2021年10月25日更新

ドラマ『ごめんね青春!』の動画を配信中のサブスクはここ!【1話から最終話まで】

ごめんね青春!
©TBS

ドラマ『ごめんね青春!』の配信動画を無料で視聴できるサービスを紹介!【1話から最終話まで】

ドラマ『ごめんね青春!』の作品概要

放送年2014年
脚本宮藤官九郎
主なキャスト錦戸亮
満島ひかり
重岡大樹

『ごめんね青春!』の主な登場人物&キャスト

原平助役/錦戸亮

原平助は、母校である駒形大学附属三島高校(通称とんこー)の国語教師で実家である寺に住んでいます。高校時代のトラウマから少々女性不審な面があり、性格はヘタレ。しかし多くの生徒から慕われています。東高と三女(さんじょ)の合併に際して、お試し合併クラスを作ることを提案しました。 原平助を演じているのは、歌手で俳優の錦戸亮。元関ジャニ∞のメンバーであり、ドラマ『ラストフレンズ』の及川宗佑役や、ドラマ『流星の絆』の有明泰輔役などで人気を博し、多くの作品で主演する人気俳優です。

蜂矢りさ役/満島ひかり

蜂矢りさは、聖三島女学院(通称三女)の英語教師。三女生を狙う東高の生徒を牽制する姿から「りさブラックタイガー」の異名をとっています。 姉の起こした事件からいじめに遭った過去を持ち、恋愛も嫌悪してきました。当初、東高と三女の合併には反対していましたが、平助や生徒達の姿を見て考えを変えます。 蜂矢りさを演じているのは、女優の満島ひかり。沖縄アクターズスクールの出身で元Folderメンバーです。園子温監督の映画『愛のむきだし』をきっかけに女優としてブレイクし、ドラマ『Woman』の青柳小春役やドラマ『トットてれび』の黒柳徹子役などで知られる人気女優です。

蔦谷サトシ役/永山絢斗

永山絢斗

蔦谷サトシはかつて平助の親友だった男性で、りさの姉・祐子の元恋人でもあります。彼は優しく他人思いな性格の持ち主ですが、その優しさからトラブルを巻き起こすこともしばしば。 優等生だったものの火災事件後は周囲から責められ、そのまま退学してしまいます。その後姿をくらましたと思われていましたが、実はずっと三島にいたようで……。 そんな難しいキャラ・サトシを演じるのは、俳優の永山絢斗です。兄に俳優の永山瑛太を持つ彼の代表作にはドラマ『初めて恋をした日に読む話』や映画『アンフェア the end』などがあります。

蜂矢祐子役/波瑠

蜂矢祐子は本作の主人公である蜂矢りさの姉で、同じく主人公である平助の初恋相手でもあります。火災事件であらゆる方面から過失を責められながらも気丈に登校し続けていましたが、平助の助言もあってその後自主退学することに。彼女は妹であるりさに対してどこか負い目を感じているようで……。 りさの姉である祐子を演じるのは、かつて朝ドラのヒロインを務めたこともある女優・波瑠。様々な作品に引っ張りだこな彼女の代表作には、ドラマ『あさが来た』やドラマ『サバイバル・ウェディング』や映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』などがあります。

『ごめんね青春!』の見どころ

ドラマ『ごめんね青春!』の1番の見どころは、やはりなんと言っても豪華なキャスト陣なのではないでしょうか? 主演が元関ジャニ∞・錦戸亮と国民的女優・満島ひかりというだけでも十分豪華なのですが、永山絢斗やジャニーズWEST・重岡大毅、さらに波瑠やトリンドル玲奈といった素晴らしい面々が脇を固めます。 彼らの演技が宮藤官九郎のオリジナリティ溢れるコミカルな脚本と相まって、非常に面白く見応えのある内容となっていますよ。 また、物語の舞台となっている静岡県の三島市の景色や名産品などにも注目してみてくださいね。放送当時、三島市が一丸となって本作を盛り上げていたことでも話題になりました。本作を見ると、思わず三島を訪れてみたくなること間違いなしです!

ドラマ『ごめんね青春!』各話あらすじ【1話から最終回まで】

第1話:恥と後悔と初恋の記憶

仏教系の男子校である東高(とんこー)と、隣り合うカトリック系の女子校である三女(さんじょ)は14年前に起きた事件をきっかけに犬猿の仲でした。しかし経営難から両校に合併の話が持ち上がります。 東高の教師・原平助(錦戸亮)は、合併前に自身の担任クラスと三女の蜂矢りさ(満島ひかり)が担任するクラスの生徒を半分ずつを交換するお試し実験クラスを提案し、採用されます。

第2話:お前しか見えない!

三女生たちは偏差値で劣る東高を馬鹿にしていました。クラスに分断の空気が立ち込める中、東高の海老沢(重岡大毅)は、三女の阿部あまり(森川葵)と交際していたことを女子たちに話してしまいます。あまりは家出しますが、平助たちが連れ帰り事なきを得ました。 平助は東高と三女が昔から不仲であった訳ではないと生徒たちに話し、14年前に頓挫した合同文化祭を再び企画します。

第3話:運命の学力テスト! 受験生必見!

合同文化祭の企画のため、りさとともにガールズバーを訪れた平助は、14年前の事件の中心にいたかつての親友サトシ(永山絢斗)と再会します。平助は、当時片思いしていたりさの姉・祐子(波留)がサトシを花火大会に誘っていたと知り困惑するのでした。 一方で両校の合併クラスは成績次第で解散されることになってしまい、平助は実家の寺で勉強合宿を行います。

第4話:恋の嵐! ガッついていこう!

平助はりさの父に、14年前祐子に恋をしていたと話します。しかし、三女の屋上でデートする祐子とサトシの姿めがけてロケット花火を射出し、その結果礼拝堂が焼け落ちた事実は打ち明けられずにいました。 合同文化祭の実行員たちは、視察という建前で伊豆・三津シーパラダイスへ見学に行くことに。生徒たちは、恋する相手への告白のチャンスを狙っていました。

第5話:仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ! 運命の駅伝スタート!

りさは、電車「いずっぱこ」のハートのつり革を平助と掴んだことから、平助が運命の人であると信じますが、平助自身を好きになれず悩みます。 東高の古井豊(矢本悠馬)は、進学校である西高のビルケン(トリンドル玲奈)ファンクラブから嫉妬を買い暴行を受けます。合併クラスの生徒達は西高に一泡吹かせるために「箱根まで駅伝」に出場することにしますが……。

第6話:ヒーローは最後にやってくる!

合併後の校名が「聖駿高校(せいしゅんこうこう)」に決まり、駅伝の日を迎えました。豊は三島市のゆるキャラ・みしまるくんの中に入ってクラスメイトを応援します。平助は豊にレースで走るよう説得しますが、ゆるキャラに想いをかけている豊は応じません。 レース終盤怪我をした最終走者を背負ってゴールしたのは……。

第7話:三島の空に響け! 彼女の贈り物

合同文化祭が進む中、三女の学級委員長・中井貴子(黒島結菜)は転校することを打ち明けられずにいます。それを知ったりさは、貴子と平助に「聖駿高校」の校歌作りを命じました。平助は兄の一平(えなりかずき)の不倫に振り回される中、貴子と校歌を完成させます。 貴子はクラスメイト達に転校を告げずに三島を去ろうとしますが……。

第8話:息子が女子? 合併解消! ついに告白!

合併クラスの村井守(小関裕太)は、三女の制服で通学するようになっていました。守の父で東高理事長の村井晋太郎(津田寛治)は、これを知って激怒し理事長権限で合併や合同文化祭・青春祭の中止を発表します。 平助とりさが村井家を訪れると、なぜか女装した晋太郎がいました。そしてついにりさは、平助に思いを伝えます。

第9話:今日大事な人にごめんねとさよならを言います

恋人同士になった平助とりさの前に、聖駿高校の取材にきたフリーライターとして祐子が現れます。実家に戻った祐子に反発して、りさは平助の住む寺へ押しかけるのでした。14年前の事件を調べている祐子を目にして、平助は父に当時のことを聞きます。 平助はりさを東高の屋上に呼び出し、14年前の事件の真実を告げ、愛を告白しますが……。

最終回(第10話):忘れない! 青春ほど楽しい授業はなかった!

青春祭を迎え、平助は生徒達と心から楽しみます。そして、祐子に事件の真相を告げました。すぐに許すことはできないという祐子。平助は祐子の父にも事件のことを打ち明けるのでした。 青春祭二日目、ミスターに選ばれた平助は全校生徒や関係者の前で14年前の真相を打ち明けますが、そこへ警察関係者を連れた父・平太(風間杜夫)とサトシが現れて……。

ドラマ『ごめんね青春!』は動画配信サービスで無料視聴しよう【1話から最終回まで】

この記事では、錦戸亮主演ドラマ『ごめんね青春!』を観ることができるサービスや各話あらすじ、キャストを紹介しました。 現在活躍する多くの若手俳優も出演し、小ネタの効いた宮藤官九郎節が炸裂、錦戸亮も教師役を好演した本作は、笑って泣ける最高の娯楽ドラマです。ぜひ観てみてくださいね!