2018年5月15日更新

ディズニーがTwitter向けコンテンツを制作、スポーツ実況などを開始!

アメリカのディズニーがTwitterを活用し、独自のコンテンツを制作していくことが明らかになりました。Twitter上で展開されるのは、スポーツ中継やニュースなどが配信されるようです。

ディズニーがTwitter向けコンテンツを制作、スポーツ実況にも着手

アメリカのウォルト・ディズニーが、アメリカのTwitter利用者向けに、娯楽コンテンツやスポーツ中継、ニュースなどを制作することが明らかになりました。これは、動画配信による広告収入を得るためだそうです。 なお、ディズニー傘下のスポーツ専門チャンネルESPNも、独自のスポーツ解説などのTwitter向けのコンテンツの制作を行っているなど、ディズニーの力の入れようが伺えます。 動画配信サービスにも参入することが明らかになっているディズニーですが、アメリカのTwitter事情も、ディズニーのコンテンツによって様変わりしていくのでしょうか?今後の動向に注目が集まります。

ディズニーキャラがスポーツ中継をしたりニュースを読んだりするのか……?

2018年5月時点では推測の域を出ませんが、ディズニー傘下の企業だけでなく、ディズニー本体のTwitterでもニュースやスポーツが中継されるようになるのでしょうか。もしそうなった場合は、ディズニーの世界観を壊さずに、どのようにコンテンツを提供していくのか。その内容も楽しみですね。