「モンスターハンター」実写映画化!主演はミラ・ジョヴォヴィッチ!

2018年5月14日更新

人気ゲーム「モンスターハンター」がハリウッドで実写化し、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務めると一部メディア報じました。なお、監督はミラの夫のポール・W・S・アンダーソンと言われています。

「モンスターハンター」実写化!ミラジョボ夫婦が主演&監督に

人気ゲーム「モンスターハンター」が、ハリウッドで実写化されると一部メディアが報じました。また、ハリウッド版「モンスターハンター」で主演をミラ・ジョヴォヴィッチ、監督をミラの夫のポール・W・S・アンダーソンが務めると言われています。 2人はこれまで、同じく人気ゲームを実写化した「バイオハザード」シリーズなどでもタッグを組んでいます。

ハリウッド版「モンスターハンター」のストーリーは?

映画「モンスターハンター」のストーリーはまだまだ謎に包まれています。 ですが一部では、古代の英雄の末裔である平凡な男が自身の出自を知り、モンスターハンターとなるために旅に出るというストーリーになるのではないかと言われています。 同時に、「主人公はミラが演じる」とも報じられているため、仮にこのストーリーだった場合は、ミラがどのように男と関わりを持つのか気になる所ですね!

ハリウッド版「モンスターハンター」の公開日は?

映画「モンスターハンター」の内容はまだまだ謎に包まれていますが、一説によると、6000万ドルという予算を投じ、2018年9月から南アフリカでクランクインすると言われています。 「バイオハザード」シリーズのように、シリーズ化も噂されている本作ですが、まずは一作目の続報を待ちたいと思います!