ドナルドの恋人デイジーダックについて知っておきたい5つのこと!

2017年11月29日更新

世界で1番有名なアヒルと言っても過言ではないディズニーキャラクター、ドナルド・ダック。その恋人がデイジーダックです。この記事ではデイジーの性格などの基本情報からちょっと意外なトピックまで一挙に紹介します。

ドナルドダックの恋人、デイジーダック

ディズニーの中でも一二を争う人気キャラクター・ドナルドダック。怒りっぽくて強気な印象のドナルドですが、そんな彼に負けずとも劣らない短気な恋人がデイジーダックです。 一部のファンからは「姐さん」と呼ばれるほどに勝気なデイジーダックとドナルドダックの喧嘩は絶えないながらも、グーフィーに「似たものどうしでお似合いだね」と評される程仲良しなカップル。 ミッキーマウスの恋人であるミニーマウスが可愛い女の子の位置づけであるのに対して、デイジーはちょっと大人なお姉さん、という位置づけです。 この記事ではそんなデイジー・ダックについて知っておきたいことを紹介します。

1.デイジーダックってどんな性格!?

既に紹介したとおり、相当短気なデイジーダック。怒り出すと恋人のドナルドダックでも手がつけられません。しかしながら留守番電話にいわゆるツンデレと呼ばれるようなメッセージを残すなど、チャーミングな一面も持っており、ドナルドダック同様に愛される一因となっています。 ドナルドダックには3つ子の甥っ子、ヒューイ・デューイ・ルーイがいますが、デイジーダックにはエイプリル・メイ・ジュンという名前の3つ子の姪っ子がいます。

2.デイジーダックの声優!

後藤真寿美

初期のデイジーダックを演じていたのが、声優の後藤真寿美です。日本のアニメよりもディズニーアニメの声優として実績の多い後藤は、ミッキーマウスやピノキオも演じています。

土井美加

2017年現在、デイジーダックの声は土井美加が演じています。『超時空要塞マクロス』の早瀬未沙や、『美少女戦士セーラームーン』のクイーンセレニティなど大人で落ち着いた女性を演じることが多く、安定した演技力の持ち主です。 シガニー・ウィーバーやジュリア・ロバーツの吹き替えも務めており、アニメの好きな方でなくてもその声にピンとくる方は少なくないのではないでしょうか。

海外では当初ドナルドダックと兼任!?

『ドナルドのメキシカン・ドライブ』と『ドナルドのダンス狂』という2作品のみ、ドナルドダックの声優であるクラレンス・ナッシュがデイジーダックの声を担当しており、今のセクシー路線に変わったのは、その後の作品からなのです。 ドナルドと同じ声で言い争いをされるとどっちが何を言っているのか混乱してしまいそうですね。

3.デイジーの誕生日!

ディズニーキャラクターの中には初めて登場した作品の公開日が誕生日となっているキャラクターが多数いるのですが、デイジーダックの誕生日も初登場作品の公開日となっています。 1937年1月9日に公開された『ドナルドのメキシカン・ドライブ』でドナルドダックが一目惚れしてしまう相手として登場したことから、デイジーダックの誕生日は1月9日となっています。 恋人のドナルドダックは公式で6月9日が誕生日と発表されていながら、作品内で3月13日とされていることもあります。

4.本名はドンナダック!?

デイジーダックの初登場作品は『ドナルドのメキシカン・ドライブ』ですが、実は翻訳前の作品で登場するデイジーダックは「ドンナダック」という名前だったのです! 日本語訳された状態ではデイジーダックと呼ばれているため、日本ではあまり話題になりませんが、コミックでデイジーダックとドンナダックが鉢合わせしてしまう場面があるなど、ジョークとして使われることもあったのです。

5.東京ディズニーランドでデイジーダックの可愛い一面を堪能できる!

夢の国、東京ディズニーランドでは、ミッキーマウス達の家が見学出来るようになっていますが、その中の電話ではキャラクター達から家の持ち主にあてた留守番電話のメッセージを聞くことが出来るのです。 ミニーマウスからミッキーマウスへあてたものは、ミニーマウスの愛情溢れる甘いメッセージになっているのですが、実はデイジーダックからミニーマウスへあてたメッセージの中でドナルドダックへの愛が溢れてしまっているのです! 普段の怒りっぽいキャラクターからはちょっと想像しにくいメッセージなので、東京ディズニーランドを訪れる際にはぜひチェックしてみてください。