2021年7月9日更新

ドラマ「プライスレス あるわけねぇだろ、んなもん」の動画を1話から配信中のサービスを紹介!無料で視聴できる?

プライスレス

ドラマ「プライスレス」の動画を配信中のサービスはある?1話から無料視聴する方法

ドラマ「プライスレス」のあらすじ【木村拓哉主演】

ミラクル魔法瓶に勤める営業企画部課長・金田一二三男(木村拓哉)は社内の人気者。しかしある日突然、会社の機密情報流出の疑いをかけられ、クビにされます。さらに彼が住んでいた部屋までなぜか爆発。 一方、ミラクル魔法瓶の部長・模合謙吾(中井貴一)と、経理の二階堂彩矢(香里奈)は、金田一の突然の解雇処分に憤り、内部機密流出について独自に調査をしていました。しかし、二人とも圧力をかけられ会社を去ることに。 金田一、模合、彩矢の3人は、途方に暮れながら幸福荘で極貧生活を送りますが、幸福荘に住んでいる幼い鞠丘兄弟が前向きに生活しているのをみて、ゼロからやり直そうと決意するのでした……。

第1話「はじめての貧乏…五百円稼ぐって難しい」

「ミラクル魔法瓶」で働くサラリーマン・金田一二三男は、会社のムードメーカー的存在で上司や同僚、部下から愛される人物。しかし、仕事にプライベートに充実した日々を送っていたはずが、ある日突然、情報漏洩の罪を着せられ会社をクビになってしまいます。それにくわえ、住んでいた家が爆破されるという悲劇まで降りかかってくることに。 職も家も何もかもを失った二三男は、あるとき公園で幼い兄弟・鞠丘貫太、両太に出会います。貧しくもたくましく生きる彼らと、その祖母・一厘との出会いがきっかけで、二三男は無一文でも生きていくための方法を学ぶことになり……。

第2話「貧乏って弱いの?」

二三男は1日500円の下宿代を払い、一厘が大家として管理し鞠丘兄弟も住んでいる「幸福荘」で生活することに。そんな中、彼は同じアパートに住む占い師から、「窮地を救う女神が現れる」という予言をされます。貫太には信用するなと言われたものの、どうしてもその言葉が気にかかってしまう二三男。 次の日、兄弟からいろいろ教わった後で幸福荘に帰った二三男の前に、ミラクル魔法瓶の経理課に所属する二階堂彩矢がやってきます。彼女は、二三男について気になることがひとつあるというのです。というのも、二三男が大阪出張に行ったという記録が残っていて、もしそれが真実ならば機密情報を持ち出せるはずがないとのことで……。

第3話「1万円のラーメン」

彩矢は二三男の無実を晴らそうと動いたことが原因で、会社を解雇されてしまいます。貯金もゼロの彼女は幸福荘に入居しようとしますが、すでにどの部屋も埋まっていました。しかしほかに頼れる人もいないので、嫌々ながらも二三男の部屋に居候することに。 一方、二三男は以前足を運んだ中華料理屋「青春軒」の店主にお願いして、アルバイトを始めます。しかし、料理のまずさと店主のやる気のなさ、そして近くにある人気店が原因で、店にはほとんど客がやってきません。そこで二三男は、青春軒に客を集めるため、とある計画を実行し……。

第4話「最後の一人も堕ちてきた」

いつものように公園にいた二三男のところに、元部下の榎本小太郎がやってきます。小太郎は二三男に、自分の企画した仕事がようやく動き出しそうだと報告すると同時に、そのつながりで短期の仕事をしないかという話を持ってきました。もちろん、二三男は大喜びで引き受けます。 一方彩矢は、同じアパートに住む地下アイドル・富沢萌の代理として、キャバクラでアルバイトをすることに。しかし彼女は、ついつい二三男に対して「仕事が見つかった」と嘘をついてしまいます。そんな中、二三男のところに恋人の広瀬瑤子がやってきて……。

第5話「奇跡の始まり」

かつての二三男の上司・模合謙吾までもがクビになり、二三男の部屋へと転がりこんできました。ただでさえ3畳しかない部屋がさらに狭くなり、彩矢と模合は早速小競り合い。そんな中、二三男は自分たち3人でホットドッグの屋台を始めようなどと言い出します。 行きつけのバー「キングスコート」の味を再現したいと考えた二三男は、彩矢と模合を連れ、早速マスターである藤沢健のもとへ。彩矢たちは屋台に反対する素振りを見せつつも、なんだかんだで協力し始めます。しかし、二三男が屋台を出そうとしている場所を知ると唖然としてしまい……。

第6話「日本一の貧乏社長、誕生!」

ある日突然二三男のもとに、投資会社・広瀬ファンドの社長である広瀬遼一がやってきます。なんと彼は、3人が売っているホットドッグに目をつけ、屋台の権利ごと買い取りたいと言うのです。相談の結果、二三男は広瀬の申し出を受け入れ、1,000万円という大金を手に入れることになりました。 一方、ミラクル魔法瓶の社長・大屋敷統一郎は、魔法瓶事業から撤退して会社名を「ミラクル・エレクトロニクス」に変更することを発表します。そこで二三男は1,000万円を元手に、自分たちで新しく魔法瓶の会社を立ち上げることを決意し……。

第7話「大逆転」

二三男が立ちあげた「ハピネス魔法瓶」の商品「究極の魔法瓶」は、なかなか思うように売れません。意気消沈する二三男たちですが、ある日有名な記者・能見実の記事がきっかけで、魔法瓶を買いたいという注文が次々と入ってくるようになります。 二三男は、ミラクル魔法瓶にかかわっていた工場と業務提携を結ぶことを決意。彼らの成功について耳にした統一郎は、いずれ失敗するだろうと高をくくりつつ、その動向を探り続けます。やがて二三男と彩矢は、今後どのような戦略をとるかですれ違うようになってしまい……。

第8話「さよなら…そして、ありがとう」

会社が軌道に乗ってきた頃、工場の古い機械が壊れてしまうというハプニングが発生。新しい機械を買うためには3,000万円が必要で、困った二三男は広瀬に援助をお願いします。それを聞いた広瀬は、ベトナムの大企業との業務提携を条件に協力することを約束しました。 幸福荘に帰った二三男たちは、一厘から彩矢がここを出て行ったことを知らされます。しかし、二三男はどうせすぐに帰ってくるだろうとまったく動揺を見せません。その頃、彩矢はたまたま統一郎と出くわし、ミラクル・エレクトロニクスに来ないかと誘われていて……。

第9話「最後の戦い~それぞれの思い」

究極の魔法瓶の売れ行きは相変わらず好調で、ハピネス魔法瓶はあっという間に大きく成長していきます。新オフィスに移るほどの余裕もできたため、彩矢と模合は幸福荘を出たいと考えますが、二三男は居心地の良さを理由に引っ越そうとしません。 一方、統一郎は二三男が成功しているのが気に食わず、ハピネス魔法瓶を潰しにかかろうとします。会社や工場を守るため全力で戦う二三男。そんな中、ミラクル・エレクトロニクス内では、統一郎に対する社員たちの不満が高まっていて……。

第10話(最終回)「聖なる夜に起こす最後の奇跡」

統一郎の独裁ぶりに我慢ができなくなった社員たちは、一斉に辞表を提出。二三男たちのもとで働きたいといって、連れ立って幸福荘にやってきます。こうして統一郎の周りからは、専務である財前修以外の人間は誰もいなくなってしまいました。 ミラクル・エレクトロニクスを訪ねた模合は、財前から助けを求められ困り果てることに。一方、二三男のもとには統一郎が訪れ、彼が二三男を目の敵にしていた理由と、彼ら2人にまつわる衝撃の事実が明かされます。果たして、すべてを知った二三男がとった行動とは一体……?

登場人物&キャストを紹介

金田一二三男(きんだいちふみお)役/木村拓哉

金田一二三男は幸福荘に住む38歳の男性。元はミラクル魔法瓶という会社の課長で、ムードメーカーでしたが、内部機密流出の嫌疑をかけられクビになりました。部屋の爆発や携帯を川に落とすなどの不幸が重なり、一気に貧乏人に。いつも明るく、人情溢れる性格です。 金田一二三男を演じたのはジャニーズ事務所所属の俳優・木村拓哉。1988年にデビューした国民的アイドルグループSMAPのメンバーとして絶大な人気を獲得し、俳優としても各方面から高い評価を受けています。 1996年放送の月9ドラマ『ロングバケーション』では主演を務め、平均視聴率29.6%を記録。「視聴率男」と呼ばれるようになりました。

模合謙吾役/中井貴一

模合謙吾は会社を退職し、幸福荘に住む46歳の男性です。もともとは、ミラクル魔法瓶営業企画部の部長でしたが、部下の金田一の解雇と経営方針に不満が募り、辞表を提出。しかし妻に捨てられ、行くあてがなくなって幸福荘にやってきました。小心者で陰が薄い人物です。 模合謙吾を演じたのは俳優・中井貴一。1981年公開の『連合艦隊』で華々しく映画デビューを果たし、第5回日本アカデミー賞で新人俳優賞を獲得。その後は数多くの映画やドラマで活躍し、各方面から演技力を絶賛されています。 三谷幸喜監督による2019年公開の映画『記憶にございません!』では、主人公である総理大臣役を務めて話題になりました。

二階堂彩矢役/香里奈

二階堂彩矢は、幸福荘で金田一とルームシェアする27歳の女性。金田一の懲戒解雇に納得がいかず、情報漏洩の調査をしていましたが、それが上部にばれて自身もクビになってしまいます。 また、以前から株取引に夢中でしたが、会社を解雇されたタイミングで持ち株が暴落。行き場を失って幸福荘に来ました。 二階堂彩矢を演じたのはファッションモデルで女優の香里奈です。雑誌「Ray」の専属モデルとして知名度を上げ、2001年からは女優としての活動を開始。2008年放送のドラマ『だいすき!!』や、2010年の『笑う女優』では主演を務めています。

ドラマ「プライスレス」の見どころ

金田一、模合、彩矢の3名による息ピッタリの掛け合い

ドラマ「プライスレス」を見てまず楽しくなるのが、金田一、模合、彩矢の掛け合いです。漫才かと思えるほど息がピッタリ合っていて、思わず噴き出してしまいます。幸福荘でのやり取りや意見のぶつかり合いがとても面白く、それだけをテーマにしてもドラマとして成立すると思えるほど。 作中では年齢も性格も全く違う3名ですが、だからこそ作品に幅が出ているのでしょう。木村拓哉、中井貴一、香里奈の組み合わせは本当に絶妙です。誰もが笑って感動できるドラマに仕上がっています。

無職になってから這い上がるストーリーに励まされる!

「プライスレス」では主要登場人物が社会的立場を失うところから物語がはじまります。それぞれ、職を失い、家族を失い、金を失いとドン底の状態です。 しかし、そんな状態でもクヨクヨせず幸福荘で人生を再スタートさせ、這い上がっていく過程がとてもエネルギッシュ。彼らを見ていると前向きな気分になれるのです。また、主人公・金田一が貧乏になってからお金の大切さや新しい考え方を学んでいく姿にも共感できます。

動画配信サービスでドラマ「プライスレス」無料視聴しよう!1話から最終回まで

ドラマ「プライスレス」のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 どん底に落ちても、ハートがあれば仲間と笑いながら前に進める。そんな笑いあり涙ありの本作をぜひ配信サービスを利用して視聴してみてくださいね。