2017年7月6日更新

『こどもつかい』のあらすじ・キャスト・ロケ地を紹介!【滝沢秀明主演ホラー映画】

滝沢秀明『こどもつかい』
©2017「こどもつかい」製作委員会

映画『呪怨』で日本中を恐怖でおののかした清水崇監督がジャニーズの人気アイドル・滝沢秀明とタッグを組むホラー映画『こどもつかい』。今回はそんな本作の詳しいあらすじとキャスト、ロケ地を一気に紹介します!

ホラー映画『こどもつかい』が2017年6月17日に公開!

ホラー映画『こどもつかい』は『呪怨』の監督である清水崇が監督を務め、ジャニーズの滝沢秀明と有岡大貴、門脇麦らが共演するホラー映画です。滝沢秀明が映画で単独主演を務めるのは初めてとなります。2017年の6月に公開も決定し、怪談にピッタリのシーズンに観ることも出来そうですね!

また、SNS上で「ポスタービジュアルの子供達が怖い」とも囁かれ、その注目度の高さを伺えます。 今回はそんなホラー映画『こどもつかい』のあらすじ・キャストはもちろん、映画のロケ地や気になる情報に迫ります!

『こどもつかい』のあらすじ

滝沢秀明『こどもつかい』

©2017「こどもつかい」製作委員会

郊外のある街で、不可解な連続不審死と供が次々行方不明になる事件が起きていました。その謎を取材している新米新聞記者の江崎駿也(有岡大貴)は、子供が失踪した3日後にその周りの大人が必ず不審死を遂げていることを知ります。江崎はこの謎をさらに探るべく、近隣住民や関係者への取材を続け、失踪した子供たちと不審死を遂げた大人は、失踪した子供に恨まれていたという情報をキャッチ。

謎の死を遂げる大人と、失踪した子供。この不可解な事件を「こどもの呪い」と怖がる不安を募らせた住民たち。

そして、そんな謎を追う江崎の恋人で保育士の原田尚美(門脇麦)がふとしたことがきっかけに子供に恨まれてしまいます。恋人の死を察知した江崎は必死に尚美を守ろうと画作し、遂に二人はこどもの呪いの核心を突き止めるも2人の目の前に現れたのは怪しくも美しい大人。

彼の正体はこどもの霊を司る”こどもつかい”(滝沢秀明)でした。彼の口笛を合図に、こどもたちが江崎たちを取り囲みます。四面楚歌の状況の中、江崎は尚美を守りこの謎を突き止めることができるのか!?そして、はたして「こどもつかい」の目的とは?街に再び平和の訪れるときはくるのでしょうか!?

ホラー映画『こどもつかい』の登場人物・キャスト

ホラー映画ではなかなか見かけない美形ぞろいのキャスティングとなっています。

こどもつかい/滝沢秀明

恐怖の根源、「こどもつかい」を演じる滝沢秀明は言わずと知れたジャニーズ事務所のアイドルであり、数々の舞台・映像作品に出演する俳優です。

『こどもつかい』が映画初主演作品となる滝沢は、なんとホラー作品への出演も初めて。滝沢の華やかなイメージとは異なる「こどもつかい」役ですが、磨き抜かれた演技力で視聴者を恐怖の渦へ巻き込んでくれることでしょう。「意外性」という意味でも見ていて1番楽しいキャスティングかもしれません。

新聞記者・江崎駿也/有岡大貴

不可解な連続不審死と幼児失踪事件を追う新米新聞記者を、有岡大貴が務めます。

有岡はジャニーズ事務所のアイドル、「Hey! Say! JUMP」の一員として活動しており、ドラマに多数出演しているだけでなく、バラエティ番組に多く出演するなどマルチに活躍している人物です。先輩ある滝沢と挑む本作で、ひと皮剥けた姿がみられるのではないでしょうか。今後の活躍にも期待です。

保育士・原田尚美/門脇麦

江崎駿也の恋人であり、保育士として働く原田尚美を門脇麦が務めます。保育士ということで子供と触れ合う機会も多い彼女が、今回の物語を大きく動かす存在と言っても過言ではないでしょう。

門脇麦は2011年にデビューした女優。朝ドラの『まれ』や、大河ドラマ『八重の桜』などに出演し、力をつけてきています。2016年に菅田将暉と共演した『二重生活』も話題になりました。

ホラーが苦手で、台本も昼間のうちしか開けない、との事ですが、女優としての仕事に非常に前向きで、清水崇との初仕事を素直に喜んでもいるようです。

最近ではバラエティに出演する事もあり、今後顔を見る機会はどんどん増えていくかもしれませんね。

追加登場人物・キャストも続々発表

小松洋子/西田尚美

保育園で保育士として働く尚美の先輩保育士・小松洋子を演じるのは西田尚美です。後輩の尚美を気にかけ、何かとアドバイスをくれるしっかり者。

西田尚美は名バイブレイヤーとして活動している女優。柔らかい表情から豹変して狂気に満ちた役柄まで、多くの役を演じています。ホラー映画への出演は『クロユリ団地』以来の4年ぶりとなります。

近藤創/尾上寛之

新聞記者・駿也の幼馴染である近藤創を尾上寛之が演じます。リサイクルショップの店長として働いており、あることがきっかけでこどもつかいの呪いにかかってしまいます。

尾上寛之は西田と同じく、多くの作品で脇役として活躍している名バイブレイヤー。朝の連続テレビ小説への出演は1994年から2017年現在で7作品に出演。2017年前期の朝ドラ『ひよっこ』へも出演しています。

監督を務めるのは『呪怨』の清水崇

『呪怨』

清水崇の作品で1番有名な物といえばホラー映画「呪怨」シリーズでしょう。その他にもホラー映画を多数制作している清水ですが、2014年には『魔女の宅急便』の実写版で監督を務めるなど、近年では仕事の幅を広げているようです。

そんな清水が改めて挑む本作品では、どんな恐怖を味わわせてくれるのでしょうか。とても楽しみですね!

有岡大貴と門脇麦のキスシーンはあるの!?

キス

やはりジャニーズのアイドルということで、共演者とのキスシーンがファンは少し心配な様子。特に、有岡は童顔でかわいらしい表情が女性達からの人気の要素の一つとなっており、そんな彼が大人の男性の一面を見せることに戸惑いを感じているそう。

現在、キスシーンがあるかどうかに関する情報は出ておらず、またホラーがメインの事からキスシーンの可能性は低いと思われるでしょう。

ロケ地は”いかにも”幽霊が出そうな廃墟を使用!そんなロケ地を紹介!

実際に存在する廃墟をロケに使用しているのですが、本当に妖しい空気が流れており、思わずプロデューサーが塩でお祓いした程だとか!もしかしたら、映画のどこかに本物の霊が映りこむなんてことも!?

そんなスタッフまでがビビる!ロケ地を紹介した『こどもつかい』公式Twitterをまとめてみました。

噂の廃墟!

写真を見る限り西洋風の廃墟。なんとも不気味な雰囲気が漂っています。見ているだけでもひんやりとしてきますね。

壊れかけの扉

壊れている扉からも、この建物の古さと手入れがされていない様子がよくわかります。さすがにこの雰囲気はセットで出すのは難しいでしょう。

不気味な階段

薄汚れた壁紙に、怪しく差し込む光がなんとも不気味な雰囲気を醸し出しています。この館で一体何が待ち受けているのか?気になります!

清水監督名物の黒猫も登場!

呪怨にたくさんの黒猫が登場しているのをご存知ですか?そのことからも、清水崇監督といえば”黒猫”というイメージがついているのです!『こどもつかい』にも黒猫が登場するよう。こう見るとかわいらしいですね。

『こどもつかい』に登場するお部屋

駿也と尚美が同棲する部屋

『こどもつかい』の謎を必死で追い、愛する彼女を『こどもつかい』から守る江崎駿也(有岡大貴)とその彼女・原田尚美(門脇麦)が暮らす愛の巣は大きなソファが置かれたスッキリとしたお部屋。自分たちのお部屋づくりのお手本にもできそうなお部屋です。

こどもつかいへ豹変する子供たちの部屋

こどもつかいとなる子供たちは、元はと言えば普通のかわいらしい子供たち。そんな子供たちの部屋を一人一人の性格に合わせてスタイリングしているそう。このお部屋はまさむねくんのお部屋のようです。メガネをかけている男の子なのでしょうか?

こどもたちの遊び場

楽しそうな遊び場ですがなんだか怖い...。こんなかわいらしいロケ地ですがどのように映画の中で描かれていくのでしょうか。

ホラー映画『こどもつかい』の見どころ

ホラー映画ながら、ジャニーズ事務所に所属する滝沢秀明・有岡大貴をキャスティングしており、彼らを見るだけでも目の保養、というファンも多いでしょう。

しかしながら、門脇麦含め、3人が3人とも演技に力を入れているメンバーであり、どんな世界を表現し、視聴者に悲鳴を上げさせるのか、という点も非常に期待出来るポイントではないでしょうか。『呪怨』をご覧になった方であれば、背筋の凍る、という表現がふさわしい清水監督の作り出す世界がどれだけ真に迫る怖さを味わわせてくれるか、想像に難くないことでしょう。

映画『こどもつかい』の公開日は2017年6月17日(土)!

気になる映画の公開日は2017年6月17日の土曜日です。

撮影自体は2016年7月から8月の間に完了しているそうで、映画の公開までにかかる労力の多さが伺えますね。