2017年7月6日更新

劇場版『バイオハザード:ヴェンデッタ』あらすじ・声優まとめ【フルCGアニメで映画化!】

バイオハザード ヴェンデッタ
© CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

シリーズ累計7100万本を売り上げているサバイバルホラー・アクションゲーム『バイオハザード』。その世界観を基にハイクオリティCG技術で描かれた長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』の公開が2017年5月27日に決定しました!

目次

『バイオハザード:ヴェンデッタ』は劇場版CGアニメ!【清水崇×辻本貴則】

バイオハザード ヴェンデッタ
© CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、全編ハイクオリティCGで描かれる「バイオハザード」劇場版シリーズの最新作で、2017年5月27日に公開予定です。 昨今のゾンビブームの原点ともなった「バイオハザード」の世界観を基に、これまでのゲーム作品に出演した登場人物のほか新しいキャラクターも登場し、リアルで新しい「バイオハザード」が最新のハイクオリティCGで描かれます。 スタッフはこれまでのCGアニメーション映画作品である、2008年の『バイオハザード ディジェネレーション』、2012年の『バイオハザード ダムネーション』から一新されています。

清水崇と辻本貴則の最強タッグ!

「呪怨」シリーズでおなじみのホラー界の巨匠・清水崇と、実写版「機動警察パトレイバー」シリーズなどダイナミックなアクションに定評のある辻本貴則が最強タッグを組んでいます。 そして脚本は『PSYCHO-PASS サイコパス』の深見真、音楽は『リング』や『仄暗い水の底から』などの川井憲次という豪華なスタッフ勢です。 さらにはカプコンのプロデューサー・小林裕幸も原作監修として加わっており、これまでのゲーム作品をプレイしてきたファンのみならず、実写映画やアニメ作品のファンなど、「バイオハザード」シリーズ好きなら誰しも満足できるような作品となっています。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』のあらすじ

クリス・レッドフィールドは対バイオテロ組織の「BSAA」(バイオテロ対策部隊員)。武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入し、国際指名手配犯となっていたグレン・アリアスと対決したクリスでしたが、ある信じがたい光景を目の当たりにしてしまいアリアスを取り逃がしてしまいました。 一方、現在、大学教授として“死者が甦り凶暴化する”事件を調べていた、特殊部隊「S.T.A.R.S.」の元一員レベッカ・チェンバース。研究の末、「新型ウイルス」に対しての治療薬の開発に成功しましたが、何者かの手によって研究所が襲撃され生命の危機に陥ってしまいます。 この襲撃によりアメリカ大統領直轄組織「DSO」へ向かったクリスは、新型ウイルスの事件を最もよく知る人物レオン・S・ケネディと再会。その後二人はアリアスの真の目的である「バイオテロ」を阻止すべく、レベッカと共にニューヨークへと向かいますが、既にニューヨークには大規模感染が広がっていて……。 タイトルの『VENDETTA (ヴェンデッタ)』には「復讐」という意味も込められています。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の時系列はどうなっているのか

ハリウッド実写映画とは違い、CGアニメのバイオハザードはゲームに忠実な物語になっています。 CGアニメの第1作目、『バイオハザード ディジェネレーション』はゲームの4と5の間を、第2作目『バイオハザード ダムネーション』はゲームの5と6の間を描いています。 今回の『バイオハザード:ヴェンデッタ』がどの部分を描いているか、まだ詳細な情報はでていませんが、前作の『バイオハザード ダムネーション』からの流れを引き継いでいる事は確か。ファンの間では、「ゲーム版6の直前ではないか」との声も上がっています。

製作陣がホラーとアクションの融合の苦労を語る

「バイオハザード」はアクション、ホラー、SF的要素など、様々な要素が詰め込まれた作品です。リアリティがないように思える壮大な設定の中で、どうやってリアリティを追求し、ホラー要素も出していくのか、という事が今回の課題でもあったそう。 フルCGはSF的世界を表現するには非常に適したツールですが、バイオハザードにはリアリティのある人間ドラマ部分もふんだんに盛り込まれています。そのため、アクション以外のシーンでは、生身の人間ぽさを重視し、カメラワークなども実写の撮影方法に準したものにしたそう。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の主要キャラクターと声優キャストは?

レオン・S・ケネディはCV:マシュー・マーサー/吹き替えは森川智之

大統領直轄組織「DSO (Division of Security Operations)」のエージェント。政府が最も信頼しているエージェント組織の一員でシリーズ全体の主人公的存在です。ラクーンシティにおける壮絶な出来事からバイオテロを憎んでおり、そういう想いや目的が同じだという事でクリス・レッドフィールドとは『バイオハザード6』で出会って以来意気投合しています。 レオンの声を担当したのはアメリカで活躍している声優マシュー・マーサー(Matthew Mercer、1982年6月29日生)です。『進撃の巨人』のリヴァイ役や、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の空条承太郎役など、日本のアニメ作品を数多く担当しています。 吹き替え版レオンは、森川智之(もりかわとしゆき、1967年1月26日生)が担当しました。『FINAL FANTASY VII』セフィロス役で一躍有名となった森川。代表作は『BLEACH』の黒崎一心役や『SLAM DUNK』の水戸洋平役、『ONE PIECE』のエネル役などで、他にもBL作品に多く出演しています。

クリス・レッドフィールドはCV:ケビン・ドーマン/吹き替えは東地宏樹

ラクーン市警特殊部隊S.T.A.R.S.の元エージェント。多くの主人公がいるバイオハザードの中でもレオンと同様、シリーズ全体の中心的存在です。アルバート・ウェスカーとの因縁があり、数年前決着がついた後も「BSAA」のリーダーとしてバイオテロ撲滅を目指し奮闘しています。 クリスは1作目、2作目のCGアニメ映画には登場していません。ゲーム版の5・6、「リベレーションズ」でのクリスの声を担当したのはロジャー・クレイグ・スミス(Roger Craig Smith、1975年8月11日生)でしたが、本作でクリスを担当したのは『アバター』(2009年)に出演経験を持つ俳優のケビン・ドーマン(Kevin Dorman)です。 吹き替え版クリスの声を担当しているのは、東地宏樹(とうちひろき、1966年5月26日生)。『メン・イン・ブラック』の主演ウィル・スミス役に抜擢されて以来、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のマイケル・スコフィールド役の吹き替えなども担当。ゲームでは他にも『アサシン クリード』のデズモンド・マイルズ役や『アンチャーテッド』ネイサン・ドレイク役など大ヒットシリーズ作品を一貫して担当しています。

レベッカ・チェンバースはCV:エリン・カーヒル/吹き替えは小清水亜美

S.T.A.R.S.の元エージェントで現在は不可解な事件を調査・研究している大学教授。化学や薬品の精製・調合のエキスパートで、その才能を生かしS.T.A.R.S.のブラヴォーチームに所属し活躍していました。今作ではクリス・レッドフィールドとレオン・S・ケネディと行動するヒロインとして登場し、二人と共にバイオテロに挑んでいきます。 レベッカもクリス同様1作目、2作目には登場していません。『バイオハザード5』や『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』では中国系アメリカ人の声優ステファニー・シェー(Stephanie Sheh、1977年4月10日生)が担当しましたが、本作ではテレビドラマ『パワーレンジャー・タイムフォース』のジェン・スコッツ役で知られるアメリカの女優エリン・カーヒル(Erin Cahill、1980年1月4日生)に代わっています。 吹き替え版レベッカの声を担当しているのは小清水亜美(こしみずあみ、1986年2月15日生)です。2003年『明日のナージャ』の主演ナージャ役に大抜擢され声優デビュー。代表作に『交響詩篇エウレカセブン』のアネモネ役や、『スイートプリキュア♪』の北条響・キュアメロディ役、『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編』澪田唯吹役などがあり、アクセルワン所属の声優です。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』にはオリジナルキャラも続々登場!

オリジナルの新キャストが発表されました。ゲーム版にも登場していないオリジナルキャラクターたちをご紹介いたします。今回発表されたのは、主人公クリスらとともに戦う、BSAAと呼ばれる組織のメンバーたち。彼らの様子を詳しく見ていきましょう。

D・C

BSAAの中でもエリートを集めた特殊部隊である「シルバーダガー」のメンバーです。米軍の特殊部隊上がりでコンピューターにも詳しい頭脳派です。

ナディア

唯一の女性隊員出会えうナディアは正義感が強く、元ロサンゼルス市警に勤めていました。狙撃の技術が抜きん出ている、有力隊員です。

ダミアン

先ほど紹介したD・Cとは、アメリカ軍時代からの旧友。その屈強な見た目からは想像がつかないが、神経質なところがあります。

『バイオハザード』長編CGアニメーションの前作をおさらい!

第一弾!ゲームの世界がそのまま映画に!「ディジェネレーション」【2008年】

『バイオハザード ディジェネレーション』
©Sony Pictures Home Entertainment/Photofest/zetaimage
Miyu1017
Miyu1017 4

実写とは違い、ゲームそのもののレオンが動いているのでゲームファンは見ていてとても楽しい作品。動きもゲームと似たような部分がありみていて感動します。

theskinheads
theskinheads 3.5

ゲームのバイオハザードで一般的なゾンビが出てくるのは1〜3までなんだけど、その時ってハードがプレステだから、途中途中で流れるムービーは当時にしてはクオリティ高いんだけどやっぱりそれなりなわけね。まさかこうしてアニメーション長編を作ってくれるなんて。しかもレオンとクレア。2の主人公が揃って出ている。なんかの広告で空港のシーンを観て、これは観なきゃと思い、DVDかな?なんかしらの形で観たわけだけど、かなり良かった。と言うのも、ゾンビ映画はかなりの量あるもののゾンビ映画のアニメーションは滅多にないからだ。アニメーションだからこそ非現実を受け止めやすいみたいなのはあると思う。だってルフィだって漫画やアニメだから観れるものの実写映画になったらやっぱり観ていられないと思うもの。ドラゴンボールみたいに。

アンブレラ社が開発に成功したT-ウィルスを取得したテロリストによる、政府脅迫事件が発生。大統領直轄組織「DSO」のエージェントであるレオンが指揮し、テロリストが巻き起こすバイオテロ撃退のために奮闘します。

ゲームファンから好評価を得た第二弾!「ダムネーション」【2012年】

『バイオハザード ダムネーション』
©Sony Pictures Home Entertainment/Photofest/zetaimage
sparkleeer
sparkleeer 3

【3D・吹替】 ゲームの世界そのまま! レオンイケメン! タイラントがいっぱい!w ゲームやってるとまた興奮しますね(*^_^*)

skr_icj
skr_icj 4

#eiga #movie CGアニメのバイオハザード。実写しか観たこと無いし、ゲームもしたこと無いからよくわからないかなあと思っていたけど、そんなことなかった。かなり面白かった。 主人公視点のカメラワークや、音楽なんかはゲームをしているみたいでどきどきした。敵の出現も期待を裏切らないし、ゾンビも出てこない。女性陣も綺麗で強くてスピード感満載。映像も綺麗で、動きもリアル。CGの技術に感動。1作目も観たい。

舞台は東欧の東スラブ共和国。「DSO」エージェントのレオンは、「B.O.W.」という名のバイオ兵器が使用されているという情報をキャッチし、潜入捜査を試みます。撤退指令が出るも、一人残って孤独な戦い続けるレオンの姿が描かれます。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』はイタリアバイクメーカー「Ducati」とコラボ!

全編ハイクオリティで描かれる完全新作ストーリーを影ながら支えるのは、美しく斬新なデザインでファンを魅了し続けているイタリアの老舗バイクメーカー「Ducati (ドゥカティ)」の最新モデル「XDiavel」です。 このコラボによりレオンは劇中で「XDiavel」を颯爽と乗りこなし、迫りくる敵をかわして疾走するというアクションシーンを実現。バイクファンにもレオンファンにもたまらない仕様になっています。 「バイオハザード」シリーズのフルCG長編アニメ最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、2017年5月27日に全国の劇場で公開されています。