2021年11月10日更新

ドラマ「ランナウェイ」の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

ランナウェイ ドラマ

ドラマ「ランナウェイ」の動画を無料で配信中のサブスクはここ!1話から最終話まで

ドラマ「ランナウェイ」の作品概要

放送年2011年
放送局TBS系列
主要キャスト市原隼人
塚本高史

ドラマ「ランナウェイ」のあらすじ

葛城アタルは、無実ながら刑事を殺害した罪で九州北刑務所に収監されていました。ある日、東京にいる恋人・佐々岡由紀から、アタルとの間に生まれた娘の千春が重い心臓病を患っていることを知らされ、脱獄することを決意します。 アタルは同じ独居房にいた山田勝次(竜雷太)から脱獄方法を学び、河島龍之介(塚本高史)、滝本空哉(上田竜也)、加賀美瞬(菅田将暉)の3人と脱獄計画を立て脱獄に成功。東京まで1000㎞、目的も異なる4人の男たちの逃亡生活が始まるのでした。

登場人物&キャスト

葛城アタル役/市原隼人

本作の主人公・葛城アタルは、心臓病を患う娘に会うため脱獄を計画した脱獄囚のリーダー。刑務所には「刑事殺し」の無実の罪で懲役6年を言い渡され、収監されていました。 アタル役を演じるのは、俳優の市原隼人です。渋谷でスカウトされたことがきっかけで芸能界入りし、ドラマや映画、CMにと活躍を広げていきます。ドラマ『ROOKIES』やドラマ『猿ロック』などで熱い役柄を演じることが多く、自身もB系ファッションを好んで着ているようです。

河島龍之介役/塚本高史

脱獄メンバーの1人で、「リュウ」の愛称で呼ばれる河島龍之介。暴力団の元構成員で、組を抜けるため殺人を犯した上役の身代わりとなって捕まっていました。逃亡中は何かとトラブルを招いてしまいます。 そんなリュウ役を演じたのは、俳優の塚本高史。コメディ作品から感動作品まで数多くのドラマに出演していて、ドラマ『木更津キャッツアイ』や映画『なくもんか』など、宮藤官九郎脚本作品にも数多く出演しています。歌手としてシングルを3つ、アルバムを1つリリースしたことも。

ドラマ「ランナウェイ」の見どころ

見どころ①:主題歌はいきものがかりの「歩いていこう」

本作の主題歌はこのドラマのために書き下ろされた、いきものがかりの「歩いていこう」です。ドラマのタイトルが「ランナウェイ」なのに、曲名が「歩いていこう」と違和感があるのには理由があります。 実はドラマ制作の際、台本が作詞を担当する水野良樹のもとに届かず、ドラマの内容も知らないまま曲を作ったという経緯があったのです。とはいえ、この歌は紅白歌合戦で披露されるなど、多くの人に愛されるものとなりました。

見どころ②:脱獄犯を演じるイケメン俳優4人組

九州から東京を目指し脱獄する4人の若者たちを演じるのは、市原隼人、塚本高史、KAT-TUNのメンバー・上田竜也、菅田将暉という人気イケメン俳優たち。それぞれ性格や脱獄の目的も異なる役柄を、見事に演じています。 さらに、渡哲也や室井滋といった大御所から、千葉雄大、山崎賢人など若手人気俳優まで、共演陣も豪華な顔ぶれです。脱獄犯たちの行く末がどうなるのか、俳優たちの演技に注目しながら見守ってください!

「ランナウェイ」の口コミ・レビュー

吹き出し アイコン

逃亡犯4人のバランスが絶妙!4人の中では特に菅田将暉の演技に引き込まれた。結構昔の作品だけど、もう既に実力発揮してたんだな~。

(30代女性)

吹き出し アイコン

最後の最後に伏線が回収されるのが気持ちいい!犯人が気になって仕方なくて一気に観た。少し重い内容で複雑な気持ちになるけど、その分見応えもたっぷりで引き込まれる。

(30代男性)

「ランナウェイ」の気になる疑問とQ&A

「ランナウェイ」を配信しているサービスは?

2021年11月現在、「ランナウェイ」を配信しているサービスは「TSUTAYA DISCAS」です。

「ランナウェイ」はどんな人におすすめ?

市原隼人らイケメンが演じるのは脱獄犯。ヒヤッとする場面もありますが、毎話いきものがかりの「歩いて行こう~」で泣けます。

動画配信サービスでドラマ「ランナウェイ」を無料視聴しよう!【1話〜最終話まで】

ここまで、ドラマ「ランナウェイ」を全話視聴できる動画配信サービスなどについて紹介してきました。 脱獄犯たちが繰り広げる熱い人間ドラマを、せひ配信サービスで視聴してみてください。