2021年10月19日更新

映画『ヘルタースケルター』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

ヘルタースケルター 沢尻エリカ
©2012映画『ヘルタースケルター』 製作委員会  ©岡崎京子/祥伝社

映画『ヘルタースケルター』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

映画『ヘルタースケルター』の作品概要

公開年2012年
再生時間127分
ジャンルホラー、サイコパス

映画『ヘルタースケルター』のあらすじ

トップモデルのりりこ(沢尻エリカ)は、その美貌で芸能界の頂点に君臨。人々から羨望の眼差しを受けています。しかし彼女のその人並み外れた美しさとスタイルは、全身整形によって作り出されたものでした。 全身整形という人には言えない大きな秘密。そんな秘密を抱えながら厳しいモデルの業界を悠々と渡り歩いていましたが、徐々に度重なる美容整形の副作用と仕事のストレスで、心身ともに疲弊していくことになります。 そんな中ある事件が明るみになり、りりこにもその影響が及ぶことに。窮地に陥った彼女ですが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こすことに……。

登場人物&キャストを紹介

りりこ・比留駒春子(ひるこまはるこ)役/沢尻エリカ

ヘルタースケルター 沢尻エリカ
©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会 ©岡崎京子/祥伝社

りりこは年齢も経歴も全てが謎に包まれた、大人気のトップファッションモデルです。世間の羨望と嫉妬を一身に集める彼女ですが、元はデブでブサイクな女性で現在の美貌は全身整形による賜物でした。 全身整形をしてから、ちやほやもてはやされるようになります。世間への可愛いイメージとは対照的に感情の起伏が激しく身勝手な一面も。過剰な整形を繰り返したことによる薬の副作用、さらには仕事のストレスで心身ともに蝕まれていきます。 そんなりりこを演じたのは、女優の沢尻エリカです。2005年公開の映画『パッチギ!』で数々の新人賞を総なめに。その後、映画にドラマと出演が絶えず名実ともに一躍人気女優の仲間入りを果たしましたが、2019年11月に麻薬取締法違反により逮捕されました。

麻田誠役/大森南朋

麻田誠は胎児売買事件を追う検事です。何事にも冷静な性格をしていて、滅多なことでは動じません。美容クリニックの怪しい医療行為を独自に調査しています。整形したりりことクリニックとの関係について事件の匂いを嗅ぎつけ、その後に起こるりりこの破滅も見抜くなど、洞察力に優れている面も。 麻田を演じたのは大森南朋です。1993年に映画『サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム』でデビューを果たし、その後は名バイプレーヤーとして着実にキャリアを重ねます。 2007年放送のドラマ『ハゲタカ』では、主人公の鷲津政彦を好演。その後も数々の作品に出演し、実力派俳優として名を博しています。

吉川こずえ役/水原希子

りりこと同じ事務所に所属する後輩モデル・吉川こずえ。ナチュラルな美しさを持ち、自然体に振る舞う可愛らしさを売りにしています。後に、りりこの人気を脅かすほどのモデルに成長。 そんなこずえを演じたのは、モデル・女優と活躍する水原希子です。2003年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションに応募。「ミスセブンティーン2003」に選ばれ専属モデルを3年間務めました。 モデル業も続ける中、2010年公開の映画『ノルウェイの森』で主人公の恋人役に抜擢され女優としてもキャリアをスタートさせました。エキゾチックな雰囲気が魅力となり、数々の作品で存在感を放っています。

沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』の見どころ

見どころ①:沢尻エリカが魅せる、大胆なりりこに注目!

映画『へルタースケルター』では、沢尻エリカが魅せる大胆でセクシーな演技が見どころです。本作で5年ぶりの主演を果たした彼女ですが、作品からその意気込みと役作りへの並々ならぬ努力と苦労が伺えます。 役作りには憑依型を自負しているほど、徹底的に役に入り込むタイプ。本作のりりこに対しても「わたし自身も闘っている」「どこまで本物に近づけるかというところが勝負」と記者会見で発言しています。 そんな彼女が気迫たっぷりで演じたりりこに、圧倒されること間違いなし!

見どころ②:蜷川実花による、魅力的な極彩色の世界観。

実写映画『へルタースケルター』のもう1つの魅力は、監督・蜷川実花が魅せる色とりどりの極彩色の世界。 岡崎京子の原作漫画はモノクロの世界ですが、その過激な内容に読書は引き込まれました。しかしその世界に蜷川実花が創りだす極上の色彩力が加わることで、作品の魅力がパワーアップ!観る人に強烈な印象を残す作品になりました。 また蜷川ワールドを作り出すため、メイク、スタイリスト、舞台美術には、トップクラスのクリエイターが集結しています。写真家ではなく、監督としての蜷川実花の世界観に注目しましょう。

一緒に視聴したい!おすすめの関連作品

サイコパスとの対決が見もの。映画『不能犯』

不能犯ポスター
(C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会

映画『不能犯』は、『カルト』や『テケテケ』などのホラー作品で知られる白石晃士がメガホンをとり、人気コミックを豪華役者陣で映画化したサスペンス作品。沢尻エリカが出演しているサスペンス作品を、もっと観たくなった人におすすめです。 不能犯とは、その行為と事件の内容に因果関係が認められず法律上さばくことができない犯罪行為のこと。主人公・宇相吹正(松坂桃李)は犯罪現場でなんども目撃されている容疑者であるのにもかかわらず、法律上裁かれずにいます。そんな彼が暗躍する姿を描いた作品です。 映画『ツナグ』で渋谷歩美役を務めた松坂桃李が宇相吹を演じ、彼に対峙する刑事・多田友子を沢尻エリカが演じました。人々を惑わすニヒルな主人公を追う彼女の迫真の演技に注目です。

監督・蜷川実花の美しい世界観。映画『さくらん』

さくらん
©2007 蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ

監督・蜷川実花の世界をさらに堪能したい人には、映画『さくらん』がおすすめです。 本作の舞台は、江戸時代の華やかで煌びやかな吉原遊郭(よしわらゆうかく)。幼少からその道に足を踏み入れ、やがて伝説的な花魁(おいらん)となった女性の生き様と、恋模様を美しい映像で描いた物語です。 本作で映画監督デビューを飾った蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを華やかに映し出しました。

動画配信サービスで映画『ヘルタースケルター』を無料視聴しよう!

映画『ヘルタースケルター』のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。沢尻エリカの大胆かつセクシーな演技に、驚き、魅了される本作。 気になった人は、ぜひ本記事で紹介した動画配信サービスをチェックしてみてくださいね!