血の繋がらない2人の子供を育てながらうなぎ屋の若女将として奮闘する姿を下町独特の風景の中に描きました。

また下町の風情とは対照的に、花火職人である父が暮らす山古志村の伝統や山村の風土も随所に織り込まれ、叙情豊かに物語が進みます。

ヒロイン:末永こころ/中越典子

国際線の客室乗務員という華やかな職業、また合コンで出会った医師との結婚という誰もが羨む幸せから一転し、夫の遭難死で子連れの若女将になるという波乱万丈の人生を歩むヒロインが末永こころです。

モデルとして活躍していた中越典子がヒロインに抜擢され、一躍ブレイクを果たしました。

『てるてる家族』(2003年後期)

平均視聴率:18.9%

画像をクリックして拡大イメージを表示      連続テレビ小説 てるてる家族 総集編 [DVD]

昭和40年代から50年代の大阪府池田市にある商店街が主な舞台であり、作詞家なかにし礼の妻で女優の石田ゆりとその家族がモデルです。製パン店を営む両親のもと、個性的な4人姉妹の奮闘がコメディータッチで描かれます。

懐かしの歌謡曲があちらこちらに散りばめられ、豪華なキャストが歌い踊るミュージカル仕立ての演出も大きな話題になりました。

ヒロイン:岩田冬子/石原さとみ

4人姉妹の中でもヒロイン的存在にあたるのが、石原さとみ扮する四女の岩田冬子です。才能あふれる姉たちに比べ、普通のドジな末っ子ぶりがチャーミングでした。行動的で宝塚音楽学校に進学したものの、次第に家業のパン職人に惹かれていきます。

『天花』(2004年前期)

平均視聴率:16.2%

連続テレビ小説 天花 完全版 Vol.8 [DVD]

宮城県の仙台と東京の吉祥寺を主な舞台に、保育園で愛される理想の保育士目指して奮闘するヒロイン・天花の姿を描きます。

仙台で農家を営む米作り一筋の祖父・信一郎から学んだ、何事にも愛情を込めることの大切さを心の支えに、様々な困難やトラブルを一つ一つ乗り越えていきます。MISIAが担当した主題歌『名前のない空を見上げて』がドラマチックに物語を盛り立てました。

ヒロイン:佐藤天花/藤澤恵麻

仙台の老舗笹かまぼこ店で育ち、東京にある祖父の友人の家で暮らすうちに保育の道に目覚めるヒロインが佐藤天花です。

嘘が嫌いでまっすぐな性格のヒロインを、モデルとして活躍していた当時現役女子大生の藤澤恵麻が初々しい魅力で演じました。

『わかば』(2004年後期)

平均視聴率:17.0%

連続テレビ小説 わかば 総集編 [DVD]

阪神淡路大震災で建築家だった最愛の父を亡くし、宮崎の母の実家に身を寄せていたヒロイン・若葉が、父との夢を実現しようと再び神戸に戻って造園家の道を歩む姿を、震災からの復興に重ねて描きました。

大学で造園を学んだものの、就職先だった建設会社が経営破綻するなど多くの困難を乗り越えて、理想の「緑の家」実現に向けて頑張ります。放送後にはドラマと同じキャストで舞台化もされて話題になりました。

ヒロイン:高原若葉/原田夏希

震災遺児となりながら、夢に向かってひたむきに歩み続けるヒロインの高原若葉を原田夏希が演じました。就職内定取り消しという挫折を味わいながらも、庭園管理を請け負う「井川造園」で様々な人に支えられながら成長していきます。

『ファイト』(2005年前期)

平均視聴率:16.7%

連続テレビ小説 ファイト 総集編 [DVD]

群馬県の高崎市と四万温泉を舞台に、数々の不幸や挫折に見舞われながらもそれを乗り越え、やがてたくましくも牧場経営を志すヒロインの姿を描きます。

父の経営する会社が破綻したことで一時は一家離散を経験し、精神的なダメージから不登校に陥るなどどん底に落ちたヒロインの優が、温かな温泉街の人々や大好きな馬とのふれあいを通じて見事に再生していきます。

ヒロイン:木戸優/本仮屋ユイカ

ソフトボールと馬が大好きで、動物と心を通わせることができる心優しい女子高生の木戸優を、子役から活躍していた本仮屋ユイカが演じました。競走馬のサイゴウジョンコと出会ったことで、自分の進むべき道をついに見つけます。

『風のハルカ』(2005年後期)

平均視聴率:17.5%

連続テレビ小説 風のハルカ 完全版 BOX I [DVD]

温泉観光地として有名な大分県の湯布院で父と共に暮らしていたヒロイン・ハルカが、離婚した母が暮らす大阪に移り、旅行会社のツアープランナーとして才能を開花させていく姿と、失われていた家族の絆を取り戻す過程を重ねて描きました。

アイデア豊富なツアープランナーとして腕を振るい、また不仲だった母と和解する中で、真の幸せとはいったい何なのか、ハルカの気づきがドラマのテーマとして浮かび上がります。  

ヒロイン:水野ハルカ/村川絵梨

妹の進学資金を稼ぐため、大阪にある旅行会社「そよかぜツーリスト」の支店で働くことになるヒロインの水野ハルカを、アイドルとしてデビューしていた村川絵梨が演じました。やがて東京転勤の辞令をきっかけに、会社をやめて湯布院に戻る決心をします。

『純情きらり』(2006年前期)

平均視聴率:19.4%

宮崎あおい主演 連続テレビ小説 純情きらり 完全版 DVD-BOX 1【NHKスクエア限定商品】

太平洋戦争真っ只中の愛知県岡崎市と東京を舞台に、ジャズピアニストを夢見て激動の時代をたくましく生き抜くヒロイン・桜子の波乱の人生を描きました。津島佑子が自身の家族を描いた小説『火の山―山猿記』が原案になっています。

両親の相次ぐ他界、東京音楽学校受験と挫折、結核発症、結婚と出産など次々と桜子に降りかかる紆余曲折を乗り越え、健気に生きる姿が感動をよびました。

ヒロイン:有森桜子/宮﨑あおい

時代に翻弄されてもへこたれない強い意志を持ち、クラシック音楽からやがてジャズピアニストになる夢に向かって前向きに突き進むヒロインが有森桜子です。

オーディションではなくキャスティングによって宮﨑あおいが指名され、その通り、ゴールデン・アロー賞放送賞ドラマ部門を受賞する熱演を見せました。

『芋たこなんきん』(2006年後期)

平均視聴率:16.8%

芋たこなんきん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

大阪天満の商店街を主な舞台に、芥川賞作家・田辺聖子の半生をドラマ化しました。10人の大家族のもとに嫁入りした37歳のヒロイン・町子が、家族の面々との絆を深めながら、てんやわんや作家を目指す姿を独特のユーモア満載で描いています。

あくまでもヒロインの現在を軸に、古き昭和が回想シーンとして織り込まれるという朝ドラとしては異色の展開で、懐かしい市電の路面電車なども再現されました。

ヒロイン:花岡町子/藤山直美

田辺聖子がモデルのヒロイン・花岡町子を、朝ドラヒロイン史上最年長となった当時47歳の藤山直美が演じました。

劇中でも様々な著作を発表してサイン会をしたり、権威ある文学賞を受賞したりなど、田辺の活躍ぶりに沿った形で人物造形がなされています。

『どんど晴れ』(2007年前期)

平均視聴率:19.4%

どんど晴れ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

横浜の実家でパティシエ目指して修行していたヒロイン・夏美が、結婚をきっかけに夫の実家である岩手県盛岡の老舗旅館「加賀美屋」を継ぐ決心をします。草笛光子扮する大女将、宮本信子扮する女将のもと、中居からスタートした夏美が老舗らしい伝統と格式の中で戸惑いつつも、果敢に奮闘する姿が描かれました。

舞台となる盛岡らしく、宮沢賢治や『遠野物語』の民話世界が物語の中に織り込まれています。

ヒロイン:浅倉夏美/比嘉愛未

実家のケーキ店「ル・ヴィザージュ」で働きながらパティシエを目指すという気楽な生活から一転、ホテルマンだった婚約者が実家の旅館を継ぐと言い出したことから異世界に飛び込むことになるヒロインが浅倉夏美です。

沖縄出身の比嘉愛未が3作ぶりに開催されたオーディションを経て、ヒロインに抜擢されました。

『ちりとてちん』(2007年後期)

平均視聴率:15.9%

連続テレビ小説 ちりとてちん DVD-BOX1 苦あれば落語あり 全4枚セット【NHKスクエア限定商品】

福井県の小浜で育った内気で控えめなヒロインが、高校卒業を機に勇気を出して飛び出した大阪で上方落語に出会います。落語家になりたいという夢を抱いたヒロインの頑張りと成長を描きます。

渡瀬恒彦扮する天才落語家の徒然亭草若に弟子入りし奮闘する姿を、落語らしく笑いあり涙ありの展開で綴りました。また、語りを上沼恵美子が務めたことも話題をよびました。

ヒロイン:和田喜代美/貫地谷しほり

底抜けに明るくて前向きという従来の朝ドラのヒロインと全く正反対の、内気で自信がない劣等感の塊が本作のヒロイン・和田喜代美です。

マイナス思考の異色ヒロインが次第に成長し、変貌していく様を貫地谷しほりが見事に演じ切りました。

『瞳』(2008年前期)

平均視聴率:15.2%

瞳 完全版 DVD-BOX III

札幌でヒップホップダンサーを目指していたヒロイン・瞳が、祖母の死がきっかけとなり、祖父の暮す東京の月島で同居することになります。祖父が里親をする3人の子供たちとの関わりを通じて、瞳自身が次第に人間として成長していく姿を描きました。

西田敏行扮する祖父の勝太郎らが織り成す月島の下町人情と、ヒップホップダンスという異色の組合せが話題になりました。

ヒロイン:一本木瞳/榮倉奈々

最先端のストリートダンスに熱中していた札幌の生活から、いきなり下町で3人の子供の里親となる20歳のヒロイン・一本木瞳を榮倉奈々が演じました。

苗字の通りの一本気な性格から様々な困難にぶつかりますが、夢を捨てずついに「瞳ダンススタジオ」を開設するに至ります。

『だんだん』(2008年後期)

平均視聴率:16.2%

だんだん 完全版 DVD-BOX I

島根と京都という遠く離れた場所で、互いの存在を知らぬまま育った双子の姉妹がある日運命の再会を果たしたことで、思ってもみなかった展開に至る様子を独特のユーモアを交えて描きました。

松江に住む高校3年生のめぐみと京都で舞妓をするのぞみ。時にライバルとして、時には心の通じ合った無二の姉妹として支え合いながら、やがて一緒に歌手としてデビューするに至ります。

ヒロイン:田島めぐみ&一条のぞみ/三倉茉奈&三倉佳奈

顔はそっくりでも性格は正反対という、歌が大好きな女子高生めぐみと舞妓ののぞみを三倉茉奈と三倉佳奈が演じました。2人は1996年の『ふたりっ子』以来2度目の朝ドラ出演です。

歌手としてデビューし人気を博しますが、2人はそれぞれ別の夢に向かおうと解散の道を選びます。

『つばさ』(2009年前期)

平均視聴率:13.8%

NHK連続テレビ小説つばさ写真集 多部未華子

蔵の町として知られる埼玉県川越市を舞台に、老舗和菓子店「甘玉堂」の跡継ぎとして真面目に働くヒロイン・つばさのところに、突然戻って来た母親が巻き起こす騒動を描きました。

高畑淳子扮するトラブルメーカーの母親が多額の借金を背負っていたことで、つばさは否応なく地元のコミュニティラジオ局と関わることになってしまいます。

ちなみに本作の埼玉県にて、朝ドラの舞台は全都道府県を網羅しました。

ヒロイン:玉木つばさ/多部未華子

長女として実家の「甘玉堂」の跡を継ぐべく真面目に働くばかりか、失踪した母親の代わりに家事も担当していたしっかり者のヒロインが玉木つばさです。演じた多部未華子は、朝ドラヒロインとしては初の平成生まれとなりました。

『ウェルかめ』(2009年後期)

平均視聴率:13.5%

連続テレビ小説ウェルかめ 総集編スペシャル [DVD]

ウミガメの町として知られる徳島県美波町と徳島市を主な舞台に、雑誌編集者として奮闘するヒロインが、家族や周囲の人々との関わり合いの中で人間としても成長していく姿を描きます。

最初は憧れのファッション雑誌の編集者となるものの、急な廃刊からリストラされ、徳島市の小さな出版社「ゾメキトキメキ出版」で働くことになります。

ヒロイン:浜本波美/倉科カナ

幼い頃、砂浜にいたウミガメの子どもに感動して大きな夢を抱いたヒロインの浜本波美を倉科カナが演じました。

実家はお遍路宿を営んでおり、その悪評絡みで偶然出会ったのが室井滋扮する「ゾメキトキメキ出版」の編集長・吉野鷺知でした。最後には、自らの手で雑誌『ウェルかめ』を立ち上げます。

『ゲゲゲの女房』(2010年前期)

平均視聴率:18.6%

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1

漫画家・水木しげるの愛妻と知られる武良布枝が記した同名自伝エッセイが原作です。

島根県の安来で育った布美枝が、縁談により東京・調布に住む漫画家の茂と結婚します。ボロボロの家、さらに収入が不安定で倹しい生活の中、明るく前向きに個性的な夫を支え続ける妻の姿を描きました。

布美枝がまだ幼い1939年に始まり、戦争を経て1986年までの約50年弱の物語が心温まるタッチで綴られました。

ヒロイン:飯田布美枝/松下奈緒

島根県安来市に店を構える酒屋の大人しい三女として生まれた布美枝は、同郷出身だった39歳の漫画家・村井茂とお見合いし、なんと5日後に結婚します。

これまでの朝ドラにはいなかったタイプの新しいヒロイン像を松下奈緒が演じました。茂に扮したのは向井理です。

『てっぱん』(2010年後期)

平均視聴率:17.2%

てっぱん 完全版 DVD-BOX1

広島県の尾道市でお転婆いっぱいに育った高校生のあかり。自身が養子であることを知ったのち、やがて大阪で様々な困難を乗り越えながら、ついに念願のお好み焼き店「おのみっちゃん」を開くまでを描きました。

縁あって、血の繋がった実の祖母である田中初音と一緒に店を出し、尾道と大阪に住む二つの家族を結び付ける存在になっていきます。

ヒロイン:村上あかり/瀧本美織

吹奏楽部でトランペットを担当し、お好み焼きをこよなく愛する男勝りな高校3年が村上あかりです。卒業後、大阪に出て就職しますが初日に会社が破産し、鰹節問屋「浜勝」で働くことになります。

ヒロインのあかりを瀧本美織がフレッシュな魅力で演じました。富司純子扮する頑固な祖母とのやりとりも見どころです。

『おひさま』(2011年前期)

平均視聴率:18.8%

おひさま 完全版 DVD-BOX1【DVD】

壮大な自然に溢れた長野県信州の安曇野市と松本市を主な舞台に、激動の昭和をひたむきに生き抜いた一人の女性の半生を描きます。

幼い頃に母を亡くしますが、努力により女学校を卒業して教師になる夢を実現させます。戦時中も教師として働き、老舗そば屋の息子との見合い結婚と出産を経て、やがて安曇野に蕎麦の店「百白花」を開店するに至ります。

ヒロイン:須藤陽子/井上真央

戦禍を交えた激動の時代を生きながら、亡き母の教えである、常に「おひさま」のような笑顔で周囲の人々を明るく照らし続けるヒロインが須藤陽子です。井上真央がそんなヒロインを堂々と演じ、非常に高い評価を得ました。

晩年を若尾文子が務め、回想する形でドラマの語りも担当しています。

『カーネーション』(2011年後期)

平均視聴率:19.1%

カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】

世界的に活躍するファッションデザイナー、コシノ3姉妹の母・小篠綾子の半生を描いたドラマであり、主な舞台はだんじりで有名な大阪の岸和田です。

大正時代、岸和田の呉服店に生まれたヒロイン・糸子。ミシンとの出会いが糸子の運命を変え、父の反対を押し切って洋服作りの道に進みます。

朝ドラ史上最高傑作との声も聞かれ、権威あるギャラクシー賞大賞など数々の賞を受賞しました。

ヒロイン:小原糸子/尾野真千子

小篠綾子がモデルのヒロインが小原糸子です。だんじり好きのやんちゃな長女として生まれ、呉服屋ながら洋服に興味を持って21歳の時に自らの店を立ち上げます。3人の娘たちを育てながら、2006年に他界するまで精力的に働き続けました。

糸子を演じた尾野真千子個人も数々の賞に輝いています。ちなみに晩年は夏木マリが演じました。

『梅ちゃん先生』(2012年前期)

平均視聴率:20.7%

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

太平洋戦争の末期、空襲により焼野原となった東京を舞台に、そこから懸命に這い上がって立派な女医となるヒロインの姿を戦後復興に重ねて描きました。放送前年に発生した東日本大震災の復興支援プロジェクトの一環に位置づけられる作品です。

終戦直後の東京蒲田に暮らすヒロイン・梅子は、医師である父の反対を押し切って自らも医学の道に進みます。やがて結婚して子育てをしながら、地域医療に貢献する町医者として様々な困難に立ち向かうのでした。

ヒロイン:下村梅子/堀北真希

3人兄弟の末っ子として生まれ、優秀な兄と姉と違ってそそっかしいドジなヒロインが下村梅子です。

劣等感が強く勉強も苦手でしたが、いったん医師の道を志してからは強い意志を持って突き進むヒロインを堀北真希が熱演しました。

『純と愛』(2012年後期)

平均視聴率:17.1%

純と愛 完全版 DVD-BOX1

沖縄の宮古島と大阪の大正区という二つの場所を舞台に、偶然出会った一組の男女が協力し合い、夢を実現していく姿をリアルなタッチで描きました。

宮古島で育ったヒロインの純は、大阪の一流ホテルで働き始めます。そんな時出会ったのが不思議な力を持つ青年・愛(いとし)でした。純の亡き祖父が経営していたまるで「魔法の国」のようなホテルを再生するため、ともに生きることを誓い合った2人は数々の試練に立ち向かいます。

ヒロイン:狩野純/夏菜

もともと大阪生まれながら、10歳で宮古島に引っ越した活発で正義感の強いヒロインが夏菜扮する狩野純です。それゆえ様々なトラブルに巻き込まれがちです。

就職のため戻った大阪で、風間俊介扮する待田愛と運命的な出会いを果たし、のち結婚に至ります。

『あまちゃん』(2013年前期)

平均視聴率:20.6%

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

岩手県三陸にある架空の北三陸市を舞台に、東京の女子高生だったアキが祖母に習って海女となり、やがて地元アイドルを経て、東京で本物のアイドルになるべく奮闘する姿を軸に描きます。終盤は再び北三陸に戻り、震災後の復興を背景に物語が展開しました。

宮藤官九郎による個性あふれる脚本、豪華キャストたちの名演技、東日本大震災を真正面から描いたことなど、全てが大きな話題をよんで社会現象を巻き起こしました。

ヒロイン:天野アキ/能年玲奈(のん)

宮本信子扮する現役海女の祖母、小泉今日子扮する訳あり過去を背負う母、そしてその娘がヒロインの天野アキです。

新人海女からアイドルへと、軽やかに変貌し成長していくアキを当時ほとんど無名だった能年玲奈がみずみずしい魅力で演じ切り、一躍国民的人気女優へと飛躍しました。

『ごちそうさん』(2013年後期)

平均視聴率:22.4%

連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]

東京の洋食店に生まれたヒロインが、大阪で食というものの大切さを学びながら妻として母として成長していく姿を描きます。明治に始まり、大正から昭和の激動の時代を経た戦後までの長い物語です。

ヒロイン・め以子は下宿していた西門悠太郎と恋に落ち、食い倒れの町・大阪に嫁ぎます。食文化の違いや個性的な家族との関わりに戸惑いながらも、料理に対する愛を忘れず、軽やかに困難を乗り越えていきます。

ヒロイン:卯野め以子/杏

東京で洋食店「開明軒」の長女として生まれ、何より食べることが大好きな食いしん坊ヒロインが卯野め以子です。

何事にも決してへこたれず、前向きに生きるヒロインを杏が明るく溌剌と演じました。本作がきっかけとなり、夫役の東出昌大と後にプライベートでも結婚に至ったのは周知のとおりです。

『花子とアン』(2014年前期)

平均視聴率:22.6%

花子とアン メモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊 10月31日号)

『赤毛のアン』など英米児童文学の日本語訳で有名な翻訳者・村岡花子をモデルに、明治から昭和にかけて混乱の時代を生きた一人の女性の波乱の半生を描きます。

山梨県の貧しい家に生まれたヒロイン・はなは、東京の女学校で英語を学んだあと教師になって故郷の学校に赴任します。著書出版を機に再び上京し、いよいよ夢の実現に向けて奮闘します。かけがえのない友として柳原白蓮も登場しました。

ヒロイン:安東はな/吉高由里子

吉高由里子が演じたヒロイン・安東はな(のちの村岡花子)は、10歳のときに給付生として編入した東京の修和女学校で英語に触れることになります。

のちに教師のスコットから『赤毛のアン』の原作本を贈られ、終戦の年である1945年、52歳のときに翻訳を完成させて一大ベストセラーを生みました。

『マッサン』(2014年後期)

平均視聴率:21.1%

NHK連続テレビ小説 マッサン 上

日本でウイスキーを作るという夢に向かって邁進し、ついに成し遂げた日本人男性と外国人妻、夫婦の愛の物語です。ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝と妻リタをモデルとしており、大阪と北海道、そしてスコットランドのグラスゴーが主要舞台になりました。

スコットランドでウイスキー造りを勉強していた主人公・亀山政春は、現地の女性エリーと出会って駆け落ち同然の国際結婚をします。帰国後、夫婦で支え合いながら本格的なウイスキー造りに奮闘するのでした。

ヒロイン:亀山エリー/シャーロット・ケイト・フォックス

朝ドラ史上初となった外国人ヒロイン・亀山エリーをアメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックスが演じました。

スコットランドの医師の家庭に生まれ、クリスマスパーティーで妹の友人だった政春と運命的な出会いを果たします。周囲の反対を押し切って結婚した後は、生涯に渡り玉山鉄二扮する夫を献身的に支え続けます。

『まれ』(2015年前期)

平均視聴率:19.4%

連続テレビ小説 まれ 完全版 DVDBOX1

家族とともに石川県能登に移住し天真爛漫に育ったヒロイン・まれ。祖母との出会いがきっかけとなり、神奈川県横浜に移って世界一のパティシエを目指す厳しい修行に取り組む姿を描いた青春物語です。

コンクール参加を経て終盤は再び能登へと舞い戻り、自らがオーナーパティシエを務める店「プチ・ソルシエール」を開業するに至ります。

ヒロイン:津村希/土屋太鳳

「地道にコツコツ」が信条で、夢物語の嫌いな少女がヒロインの津村希です。ケーキ作りの喜びと祖母との出会いがまれのその後の人生を変えていきます。後に山﨑賢人扮する幼なじみの紺谷圭太と結婚し、双子の男女をもうけます。

元気で活発なまれを土屋太鳳が演じました。『おひさま』と『花子とアン』に続いて朝ドラ3作目の出演となり、オーディションによりついにヒロインを射止めました。

『あさが来た』(2015年後期)

平均視聴率:23.5%

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]

日本で初めて女子大学を設立した女性実業家・広岡浅子の半生を、幕末から明治の近代日本へと至るエネルギーに満ち溢れた時代を背景に描きました。

京都の豪商に生まれたお転婆なヒロイン・あさは、大阪商人の家に嫁ぐと男社会を物ともせず、商いやさらには銀行・保険事業へと精力的に手を広げていきます。教育にも携わり、やがて大きな偉業を成し遂げるのでした。

ヒロイン:今井あさ/波瑠

広岡浅子をモデルにしたヒロイン・今井あさを波留が演じました。幕末の京都で財を成した豪商・今井家の次女として生まれ、結婚後も夫に代わって持ち前の積極性と意志の強さを存分に発揮します。相撲をとるのが好きで口癖の「びっくりぽん」も流行しました。

またあさとは異なる人生を歩む今井家長女のはつももう一人のヒロイン的存在であり、宮﨑あおいが演じています。

『とと姉ちゃん』(2016年前期)

平均視聴率:22.8%

連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

花森安治と共に「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子の半生がモチーフであり、亡き父の代わりとなって家族を守るため、ひたむきに昭和の混乱期を生きたヒロインの物語です。

静岡県の浜松に三人姉妹の長女として生まれますが、父の死後は東京の深川にある母の実家に身を寄せます。戦前から戦後に至る激動の昭和を家族とともに懸命に生き抜く姿、そして一人の編集者と出会い、女性のための出版社を立ち上げようと挑む姿を描きました。

ヒロイン:小橋常子/高畑充希

父の遺言を受け、家族を守ることを誓う責任感の強いヒロインが、大橋鎭子をモデルとした小橋常子です。東京の女学校卒業後は様々な仕事を転々としながら、やがて女性のための雑誌を作る決心に至ります。

戦争の暗い時代にも関わらず、高畑充希がそんなヒロインを明るくコミカルに演じ上げました。

『べっぴんさん』(2016年後期)

平均視聴率:20.3%

連続テレビ小説 べっぴんさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)

神戸にある有名子供服メーカーの創業者の一人・坂野惇子をモデルに、戦後焼け跡のどん底から這い上がり、見事に起業を成功させた半生を描くサクセスストーリーです。

服飾商社を営む裕福な家に生まれたヒロイン・すみれは、刺繍が好きなお嬢様でしたが戦争により全てを失ってしまいます。生活のため、友情を育んだ仲間の女性たちとベビーショップを立ち上げ、数々の困難を乗り越えながら商売を軌道に乗せていきます。

ヒロイン:坂東すみれ/芳根京子

坂野惇子がモデルのヒロイン・坂東すみれを芳根京子が演じました。病床にあった母のためハンカチに刺繍したことがきっかけとなって手芸の魅力に取りつかれ、その後の生き方の柱となります。また仕事のかたわら、夫の出征中に長女を出産して立派に育て上げました。

『ひよっこ』(2017年前期)

平均視聴率:20.4%

1964年に開催された東京オリンピックの前後数年が物語の舞台です。茨城県の農村で育ったヒロインが集団就職で上京し、行方不明の父探しや様々な困難を乗り越えながら成長していく姿を描きました。 出稼ぎに出た父が戻らなかったことがきっかけで東京に集団就職するみね子。不況が原因で勤めていた工場は倒産しますが、縁あって父が愛した洋食屋で働くことになります。

ヒロイン:谷田部みね子/有村架純

山あいの米農家の長女として生まれ、故郷を愛する元気いっぱいの少女に育ったのがヒロインの谷田部みね子です。生活は楽ではなく、出稼ぎに出た父の失踪がみね子の人生に大きな変化をもたらします。 『あまちゃん』の回想シーンで印象的な演技をみせた有村架純が、今度は堂々とヒロインに抜擢されました。朝ドラでは過去3作のヒロインが実在の人物をモデルとしていたのに対し、久しぶりのオリジナル・キャラクターとなりました。

『わろてんか』(2017年後期)

平均視聴率:-%

明治から昭和の戦後にかけて「笑い」のために生きた、吉本興業の創業者・吉本せいの波乱万丈の半生を描きます。 京都の薬問屋に生まれたヒロイン・てんは、旅芸人の藤吉と駆け落ち同然で大阪に出ます。嫁ではなく女中として働きながらも決してへこたれずに「笑い」を忘れず、やがて寄席の経営に乗り出して少しずつ事業を拡げていきます。

ヒロイン:藤岡てん/葵わかな

子どもの頃から行動的で笑い上戸だったヒロインが、吉本せいをモデルにした藤岡てんです。当初は家業の薬問屋を継ぐつもりでしたが、藤吉と出会ったことで思い切った決断に至ります。 CMや映画・ドラマの美少女役で注目されていた葵わかながてんを演じています。

『半分、青い。』(2018年前期)

平均視聴率:-%

高度経済成長の終焉が近づいた1971年、岐阜県の東濃に生まれたヒロインが鈴愛(すずめ)です。幼少時の病気で左耳の聴力を失い、さらにバブル時期の岐阜と東京で様々な失敗と挫折を重ねながらも、ついに一つの発明を成し遂げる姿を描きます。 『ロングバケーション』や『愛していると言ってくれ』など多数の大ヒット恋愛ドラマを手掛けてきた北川悦吏子が脚本を担当しています。

ヒロイン:楡野鈴愛/永野芽郁

病気、挫折、結婚と離婚などを経験しつつ、それでも明るさを失わず前向きに生きていくヒロインが楡野鈴愛です。 子役デビュー後、人気ファッション誌でモデルも務めている永野芽郁がオーディションを勝ち抜きヒロインに抜擢されました。

朝ドラの歴史はまだまだ続く!

2019年前期の朝ドラで、記念すべき100作品目となる朝の連続テレビ小説。今後も、視聴者に愛されるヒロインとともに、名作がうまれることを楽しみにしましょう!