2017年7月6日更新

映画館のベストボジション!映画鑑賞に最も適した席はココ!

映画館

映画館に行って席を決めるときって"一番鑑賞に適した場所"ってどこだろうと迷ったことはありませんか?せっかく期待して見に来た映画だからより映画を楽しめる席で観たいと思いますよね。そんな方へ、もう迷わなくていい映画館のベストポジションを紹介したいと思います。

目次

映画館のベストポジションは真ん中の真ん中!

映画を最大限楽しめる席とは映画館のど真ん中席。前後からも左右からも真ん中となる席が映像も音も映画を楽しむには最適の場所になるのだそうです。ちなみに音を十分に楽しみたい方は真ん中のちょっと後ろあたりか3分の2あたりくらいまでがよいようです。

劇場によって異なるスクリーンの大きさに合わせる

ど真ん中席でも劇場によってはスクリーンが大きすぎたり小さすぎたりと様々な場合があります。基本的には真ん中がベストポジションなのですが、目安として知っておきたいのが50°~60°という角度。これはスクリーンの両端から自分の席を結んだ角度によってベストポジションを決めるというもの。映像をしっかりと楽しむには50°~60°内に収まる席がいいようです。

実は姿勢の違いでベストポジションも変わる

真ん中の真ん中がベストポジションといっても、実は人それぞれ違う姿勢によって若干ながら自分にとってのベストポジションが変わってくるようです。足を組んだ時に体が傾く方が劇場のセンターに近づくような席がベストポジションになるのだそうです。例えば体が右に傾いたらスクリーンに対して左側の席がその人にとってのベストポジションです。

ベストポジションを確保するには混みあう時間を避ける

ベストポジションは直ぐに埋まることが多いので、ベストポジションを確保するには事前に席の予約をしていくことがおすすめ。そのためには混む時間帯を把握するのも大事です。子ども向け作品は午前中、平日はお昼、休日はランチタイム後が最も混みあう時間だそうです。

やっぱりせっかく映画館で観る映画は最高のパフォーマンスで鑑賞したいですよね。そのためにはやっぱりベストポジションで映画館ならではの雰囲気と一緒に作品を楽しみましょう!