アースラ、『リトル・マーメイド』のヴィランの魅力に迫る!

2017年11月20日更新

1989年に公開されたディズニーアニメ映画『リトルマーメイド』で、ひと際存在感を放っていたのが魔女アースラです。今回は、この人気ヴィラン、アースラの魅力について迫っていきたいと思います!

『リトル・マーメイド』のヴィラン、アースラを徹底解説!

アスーラは『リトルマーメイド』に登場する下半身がタコの海の魔女です。 ディズニー作品の中では人気が高い悪役で、ディズニー・ヴィランの人気TOP30の5位にランクしています。東京ディズニーシーでも、ハンバーガーやうきわまん、飲み物のペーパーコースターなど多く商品化されています。 今回は、物語のキーパーソンであるアースラについて詳しく振り返ってみたいと思います!

アースラ基本プロフィール

アースラは、アトランティカの海底奥の誰も寄り付かない洞窟のようなところに住んでいる海の魔女です。髪はシルバーで、濃いメークと下半身がタコであるのが特徴です。 悩める人魚たちの相談に乗るふりをして欲しいものを手に入れるずる賢さと契約を守れなかった人魚たちを干からびた謎の生き物へ変えてしまう残虐な面も持っています。 双子のウツボ、フロットサム&ジェットサムを使って情報収集をさせたり、アリエルを自分のいる住み家へおびき寄せたりしています。 作品終盤では、トリトンから奪った三つ又の鉾を使って巨大化し、驚異の魔力で海を荒らすも、最後には王子エリックによって倒されます。

アースラの声優・吹き替え紹介

パット・キャロル

アースラとその妹モルガナの声を演じたのが、アメリカルイジアナ州出身の女優兼コメディアンのパット・キャロルです。 1950年台から70年台はシットコムを中心にコメディアン女優として活躍し、1956年には、エネミー賞を受賞しています。1980年台からは主に声優として頭角を現し、『A Pup Named Scooby-Doo(原題)』、『グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!』(原題:A Goofy Movie)、『キングダム・オブ・ハーツ』などディズニー関連の映画やゲームに声の吹き替えで出演しています。

森 久美子

宮城県出身のバラエティータレント兼女優です。学生時代はオペラ歌手志望でイタリアのミラノへ留学経験もあり、時折その美声をTV番組等で披露しています。 TVや舞台で女優として活躍する一方、持ち前の明るさとトーク力でバラエティー番組、特にグルメ番組にも多数出演しています。

ヴァネッサはアースラの変身した姿

ヴァネッサとはアースラがアリエルから奪った美声を使ってエリック王子を魅了するために変身した黒髪の美女です。 エリック王子とアリエルの仲を邪魔するも惹かれ合う2人を止められず、最後にはペンダントに閉じ込めたアリエルの歌声の魔力でエリック王子を操り、無理やり結婚しようとします。 しかし、カモメのスカットルに邪魔され、化けの皮をはがされ、アースラの姿をさらすのでした。 そして、エリック王子の犬のマックスによりペンダントを壊されたことで魔法が破れ、エリック王子は正気を取り戻し、ヴァネッサもアースラの声に戻り正体がばれてしまうのでした。

アースラのモデルとなった人物はアメリカ版マツコ・デラックス!?

ディヴァイン

アースラには実在のモデルがいたことをご存知でしょうか? ディヴァイン(本名:Harris Glenn Milstead)は1980年代に活躍したアメリカメリーランド州出身の歌手兼俳優です。ドラァグ・クイーンといういわゆる女装のパフォーマンスで話題を集めました。 アースラの大柄な体型、奇抜なメイク、シルバーのパンク頭等は彼のパフォーマンスを参考にして出来上がったものだそうです。 しかし、映画が公開される前の1988年にディヴァインは心臓発作により他界しており、自身がモデルとなったアースラを見ることなく42歳の短い生涯を閉じています。

アースラの魔力と恐ろしさが見事に描かれている劇中歌「哀れな人々」

海の魔女アースラの最大の見せ場の一つと言えば、アースラの魔法で願いが叶わず得体の知れない生き物にされた哀れな人魚を歌うシーン。歌の題名は「哀れな人」(原題:Poor Unfortunate Souls)です。 この歌の最後にいよいよアリエルが声を奪われ、人間へと変身するシーンが描かれています。アリエルの声を奪うシーンでは、「もっと歌え!」というアースラの押しの強い声とアリエルの声を手に入れた後の高笑いがこの魔女の恐ろしさを増長させています。 アースラの魔法がいかにして作られるのかが歌によって効果的に描かれている必見のシーンです。

『リトルマーメイドⅡリターン・トゥー・ザ・シー』でアースラの妹が登場!

海の魔女アースラには、血の繋がった妹がいたことをご存知でしょうか? 彼女の名は「モルガナ」。2000年に公開された続編『リトルマーメイドⅡ』のヴィランとして、映画冒頭に登場します。 姉アースラより細身の体で、魔力は姉に比べると格段に劣ります。そのことを部下であるさめのアンダートゥに指摘され、怒るシーンもあります。 強力な魔法を持つ姉アースラに比べ、魔力を持たないモルガナは、母親に姉を見習えと言われ劣等感を抱いていました。そして、強力な魔力欲しさに、同じくコンプレックスを持つメロディーを取り込んでトリトンの持つ三つ又の鉾を狙ったのでした。

アースラとその妹モルガナはアリエルの父トリトンの妹だった!

映画ではカットされていたアスーラにまつわる驚くべきトリビアがこちら。 実は、アリエルの父トリトンとアースラとその妹モルガナは血の繋がった兄妹で、なんと二人の姉妹はアリエルの叔母にあたるのです! 兄妹間で海の覇権争い起こした結果、負けたアースラが海底の奥深くへ追いやられたというエピソードは、映画では詳しく触れられていませんでした。 アースラとモルガナがトリトンの三つ又の鉾を奪った時に、その威力を発揮できるのは彼らが兄妹だったからなんですね。