©Dennis Van Tine/Geisler-Fotopres/picture alliance / Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

『This Is America』ムーブメントを巻き起こした監督がSFスリラーを撮る?

2018年6月16日更新

YouTubeでの再生回数が2億回を越え、大きな話題を呼んだMV『This Is America』の監督を務めたヒロ・ムライに、新たにSFスリラー映画の監督として交渉に入っていることが報じられました。

再生数2億回!話題沸騰のMVを手がけた監督がSFスリラー映画を撮る?

Youtubeでの再生回数なんと2億回越え!チャイルディッシュ・ガンビーノの名でラッパーとしても活動している俳優のドナルド・グローバーが発表した『This Is America』という楽曲のMVは瞬く間に話題となり、動画のコメント欄では大きな議論を生みました。 東京出身で現在はLAを活動拠点とするヒロ・ムライはこれまでにも、ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞したテレビドラマ『アトランタ』でも監督を務めています。 20世紀フォックス社は早速このMVを監督したヒロ・ムライの手腕に注目したようで、SFスリラー映画『マン・アライブ (原題)』の監督として交渉が始まったと、米ニュースメディアDeadlineが報じました。 『マン・アライブ (原題)』は宇宙人の侵略を受けた地球で、ある男が自身の孤立と孤独と向き合うストーリーになるとされています。 果たしてヒロ・ムライが監督を務めるのかは続報次第ですが、新たな日本人監督の活躍に期待したいですね。