2021年7月7日更新

ドラマ『流星の絆』の動画を配信中のサービスを紹介!1話から最終回まで無料視聴する方法は?

流星の絆 動画配信

ドラマ『流星の絆』は、ベストセラー小説を人気俳優たちを迎え2008年にドラマ化したサスペンスドラマです。兄妹たちの復讐劇を衝撃の展開で映し出していきます。本記事では、本作を無料視聴できる動画配信サービスの情報やあらすじ、キャストを紹介していきますよ!

目次

ドラマ『流星の絆』の動画を無料で配信中のサービスはある?【1話から最終回まで】

ドラマ『流星の絆』は3人の兄妹たちの「復讐劇」と彼らの絆も同時に描かれ、多くの人々の心に響く感動作として注目を浴びました。 本記事では本作のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

インターネット上の違法動画サイトにアップロードされている『流星の絆』の動画視聴することは絶対に避けましょう!


なぜなら、これらのサイトは違法であるためセキュリティが弱く、使用デバイスへのウィルス感染、個人情報の漏洩の危険性があります。また最悪の場合、刑事罰の対象になることも。


本記事で紹介するサービスは完全に合法なので、セキュリティも画質も安全安心。こころおきなく『流星の絆』を楽しむことができます!

ドラマ『流星の絆』のあらすじ

横須賀市で洋食屋「アリアケ」を営む両親のもとで暮らす、3人兄妹の功一(二宮和也)、泰輔(錦戸亮)、静奈(戸田恵梨香)。彼らはある夜、両親に内緒で家を抜け出し、こっそり流星群を見に行きました。しかし家を留守にしたその間に、両親が何者かに刃物で殺害されていて……。 両親亡き後、3人は養護施設で幼少期を過ごしました。身寄りのないまま過ごし、静奈は資格詐欺なるものに遭ってしまいます。彼女はそれを機に自らも詐欺を始め、金を持っている男たちを騙す日々を送るようになりました。 事件から14年が経過し時効を迎えようとしていたある日、彼らは奇しくも、両親の事件に関わるある出会いに遭遇。忘れかけていた兄妹たちの過去が動き出し、彼らの復讐劇が幕を開けます。

登場人物&キャスト

有明功一役/二宮和也

有明家の長男・有明功一。両親亡き後は弟妹と養護施設で幼少期を過ごします。高校卒業後、一度は父の後を追い料理人を目指すも挫折し、職を転々とする日々。現在はスタンドカレー店で住み込みで働いています。彼らを守ろうとする責任感があり、常に弟と妹の心配をしています。 そんな功一を演じたのは、二宮和也です。1999年にアイドルグループ「嵐」としてデビュー。その後、2003年に映画『青の炎』で単独主演を飾ります。それからも映画、ドラマと数多く出演し、2006年に映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューも果たしました。 「嵐」としてはもちろん、俳優としての才能や演技も高く評価されています。

有明泰輔役/錦戸亮

有明泰輔は、有明家の次男です。両親が殺害された夜、不審な人物を目撃した唯一の目撃者。高校卒業後は職を転々としますが長続きせず、人生を模索しています。兄の功一とは真逆の性格で、行動力はありますが無計画なところも。 そんな泰輔を演じたのは、錦戸亮です。1997年にジャニーズ事務所入所後、関西ジャニーズJr.として活動。その後、2002年にアイドルグループ関ジャニ8(エイト)のメンバーに選ばれました。 それからは、アイドル活動と並行して俳優活動を開始。2003年放送のNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』で主人公の相手役を演じ数々の賞を受賞、演技も好評を得ています。

有明静奈役/戸田恵梨香

矢崎静奈(有明静奈)は、功一と泰輔の妹です。2人とは兄妹ですが、血縁はなく戸籍上も父親が存在していません。大人になった後、資格商法詐欺に遭い、そのことをきっかけに自らも詐欺を働くようになってしまいます。兄2人も羨む美貌の持ち主。 そんな静奈を演じたのは、女優の戸田恵梨香です。小学生の頃から地元・関西で芸能活動をスタートさせ、その後スカウトを機に中学卒業後上京。2005年に第26回「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンモデルに抜擢されます。 2006年公開の映画『デスノート』での映画初出演を皮切りに、数多くの作品に出演。様々な役をこなせる実力派としてキャリアを重ねている女優です。

戸神行成(とがみ ゆきなり)役/要潤

戸神行成は、大手洋食チェーン「とがみ亭」の跡取り息子で、新しくオープンする麻布十番店のオーナーでもあります。仕事熱心な男で、ファッションや流行、恋愛など、そのほかのことにはまったく興味がありません。しかし、静奈との出会いがきっかけで少しずつ変化していくことに……。 そんな行成役を演じたのは、俳優の要潤です。現在も所属する事務所・フリップアップにスカウトされ、『仮面ライダーアギト』で芸能界デビューを果たしました。 映画やドラマ、バラエティなどで幅広く活躍しており、代表作としてはドラマ『アタシんちの男子』や映画『神様のカルテ』などが挙げられます。

戸神政行(とがみ まさゆき)役/柄本明

戸神政行は行成の父親で、「とがみ亭」の社長を務めています。小さな洋食店をたった1代で大きくした実力者です。店の名物はハヤシライスで、その美味しさを求めて訪れるお客さんが後をたちません。 そんな政行を演じたのは、俳優の柄本明。彼は高校を卒業後、一旦は就職したものの、俳優を志し演劇教室に通うようになります。その後、独特の存在感と演技力が評価され、数多くの作品で活躍することに。2011年には紫綬褒章も授与されたベテラン俳優です。 近年も、映画『シン・ゴジラ』や『万引き家族』などさまざまな話題作に出演しています。

柏原康孝(かしわばら やすたか)役/三浦友和

柏原康孝は、横須賀署に所属するベテラン刑事です。14年前、有明三兄弟の両親が殺害された事件を担当したことがあり、それから長い時が流れた今でも彼らのことを気にかけています。かつて「アリアケ」に訪れたこともあり、幸博とも顔見知りでした。 そんな康孝を演じたのは、俳優の三浦友和です。1971年に俳優としてデビューし、後の妻となるアイドル・山口百恵と共演した映画『伊豆の踊子』でブルーリボン賞新人賞を受賞しました。代表作はテレビドラマ「赤いシリーズ」です。 近年は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や『アウトレイジ』などに出演しています。

豪華キャストが集結!ドラマ『流星の絆』の見どころ

兄妹、それぞれが感じる「生きる」ことの意味。

本作では、兄、弟、妹それぞれの兄妹が築く絆や、殺害された亡き両親への思いなど、それぞれ生きていく中で大切なことを、彼ら1人1人が個々に感じ、映し出しているところが最大の魅力です。 インタビューで静奈を演じた戸田恵梨香本人が語っているように、どのシーンを取っても、役者たちが演じる芝居の熱量や、テンポ・リズムが違うため、全てが魅力として映ります。それは、兄妹たちが個々に感じる「生」への感情や想いを、役者たちが見事に体現しているからなのでしょう。 彼らの演技から伝わる、生きることの意味を、ぜひ感じ取ってくださいね。

脚本家・宮藤官九郎が魅せる、シリアスなストーリーに注目!

ドラマ『流星の絆』は、宮藤官九郎が手がけた脚本も魅力のひとつではないでしょうか。宮藤官九郎と言えばコメディ作品が多いですが、本作は東野圭吾のミステリー小説を映像化しているともあり、普段の彼とは違ったテイストが味わえます。しかし、きちんと自身の色も残した展開を見事に描いているのです。 彼自身も、本作の脚本を執筆する際に「シリアスを扱いながら、それでも隙あらば冗談を書いてしまう自分がいる」と語っています。不遇な人生に翻弄される兄妹たちですが、冗談を言い合ったりギャグを飛ばしたり、笑いの要素もたくさん散りばめられていますよ。 一見、シリアスな物語には不似合いと思われてしいますが、それでこそリアルを生きる人間らしさや、人生を前向きに生きる術であると感じさせてくれるのです。

この作品も無料で観られる!おすすめの関連動画

時を経た衝撃の告白。映画『22年目の告白 私が殺人犯です』

時効が絡んだサスペンスドラマをさらに観たい人には、映画『22年目の告白 私が殺人犯です』がおすすめです。時効を迎えようとしていた未解決事件に、突如犯人と名乗る男が出現。そして新たな事件を呼び動き出していき……。 事件を追う刑事を映画『悪の教典』の伊藤英明、さらに衝撃の告白をする殺人犯を映画『僕だけがいない街』などの藤原竜也が務め、「SR サイタマノラッパー」シリーズの入江悠がメガホンを取りました。 世の中を震撼させる殺人犯の告白、そして驚愕の真実を描き出し、緊張感途切れぬ展開に観る人はハラハラさせられます。

愛憎渦巻く衝撃の復讐劇。映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

彼女がその名を知らない鳥たち」
(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

愛憎渦巻く復讐劇をさらに堪能したい人には、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』を要チェックです。本作は「ユリゴコロ」などの沼田まほかるの人気小説を、蒼井優と阿部サダヲを迎え映画化したサスペンス・ラブロマンスです。 同居人に金をもらい依存して暮らしながらも、家庭ある男性とも関係をもつ身勝手な女性。そんな彼女を健気に支え、ともに生活しながら生きる冴えない中年男性。この奇妙な関係が持つ本当の意味や、辿り着く驚きの結末を、ぜひ見届けて下さい。

切なくも美しい兄妹愛と性の形。映画『SHAME シェイム』

兄妹愛の作品に興味が湧いた人には、映画『SHAME シェイム』はいかがですか?本作は、セックス中毒に陥った兄と、恋愛依存症で過度な愛を求める妹の心の闇を描き出した衝撃作です。性依存の兄を「X-MEN」シリーズのマイケル・ファスベンダーが演じ、妹を『17歳の肖像』のキャリー・マリガンが好演します。 「性」や「愛」といったセンシティブな問題に切り込み、人間が抱える闇を映像化。「愛」を求めるも愛のないセックスしかできない兄と、逆に「愛」を求めるが故に依存してしまい心を病む妹との、それぞれの姿が心苦しくも、映し出される映像美に心奪われます。

ドラマ『流星の絆』のフル動画は配信サービスで無料で観よう【1話から最終回まで】

ドラマ『流星の絆』のあらすじや登場人物、無料で視聴できるサービスについて紹介しました。 復讐劇という思い重いテーマですが、そこにある人間ドラマも合わせて人々を惹きつける作品であることは間違いありません。 ぜひ本記事で紹介したTSUTAYA DISCASを活用して、本作を深く堪能してください。