2018年2月4日更新

新テーマパーク「ディズニースカイ」建設の噂【第3の舞台は「空」?】

2018年2月4日、東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドが、「空」を舞台にした第3のテーマパーク「ディズニースカイ」の建設を予定していると一部メディアが報じました。

東京ディズニーランドに第3のテーマパーク、次の舞台は「空」?

2018年2月4日、一部メディアが東京ディズニーランドに新たなテーマパーク、「ディズニースカイ」が建設予定であると報じました。同報道によると、今回舞台となるのは、空や宇宙になるとのこと。 陸がテーマのでディズニーランド、並びに海がテーマのディズニーシーに続く、第3のテーマパークとなると伝えています。 なお、ディズニースカイは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの駐車場エリアなどを活用して、2022年建設予定とのこと。

ディズニースカイに関する運営側(オリエンタルランド)のコメントは?

ディズニー お城 フリー画像

一連の報道に対して、東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは、2021年度以降の開発方針について様々な方針を模索しているとしつつも、ディズニースカイに関する情報は、自社が発表したものではないとコメント。 ディズニースカイが建設されないとは言い切れませんが、2018年2月時点では、噂の域を出ないようです。

どうなるディズニースカイ?宇宙が舞台の「あのシリーズ」に関する推測も

空が舞台のディズニー作品は豊富にある

現時点では建設が未定のディズニースカイですが、ディズニーアニメといえば、“空”がフューチャーされた作品も多数。例えば、『ピーター・パン』や『カールじいさんの空飛ぶ家』、『プレーンズ』などがそうですね。 実現すれば、これらを活かしたアトラクションが同施設内に誕生するかもしれません。

「スター・ウォーズ」シリーズが展開される?

また、「宇宙」が重要な要素としてあげられたのは、同社が「スター・ウォーズ」シリーズの製作・配給権を有しているからという見方もあるのではないでしょうか?今回のディズニースカイの噂は、ディズニーが同シリーズにフォーカスしたアトラクションを多数建設するための戦略、という推理も出来そうですね。 ともあれ、ディズニーリゾートが今後も拡大していく方針なのは間違いない様子。ファンは今後の動向を楽しみに見守りましょう。