2017年7月6日更新

映画デートで彼の好感度をあげるテクニックと絶対にしてはいけないNG行為まとめ【女子必見!】

デートの定番スポットといえば映画館。暑い夏ともなれば涼しい映画館で快適に過ごすデートがイイ!なんていう方は多いのではないでしょうか?そんな映画デートで彼氏をよりドキッとさせるテクニックを使ってみませんか?絶対やってはいけないNG行為も一緒に紹介していますので是非チェックしてみてください!

彼氏が思わずドキッとしちゃう映画館でのおすすめテクニック【仕草編】

ふんわりいい匂いを

必然的に距離が近くなる映画館。そんなときに石鹸やシャンプーの匂いがすると男性はドキっとするようです。だけど、香水などの匂いがキツイものは逆に嫌がられるのでご注意を。

さり気なく髪を下ろす

背もたれが高く頭を付けて座る映画館の座席は楽なのですが、まとめた髪型が崩れてしまうことも。そんなときに髪をほどいて下ろす仕草は男性にとって大好きな仕草。さり気なく相手が見ている時に下ろしてみては?

上着を体にかける

空調が効いていてただ座っているだけの映画館はどうしてもか体が冷えるもの。そんな時に持っている上着を膝にかけている女性に男性はホロっとするのだとか。

軽いスキンシップ

映画の中でドキッとするシーンや悲しい場面などで、さりげなく相手の体に触れるというのは男性にとってはすごくドキドキしてしまう仕草。だけどあまりベタベタしすぎるのは嫌だという男性は多いようなのでご注意を。

相手と目を合わせる

おしゃべりが厳禁な映画館の中では、意思疎通のコミュニケーションとして相手と目を合わせてえみましょう。笑いを誘うシーンでは目を見て微笑むと気持ちを共有しているように捉えてもらえ好感度アップのようです。

彼氏が思わずドキッとしちゃう映画館でのおすすめテクニック【持ち物編】

ハンカチ

映画館に限らず常に持っておきたいのが可愛らしいハンカチ。涙がポロリなんて場面のある映画では必須アイテムです。

ウェットティッシュ

樹影前の時間にお菓子を食べることも多い映画館では、手を拭くためのウェットティッシュを持っておきましょう。そのままではなく可愛いケースに入れておくと女子力アップ。

ひざ掛け

空調で体の冷える映画館ではひざ掛けが用意されていることも多いですが、コンパクトなひざ掛けを持参するのも女子力アピールになります。可愛らしく嵩張らないものを持参してみましょう。

彼氏もドン引き!絶対やっちゃダメなNG行為

足を広げて座る

どんなに可愛らしさアピールしても、足を広げて座っているだけで男性はドン引き。靴を脱いで足をあげたり、前の座席に足を上げるなんて行為はもってのほかです。

音を立てて食べる

お菓子を食べるのは上映が始まる前までにしておきましょう。音を立てて食べるのは周りにも迷惑がかかる映画館のタブー行為。マナーも知らない女性と思われないように気をつけましょう。

寝てしまう

せっかく一緒に見に来た映画なのに同じ感動やワクワクを共有するということが出来なくなってしまいます。さらにいびきをかいてしまった時には...彼氏もドン引きです。

上映中に話しかける

せっかく映画に集中しているのに話しかけられるとイラっとするという男性は多いようです。またおしゃべりも映画館ではマナー違反。周りにも迷惑がかかってしまうので映画が終わるまでおしゃべりは我慢しておきましょう。

何度も鼻をすする

寒くて鼻水が出るというかたはあらかじめしっかりと上着を着て行く、ひざ掛けを用意するなどあらかじめ対策をしていきましょう。咳払いも同じく本人が思っている以上に周りに迷惑な行為なのでご注意を。

映画が終わった後も盛り上がることが出来る映画デートは楽しいものですよね。そんなデートで彼氏をよりドキっとさせてみてはいかがでしょうか?一方で、マナーをしっかり守るのも大切。大事な映画デートの前夜には、しっかりチェックしておきましょう。