2018年11月21日更新

「モンハン」の実写映画化が正式決定!主演はミラ・ジョヴォヴィッチ【バイオハザードに続け】

WENN.com

人気ゲーム「モンスターハンター」がハリウッドで実写化され、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務めることが明らかになりました。監督はミラの夫のポール・W・S・アンダーソンで、他にもロン・パールマンなど人気俳優が出演することがわかっています。

「モンハン」実写映画化!ミラジョボ夫婦が主演&監督に

人気ゲーム「モンスターハンター」が、ハリウッドで実写化されることがわかりました。本作では、主演をミラ・ジョヴォヴィッチ、監督をミラの夫のポール・W・S・アンダーソンが務めます。 2人はこれまで、同じく人気ゲームを実写化した「バイオハザード」シリーズなどでもタッグを組んできました。 ここでは映画版「モンハン」のあらすじや出演キャストの紹介のほか、今作がヒットするかを予想します。

ハリウッド版「モンハン」のストーリー、キャスト陣も明らかに

異世界に送られてしまった国連のミリタリーチーム。そこは、人間たちと巨大なモンスターたちが戦う世界でした。 リーダーのアルテミスをはじめとするチームのメンバーたちは、そこで出会った仲間たちとともに、モンスターから地球を守るために協力して戦うことになるのです。 ミラ・ジョヴォヴィッチが演じるのは、国連軍のリーダー・アルテミス。ミラといえば、『バイオハザード』シリーズの主人公・アリス役でアクション女優としての地位を確立した女優です。 本作の主人公・アルテミスも、そんなミラだからこそ演じられる役と言えそうです。かっこいいアクションシーンが楽しみですね。

他にも豪華キャストが出演。ロン・パールマンも兵士に

ロン・パールマン
©︎Apega/WENN.com

本作には、ミラ以外にも人気俳優が出演することがわかっています。 「ヘルボーイ」シリーズにおける主人公・ヘルボーイや『パシフィック・リム』のハンニバルなどで知られ、強烈な存在感を持つ役を多く演じる個性派俳優、ロン・パールマンは今回はモンスターと戦う戦士たちのリーダー、アドミラルを演じます。 また、『アントマン』で知られるミュージシャン出身のティップ・“T.I.”・ハリスや、『マッハ!!!!!!!!』といった映画が日本でも大ヒットし、『ワイルド・スピード SKY MISSION』でハリウッドに進出したタイのアクションスターのトニー・ジャーも、凄腕の戦士たちを演じることがわかっています。

「バイオハザード」に続くヒットとなるのか?

ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督といえば、何と言っても「バイオハザード」シリーズでしょう。2002年に1作目が公開されて以降、シリーズ全6作が製作されるほどの人気ぶりを見せました。 そんな彼らが今回挑む、累計5000万本の売り上げを誇ったゲームが原作となる「モンスターハンター」は、果たしてヒットするのでしょうか? 人気作品を手掛けてきたポール・W・S・アンダーソン監督ですが、彼が毎回必ずヒットを飛ばしている、というわけではないことは忘れてはいけません。例えば、2014年に公開された『ポンペイ』は大コケしており、批評家からの評価も惨憺たるものでした。ヒット作を生み出す一方で、大きな商業的失敗も犯しているのです。 しかし、キャスティングに目を向けてみると、出演キャスト全員が話題になったアクション映画を代表作に持ち、それぞれが強烈な個性を持っています。おそらく、キャラクターの個性に関しては保証されたも同然ではないでしょうか。 また、「バイオハザード」シリーズが大人気を博した理由として、独特の世界観と見ていて気持ちのいいアクションシーンが挙げられます。今回の映画版「モンハン」の、モンスターの住む異世界という舞台と、ミラの演じるアルテミスたちがモンスターと戦うというストーリーから考えると、同じ理由でのヒットも予想できます。 まだ詳細のわからない本作ですが、「バイオハザード」シリーズに続くヒット作となる予感がします。

映画版「モンハン」、気になる公開日は?

残念ながら、本作の公開日はまだ発表されていません。 しかし、アメリカのメディアの間では2019年中には公開されるとの噂が囁かれています。撮影開始は2018年10月末で、南アフリカや中国で行われるそうです。 続々と詳細が明らかになってきた本作、今後も目が離せませんね!