アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』あらすじ・キャスト

2017年7月6日更新

大人気SFアニメーション『宇宙戦艦ヤマト』の新作がついに2017年2月25日に公開となりました!そこで今回は前作『宇宙戦艦ヤマト2199』の復習とともに、『宇宙戦艦ヤマト2202』の登場キャラクター、見所などをご紹介します。

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ待望の新作!『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』

『宇宙戦艦ヤマト2202』

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

『銀河鉄道999』などのSF作品を多く世に生み出した松本零士の代表作のひとつとして知られる『宇宙戦艦ヤマト』。

2017年2月25日に最新作の映画が公開されることとなりました!そこで今回は、前作の『銀河鉄道2199』のあらすじや登場人物、見どころをご紹介していきたいと思います。

『宇宙戦艦ヤマト2202』のあらすじ

物語の舞台となるのは西暦2202年。宇宙戦艦ヤマトが、片道16万8000光年も離れたイスカンダルから地球に帰還して、3年の月日が流れていました。かつて敵対していたガミラス帝国とも和平条約を結び、再び平和をとりもどした地球。

しかし、戦闘民族ガトランティスの脅威はすぐそこまで迫っていたのでした。

前作『宇宙戦艦ヤマト2199』のあらすじ

物語の舞台は西暦2199年。宇宙戦艦ヤマトは、緑あふれる地球を取り戻す為の「コスモリバースシステム」を遠くはなれたイスカンダルで受け取り、地球への帰路についていました。しかし突然、謎の機動部隊と遭遇し戦いに巻き込まれてしまいます。

謎の機動部隊の攻撃を間一髪、ワープで振り切りましたが、不思議な空間へと迷い込んでしまうヤマトの乗組員達。謎の空間でヤマトの乗組員達が出会ったものとは一体…。

『宇宙戦艦ヤマト2202』注目のキャストをご紹介

古代進 cv.小野大輔

『宇宙戦艦ヤマト2202』

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

古代進(こだい すすむ)は旧ヤマト戦術長を務めた24歳。前作で訪れた惑星、イスカンダルから帰還した後、地球連邦防衛軍で働くこととなりました。ヒロインの森雪とは正式に婚約を交わしており、近々結婚を控えています。

小野大輔

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

主人公の古代進は前作の『宇宙戦艦ヤマト2199』に引き続き小野大輔(おの だいすけ)が担当します。主な出演作に『黒執事』セバスチャン・ミカエリス役、『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの古泉一樹役、『おそ松さん』松野十四松役などがあり、ミステリアスな男性やコミカルな男性まで幅広い役柄を演じる、若手実力派声優の一人です。

森雪 cv.桑島法子

森行

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

森 雪(もり ゆき)は本作のヒロイン。旧ヤマト船務長の22歳。古代進は婚約者であり、結婚も間近に控えています。現在は地球防衛司令部 中央指揮所でチーフ・ナビゲーターとして務めています。 記憶は、過去に遭遇した事故で失くしているため、過去4年の記憶しかありません。

桑島法子

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

ヒロインの森雪は桑島法子(くわしま ほうこ)が担当。『神風怪盗ジャンヌ』日下部まろん,怪盗ジャンヌ役、『犬夜叉』珊瑚役、『CLANNAD -クラナド-』坂上智代役などを演じており、しっかりとした少女の役に定評があります。

真田志郎 cv.大塚芳忠

真田志郎

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

真田志郎(さなだ しろう)は旧ヤマトで技術長と副長を兼任する33歳。イスカンダルから帰還した後に地球連邦政府が新しく提唱した案をめぐり古代進と対立し、約1年もの間連絡を絶っていました。現在は科学局でヤマトの再整備に携わっています。

真田志郎は大塚芳忠(おおつか ほうちゅう)が担当しています。本名は「おおつか よしただ」ですが「ほうちゅう」と読まれることも多いため、2001年頃に「おおつか ほうちゅう」へと芸名を変えました。『SLAM DUNK』仙道彰役、『NARUTO -ナルト-』自来也役、『亜人』佐藤役などの出演作があります。

徳川彦左衛門cv.麦人

徳川彦左衛門

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

徳川彦左衛門(とくがわ ひこざえもん)は旧ヤマトで機関長をつとめた66歳。イスカンダルから帰還した後は軍を退く予定でしたが、ヤマトの再整備計画が持ち上がった為退役を撤回。現在は真田志郎の下でヤマト再建に尽力しています。

徳川彦左衛門の声は麦人(むぎひと)が担当しています。主なアニメの出演作は『テイルズ オブ エクシリア』ローエン・J・イルベルト役、『新世紀エヴァンゲリオン』キール・ローレンツ役などがあり、アニメの声優以外にも海外俳優ウィリアム・フォーサイス、パトリック・スチュワート、ロバート・デヴィなどの吹き替えも担当しています。

南部康雄 cv.赤羽根健治

南部康雄

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

南部康雄(なんぶ やすお)は旧ヤマトで砲撃長を務めた25歳。丹精な顔立ちで、銀色フレームのメガネをかけています。実はヤマトの主砲などの製作に携わっている「南部重工業公社」の御曹司。育ちの良さから品のあるたたずまいが魅力です。現在は”ゆうなぎ”という駆逐艦で砲雷撃管制を担当しています。

南部康雄は赤羽根健治(あかばね けんじ)が担当します。2009年放送のテレビアニメ『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』で主役の兜甲児を演じ、2011年には『THE IDOLM@STER』でプロデューサー役を演じました。爽やかな声質に定評のあり、今後の活躍に期待が高まる若手声優の一人です。

相原義一 cv.國分和人

相原義一

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

相原義一(あいはら よしかず)は旧ヤマトで通信長を務めた26歳。優しく温厚な性格で、面倒見の良さにも定評があり、部下からも慕われています。現在は古代進、南部康雄と同じ駆逐艦の”ゆうなぎ”に乗り、通信管制を担当しています。

相原義一は國分和人(こくぶん まさと)が担当します。國分は本作で相原の他にも親衛隊員を始めとする8人のキャラクターを演じ分けています。

榎本勇 cv.津田健次郎

榎本勇

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

榎本勇(えのもと いさみ)は旧ヤマトで掌帆長を務めた40歳。甲板作業と船外作業全般の指揮を執る大ベテラン。現場では厳しいのですが、その真面目な人柄でとても慕われています。ヤマトに乗る前は古代進の士官学校時代の訓練教官でもありました。現在は真田志郎、徳川彦左衛門らとともにヤマトを再建すべく尽力しています。

榎本勇は津田健次郎(つだ けんじろう)が担当しています。前作『宇宙戦艦ヤマト2199』では藤原啓治が演じていましたが、休業中のため津田健次郎に白羽の矢が立ちました。主な出演作は『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人役、『テニスの王子様』乾貞治役、『隠の王』雪見和彦役、『薄桜鬼』風間千景役『Free!』御子柴清十郎役などがあります。

『宇宙戦艦ヤマト2202』の見どころを紹介!

宇宙戦艦ヤマト2202

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

キャラクターのキャスティングに負けず劣らず豪華な製作陣にも注目です。

製作総指揮を執るのは、前作『宇宙戦艦ヤマト2199』で企画プロデューサーを担当した西崎彰司、加えて『蒼穹のファフナー EXODUS』を手がけた羽原信義が監督を、そして『機動戦士ガンダムUC』で知られる福井晴敏がシリーズ構成、脚本を担当します。

スピード感溢れる戦闘シーンが魅力的な作品を手がけた3人がタッグを組んだと言うこともあり、より迫力のある作品となることに期待が高まります。