2018年9月29日更新

犯罪映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』とは?T ・エガートン&A・エルゴートの共演が話題に

(C)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

『キングスマン』のタロン・エガートン、『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴートの最強のタッグが実現した映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』が、ついに11月10日からの日本公開が決定。今回は公開に先立って、本作のあらすじや見どころをご紹介します。

実話を基にした衝撃のスキャンダルムービー『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』

実在の投資グループによる詐欺計画の全貌とその裏側を暴いた映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』。2015年から撮影がスタートした待望の本作が、ついに2018年11月に日本上陸することが決定しました。豪華キャスト陣が織りなす犯罪劇に大きな期待が寄せられるそ本作の先取り情報をこの記事でご紹介していきます。

未熟な天才が頭脳とコネクションで繰り出す詐欺ゲーム

舞台は1980年代のアメリカのロサンゼルス。頭がよく切れ者のジョーと、富豪とのコネクションがありプロテニス選手のディーンは高校時代の同級生。ある日偶然にも再会を果たしたことをきっかけに、自分たちの職業や能力を生かした儲け話を思いついたふたりは、社交クラブ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」を結成する。 詐欺行為を繰り返すことで瞬く間に大金を手に入れ、その額を着々と伸ばしていくものの、喜びも束の間、とある投資家に騙されていたことが発覚したことで事態は急変。狂わされた計画と資金を取り返すために、ふたりは野心のまま突き進んでいくが、その運命は予想外の方向に崩れていく。 欲望と快楽の末に始まった無謀なゲームを、果たしてふたりは成し遂げることができるのか、追い詰められていく彼らが選んだ未来は一体どうなってしまうのか。

注目キャストの夢の共演

『ベイビー・ドライバー』で一躍話題のアンセル・エルゴート

ビリオネア・ボーイズ・クラブ
(C)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

頭脳明晰な金融の専門家のジョーを演じたのは、2017年の映画『ベイビー・ドライバー』で主人公のベイビー役を射止め、一躍人気を集めたアンセル・エルゴート。 1994年にアメリカ合衆国にて生まれ、幼少期からバレエや演劇を始め、2013年にホラー映画『キャリー』で映画デビュー。その後2014年からSF映画『ダイバーエージェント』シリーズや『きっと、星のせいじゃない。』などに出演。 2017年には映画『ベイビー・ドライバー』で見事主演を務め、その名を世界的に広めました。また、2015年にはAnsolo名義でDJデビューを果たすなど、多フィールドで幅広い活躍が期待される才能豊かな若手注目俳優です。

『キングスマン』シリーズで話題のタロン・エガートン

ビリオネア・ボーイズ・クラブ
(C)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

上流階級に広いコネクションを持つプロテニス選手のディーン役を演じたのは、大ヒットスパイ映画「キングスマン」シリーズで主人公のエグジー役で名優コリン・ファースとタッグを組み、一躍脚光を浴びた注目俳優タロン・エガートン。 1989年にイギリスで誕生し、王立演劇学校に進学したのち2012年に学士を取得。俳優としては2011年にテレビシリーズの出演からキャリアをスタートし、2014年に出演した映画『キングスマン』で素行の悪い不良から、紳士のスーパーエージェントに成長する主人公のエグジー役を好演。本作は日本でも大ヒットを記録し、世界的に大きな話題を集めました。 2016年のミュージカルアニメーション映画『SING/シング』では声優として出演し、伸びやかな歌声でエルトン・ジョンの楽曲を歌い上げ、その歌唱力の高さでも注目を浴びました。また2019年に全米で公開予定のエルトン・ジョンの伝記ミュージカル映画『RocketMan』の主演が決定。 さらには本国フィンランドで2019年春に上映予定のテレビアニメシリーズ『Moominvalley』では、声の出演でムーミン・トロール役を担当することが発表されており、彼の今後の活躍からも目が離せません。

歌手と女優として活躍するエマ・ロバーツ

ジョーが恋心を寄せる女性シドニー・エヴァンスを演じたのは、歌手と女優として活躍するエマ・ロバーツ。1991年にアメリカ合衆国で誕生し、大女優ジュリア・ロバーツを祖母にあたる。2001年に映画『ブロウ』でジョニー・デップとペネロペ・クルスの娘役を演じ女優デビュー。その後も多くの映画やテレビシリーズへの出演を果たし、着々とキャリアを積んでいきます。 さらに2005年に歌手デビューし、現在も女優業と並行して活動するなど、多岐に渡る才能を披露し人気を博しています。

注目キャストは他にも!

ケヴィン・スペイシー (ゼータ)
©Hahn Lionel/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

本作には他にも、映画『セブン』や『ユージュアル・サスペクツ』などで知られるアカデミー賞俳優のケヴィン・スペイシーが出演するなど、豪華キャスト陣が目白押し。 また、「Xファイル」シリーズのブラッド・フォーマー役などで知られるケイリー・エルウィスが、世界的ポップアートの産みの親であるアンディ・ウォーホール役を演じるなど、登場人物の多彩さも注目のポイントと言えるでしょう。

華麗なる社交界の光とどん底

ビリオネア・ボーイズ・クラブ
(C)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

未熟なままの才能と野心を振りかざしながら、欲望のままに大金を取得計画を実行していく、ふたりの若者の危うい姿を描いた本作。実話がベースになってるということもあり、社交界のトップゾーンへの成り上がりから一転して窮地に追い込まれるスリリングな展開にもリアリティさが感じられるのが魅力であり、どん底に向かっていく者たちが繰り広げる人間関係の変化も見どころのひとつです。 また、予告ではジョーが拳銃を手にするシーンや負傷するディーンの姿が登場するなど、スリラーとしての部分も強く光っており、予測不能な展開を予感させます。

11月10日から全国ロードショー

注目若手俳優2名の共演で話題を呼んでいる映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』は、2018年11月10日から東京の新宿武蔵野館など全国の劇場で順次公開予定。本作の基になった実在の事件は、過去にもテレビシリーズの題材として取り扱われるなど、多くの人々に影響を与え今なお語り継がれており、いわば社交界の伝説ともいえるような衝撃的なスクープとして広く視線を集め続けています。 金、欲望、地位、娯楽、快楽。さまざまな思惑が混じりあい、醜く複雑な様に変貌と成熟を繰り広げる、ロサンゼルスを駆け抜けるド派手な詐欺計画の行く末を、ぜひ劇場で目撃してみてはいかがでしょうか。