2021年12月2日更新

ドラマ『半沢直樹』(1期)の動画を無料で配信中のサブスクはここ!歴史に残るあの大逆転ドラマをもう1度

ドラマ『半沢直樹』(1期)の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

ドラマ『半沢直樹』は、池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」を2013年に実写化し、最終回には42.2%という驚異の視聴率を叩き出した平成史に残る名作ドラマです。主人公・半沢のキメ台詞「倍返しだ!」は同年の流行語大賞に選ばれるなど、大きな社会現象になりました。

結論

調査した結果、『半沢直樹』は2つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはParaviです。Paraviでは2週間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年9月17日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

2週間無料で楽しむ!

ドラマ『半沢直樹』の動画はParaviで独占配信中!

ParaviはTBSやテレビ東京が中心となって設立した動画配信サービスです。この2社のテレビドラマやバラエティ番組を中心に豊富なコンテンツが配信されています。 Paraviではシーズン1だけなく、シーズン2や特別版も視聴できるので、より深く作品を知りたい人にはおすすめのサービスです! 2週間の無料体験期間もあるので、気になった人はぜひチェックしてみてください!

2週間無料で楽しむ!

TSUTAYA DISCASなら全話DVDレンタルできる

TSUTAYA DISCASはDVDの宅配レンタルサービスです。本サービスを利用すれば、ドラマ『半沢直樹』シーズン1がレンタルできます。 またTSUTAYA DISCASのトライアル期間中には、動画配信サービスのTSUTAYA TVも利用可能です!様々なドラマや映画を配信中なので、ぜひチェックしてみてください!

30日間無料で楽しむ!

ドラマ『半沢直樹』の各話あらすじ

第1話「やられたら倍返し! 悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!」

主人公の半沢直樹は、バブル期に東京中央銀行大阪西支店に入行しました。そこで融資課長を務めています。支店長・浅野匡の命令で、半沢が5億円もの融資を無理やり実行したところから物語は始まります。 これにより大阪西支店は最優良店舗賞の受賞を果たしますが、5億円の融資を受けた西大阪スチールが倒産。浅野支店長は半沢にその責任を負わせようとします。上司に陥れられた半沢は、東京本店の上司たちを前に5億円を回収すると宣言しました。

第2話「上司の濡れ衣を振り払え! 悪者に倍返し」

上司の責任をなすりつけられた半沢。もしも5億円回収することができなければ銀行マンとしての将来を閉ざされてしまいます。そのため倒産した西大阪スチールを徹底的に調査しました。すると、破産が計画されていた可能性に気づきます。 西大阪スチール社長・東田満の海外資産の存在が分かったものの、この海外の別荘を巡って国税局・黒崎駿一と衝突。半沢は黒崎と激突しながら、なんとか東田が海外に所有している別荘を突き止めました。しかし別荘の差し押さえは、黒崎に先を越されてしまいます。

第3話「クソ上司に倍返し! 部下のピンチを救えるか!? 裏切り者も出現」

東田の別荘を抑えることができなかった半沢に、再び試練が訪れます。それは銀行内部で融資が正常に行われているかを検査する、裁量臨店でした。 今回の裁量臨店は、浅野支店長が半沢を貶めるために仕組んでいたのです。そのため無作為で選ばれるはずの調査案件が、どれも業績悪化している最中の企業の案件ばかり……。辛くも裁量臨店を乗り越えた半沢は、いよいよ東田社長の居場所を突き止めます。

第4話「10倍返しなるか! 上司と部下の裏切り」

東田社長と浅野支店長の結びつきに気づいた半沢は、二人が中学時代の友人であったことも知ります。彼は浅野支店長が東田社長から融資の見返りを受けているのではないかと考え、証拠探しを始めました。 ところが東京中央銀行本店では、早急に半沢を処分することが決まってしまいました。そのとき半沢は支店長が東田の愛人・藤沢未樹から5000万の送金を受けていた証拠を見つけます。

第5話「半沢が出向に…!? 生き残りをかけた戦」

未樹は半沢ではなく国税局の黒崎に情報を渡します。黒崎は東田の隠れ家に捜査を仕掛けましたが、それは半沢の思惑通り。本命である東田の隠し口座を掴むことに成功しました。 12億の裏金と5000万の出所も把握した半沢は、浅野支店長に対して刑事告発を脅迫材料に、東京中央銀行本店の営業第二部次長への異動を手にしました。

第6話「5億から120億! 東京で、倍返しなるか」

1年後、半沢直樹は老舗「伊勢島ホテル」の経営再建と、金融庁による東京中央銀行への金融庁検査への対応という2つの大仕事を任じられました。東京中央銀行から200億円の融資を受けたばかりの伊勢島ホテルでしたが、資金運用に失敗し120億円の損失を出しています。 もしもそのまま金融庁が伊勢島ホテルを破綻と認めれば、東京中央銀行も相当な経費を積み、株価の暴落は免れません。更に半沢は、ホテルと銀行の癒着に気づきました。

第7話「半沢が土下座する! 絶体絶命の大ピンチ」

金融庁検査に、馴染みの黒崎がやってきました。半沢は伊勢島ホテルの美術品を売却することで120億円の損失を回収することに成功し、黒崎につきつけます。 しかし伊勢島ホテル経営再建の要となる、予約システムを開発中のナルセン・エンジニアリングが、特許権侵害で告訴されました。伊勢島ホテルの破綻が確定したのです。常務・大和田暁はホテル社長・湯浅威社長を退陣させようとします。しかし半沢は土下座して湯浅社長の退任に反対します。

第8話「強敵ライバル登場! 負ければ出向の危機」

大和田常務は金融庁検査が迫る中、模擬検査を行いました。大和田は自身の手駒である融資部の福山を半沢の後任に据えることで、半沢と福山の一騎打ちを目論んだのです。 大和田の目論見通り、2人は模擬検査でぶつかり合います。その最中に半沢から、これ以上伊勢島ホテルの経営再建に手を出さないようくぎを刺されました。さらに半沢は、ラフィットという会社の不正も大和田が裏で糸を引いていることを突き止め……。

第9話「最終決戦! 出向をかけた金融庁検査!!」

半沢はタミヤ電機にて起こった迂回融資の不正事件を追求する中で、ラフィットの不正に気がづきました。実は東京中央銀行からタミヤ電機に出向していた近藤に頼んで、この事件を調査していたのです。 大和田を追い詰めるため、近藤に決定的な証拠を取るように依頼します。さらに金融庁検査を前に、伊勢島ホテル再建の切り札を湯浅社長に伝えました。それは外国のホテル経営会社に身売りするという案でした。

最終回「100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!」

近藤の活躍もあり大和田常務を追い詰める証拠を揃えた半沢直樹でしたが、大和田の裏工作による近藤の寝返りで切り札の証拠を失ってしまいます。さらに大和田の部下・岸川部長と黒崎の癒着を疑う半沢でしたが、手掛かりは得られずじまいでした。 しかし妻・半沢花が奥様同士の会食で得た情報により、証拠が揃います。大和田常務は土下座させられた上で、取締役へ降格しました。ところが半沢も東京セントラル証券へ出向を命じられたのです。

ドラマ『半沢直樹』(1期)のあらすじ・キャスト

公開年 2013年
ジャンル ヒューマンドラマ
話数 10話

ドラマ『半沢直樹』のあらすじ

「銀行員はエリート」「銀行に入れば一生安泰だ」と言われていたバブル期に東京中央銀行へ入行した半沢直樹。 大阪西支店で勤務していた彼は、ある日、支店長の浅野から「西大阪スチール」という企業へ無担保で5億円の融資を行うように指示されます。半沢は時間をかけて審査しようとしますが、浅野が強引に融資話を進めたことで、大阪西支店は営業目標を達成し、名誉ある最優良店舗賞を受賞することに。 しかし後日、「西大阪スチール」は影で莫大な負債を抱えていたことが発覚し倒産してしまいます。 結果、融資した5億円全額を騙し取られることになった東京中央銀行。出世意欲のある浅野は全責任を半沢に押し付けようとしますが、半沢は真っ向から反発し、奪われた5億円を必ず回収すると宣言します。

ドラマ『半沢直樹』登場人物とキャスト

半沢直樹役/堺雅人

本作の主人公・半沢直樹は、バブルの時代に東京中央銀行に入行し、大阪西支店融資課長として働く男性です。曲がったことを嫌う真っ直ぐな性格で、「やられたらやり返す。倍返しだ!」がモットー。組織の不正に対して真っ向から立ち向かいます。 半沢直樹を演じるのは、人気俳優の堺雅人。妻は女優の菅野美穂です。 彼は2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』への出演で人気を獲得した後、NHK大河ドラマ『真田丸』やドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、映画『クライマーズ・ハイ』、映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』など話題作に多数出演しています。

半沢花役/上戸彩

半沢直樹の妻であり、夫思いで明るい性格の女性・半沢花。唯一彼を言い負かす事ができる人物で、時には彼女の言葉が半沢の問題解決のヒントになる場面もあります。社宅での奥様会には、気が進まないながらも職場での夫の立場を守るため参加しています。 半沢花を演じるのは、女優・歌手の上戸彩。ドラマ「3年B組金八先生」第6シリーズやドラマ『アタックNo.1』、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、映画『あずみ』などに出演しています。過去にCM起用社数ランキングでも首位を獲得するなど、好感度の高い人気女優です。

大和田暁(あきら)役/香川照之

香川照之
©︎KEIZO MORI/UPI/Newscom/Zeta Image

大和田暁は東京中央銀行において歴代最年少で常務となった出世頭の男性。切れ者で、部下を容赦なく切り捨てる冷酷な性格をしています。派閥意識が強く、自分の一派につくよう半沢を誘いますが、後に半沢とは衝突するように。 大和田暁を演じるのは、俳優・歌舞伎役者の香川照之。2000年の映画『独立少年合唱団』での演技を皮切りに、国内の賞をいくつも受賞した経歴を持つ実力派です。映画『ゆれる』や映画『劒岳 点の記』、大河ドラマ『龍馬伝』などに出演しています。

渡真利忍役/及川光博

渡真利 忍は、半沢の同期であり親友でもあります。実は採用面接のときから、半沢の存在を意識していました。理路整然とした話し方をする冷静な人物ですが、友達想いの熱い一面も。行内の事情に通じていて、その豊富な情報量で半沢を陰ながらサポートしていきます。 渡真利役を演じたのは、「王子」キャラで知られる及川光博。彼はもともとミュージシャンとして活動していましたが、1988年のドラマ『WITH LOVE』に出演して以来、演技の仕事も始めるようになりました。代表作としては、ドラマ「相棒」シリーズ、映画『大奥』などが挙げられます。

黒崎駿一役/片岡愛之助

黒崎駿一は、金融庁で働くエリート官僚。自分の仕事に誇りを持つ反面、銀行を異様に敵視していて、半沢とも数回にわたって対立することになります。独特のオネエ言葉で話すのが特徴です。 1度キレると手のつけようがなくなり、ヒステリックに怒鳴り散らします。目的のためであれば手段を選ばない厄介な人物です。 黒崎役を演じたのは、歌舞伎役者である片岡愛之助です。彼は歌舞伎とは無縁の家の生まれですが、幼い頃に子役として芸能界入りしたと同時に、歌舞伎の舞台にも出演するようになりました。現在も、NHK大河ドラマ『真田丸』、映画『七つの会議』など、数多くの人気作品で活躍しています。

歴史に残る大人気作品!ドラマ『半沢直樹』の見どころ

見どころ①:悪徳上司に半沢直樹が物申してくれる爽快感

半沢直樹はどんな相手であっても、間違っていることには態度を曲げずに立ち向かう真っ直ぐな人物。そして、半沢の相手として本作に登場するのは、いかにも悪役といった顔をした非常に分かりやすい敵キャラクターたちです。 2013年の流行語大賞にも輝いた「倍返しだ!」という決め台詞の通り、半沢は敵にあたる人物たちに逆襲をしていきます。このストーリー展開が、普段自分たちが会社で上司に言えないことを彼が代弁してくれているようで、観ている側としては非常に気持ちが良いのです。 スカッとした気持ちになりたい時にぴったりの作品ですよ。

見どころ②:池井戸潤作品ならでは!暑苦しいほど熱いストーリー展開

男だらけの暑苦しいストーリー展開や演出がお馴染みになっている池井戸潤作品ですが、本作も例外ではありません。 主演の堺雅人をはじめ、主な登場人物を演じる俳優は香川照之、北大路欣也、及川光博、片岡愛之助、滝藤賢一といったベテラン勢。その上この実力派揃いの出演者が熱い演技で熱い戦いを繰り広げる様子が、熱く演出されています。 俳優陣の熱演ぶりは、表情がまるで顔芸だと話題になるほど。ぜひ本作を観て、登場人物たちの熱い想いを感じてください!

ドラマ『半沢直樹』1期の感想・レビューをチェック

吹き出し アイコン

第1話で堺雅人が演じる半沢直樹のキャラクターを観た瞬間から大好きになり、毎週食い入るように観ていました。会社の上層部を嵌めるなんて誰もできないことをやってのける姿に、胸のつかえが取れるようです。

単にスマートな主人公ではありません。相手にやり込められても執念を溜め込んでいるような半沢直樹には、今までのドラマの主人公の固定観念を覆すような深みがありますよね。(50代男性)

吹き出し アイコン

自分みたいな雇われのサラリーマンからすると、半沢直樹のストーリーほど爽快なものはありません。

「クソ上司め!覚えていやがれ!」という過激なセリフもありますが、実際に会社勤めしている人なら誰もが思っているのでは?口に出せない自分の気持ちを代弁してくれる、大好きな作品です。(30代男性)

吹き出し アイコン

半沢直樹は「やられたらやり返す。倍返しだ!」というコンセプトが画期的だと思います。復讐心のような気持ちってドラマの主人公には相応しくないような気もしますが、それを正々堂々と宣言してしまうところが面白くってハマりました。

誰が黒幕なのか?裏切りにつぐ裏切りのサスペンス展開も大きな魅力です。(40代女性)

『半沢直樹』の名言集をプレイバック!

「やられたらやり返す、倍返しだ!」(2話)

『半沢直樹』の代名詞と言えば「やられたらやり返す、倍返しだ!」というセリフ。複数の回で登場するセリフですが、中でも印象的だったのが2話の最後に言い放ったシーンです。 西大阪スチールの倒産が実は計画的なものだったと気付き、粉飾決算を突き止めた半沢。東田社長が所有する5千万円とも言われる別荘の存在も明るみに出ますが、国税庁の黒崎も財産差し押さえに向けて動いていました。 激しい攻防の末、一足早く国税庁が差し押さえを果たします。笑う黒崎を前に「やられたらやり返す、倍返しだ!」と言う半沢に頼もしさを感じます

「部下の手柄は上司のもの。上司の失敗は部下の責任」(4話)

半沢と再三にわたり対立する、大和田常務が言い放つセリフです。 東田社長の不正に浅野支店長が関わっているという疑惑が浮上し、裏で調査をする半沢。一方、大和田常務は半沢の出向の辞令を浅野支店長に伝えます。嬉しそうにする浅野支店長に、大和田常務はある話しをします。 それは、過去に融資に失敗したエリート銀行員が部下に責任を押しつけたというものでした。続けて「部下の手柄は上司のもの。上司の失敗は部下の責任」と言い放つ大和田。インパクトがある言葉であり、半沢がいる大手都市銀行の悪しき慣習を感じさせる名言でした。

「俺たちはロボットになっちゃダメなんだ」(9話)

同期入社として半沢を支える近藤が、タミヤ電機の野田課長に言ったセリフも印象的でした。 タミヤ電機の不正融資に大和田常務が絡んでいることを知った近藤は、不正を突き止めるため経理課長の野田と真摯に向き合います。そして野田課長は、「何を言っても無駄だった、Yesとしか言えなかった」と胸中を吐露。 そんな野田課長に対して、近藤は「俺たちサラリーマンがイエスしか言わなくなったら仕事はただの作業になっちまう。俺たちはロボットになっちゃダメなんだ」と答えます。サラリーマンとしての矜持を感じる、重みのある名言ですね

『半沢直樹』の気になる疑問とQ&A

『半沢直樹』を配信しているサービスは?

2021年11月現在、『半沢直樹』を配信しているサービスは「Paravi」です。レンタルですが、TSUTAYA DISCASでも配信しています。

『半沢直樹』はどんな人におすすめ?

「倍返し」による痛快なストーリーは勿論、スピード感のある展開が魅力的な本作。次はどうなるの?!とドキドキしているうちにあっという間に全話見終えてしまうので、見応えある人間ドラマが観たいけど冗長なものはちょっと……という時には特におすすめです。

ドラマ『半沢直樹』(1期)の動画を無料で配信中のサービスはここ!

結論

調査した結果、『半沢直樹』は2つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはParaviです。Paraviでは2週間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年9月17日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

本記事では、ドラマ『半沢直樹』の動画をお得に視聴できる見逃し配信サービスや、あらすじや見どころ、おすすめ作品などを紹介しました。 紹介した動画配信サービスを利用して無料でシーズン1から一気に観てみてもいいかもしれませんね。

2週間無料で楽しむ!