2021年7月16日更新

ドラマ『ブラックペアン』の配信動画を1話から最終回まで無料で視聴できるサービスを紹介

ブラックペアン

2018年放送のドラマ『ブラックペアン』。外科医として天才的な腕を持ちながら「外科室の悪魔」と呼ばれる主人公を嵐の二宮和也が演じました。この記事では、本作を観ることができる動画配信サービス、見どころ、視聴者の感想、あらすじと関連作品を紹介します。

目次

ドラマ『ブラックペアン』の動画を配信中のサービスは?【二宮和也主演】

2018年放送のドラマ『ブラックペアン』は、海堂尊の原作小説「ブラックペアン1988」を映像化した作品です。外科医として天才的な腕を持ちながら「外科室の悪魔」と呼ばれる主人公を嵐の二宮和也が演じました。 この記事では、本作を観ることができる動画配信サービス、見どころ、視聴者の感想、あらすじと関連作品を紹介します。

ドラマ『ブラックペアン』出演キャストを紹介

渡海征司郎役/二宮和也

渡海征司郎は、「オペ室の悪魔」の異名を持つ外科医。手術成功率100パーセントという実績を持っていますが、傲慢な態度のせいで周囲からは遠巻きにされています。どういうわけか執刀医ではなく、助手として手術に参加することが常です。 そんな渡海役を演じたのは、二宮和也。現在活動休止中のジャニーズのアイドルグループ・嵐の一員で、歌手としてだけでなく俳優としても活躍しています。 代表作は、ドラマ『流星の絆』(2008年)、『フリーター、家を買う。』(2010年)などです。映画『母と暮せば』(2015年)では、第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しました。

世良雅志役/竹内涼真

世良雅志は、佐伯外科に配属されたばかりの新人研修医。まっすぐで誠実な性格をしていて、医者としての熱意も人一倍持っています。ひょんなことをきっかけに、渡海が指導医としてつくことになり、これまでとはまったくちがう医師生活を送るように。 そんな世良役を演じたのは、俳優の竹内涼真。女性ファッション誌「mina」の男性専属モデルオーディションでグランプリに選ばれたことをきっかけに、芸能界デビューを果たしました。代表作としては、ドラマ『過保護のカホコ』(2017年)や『テセウスの船』(2020年)などが挙げられます。

花房美和役/葵わかな

花房美和は新人看護師で、さいきん手術での器械出し役を任されるようになったばかり。真面目でぶれない性格をしていて、すぐれた観察眼が持ち味のひとつです。世良と仲が良く、医者と看護師という立場の違いがあるにもかかわらず、お互いの悩みを打ち明けあっています。 そんな美和役を演じたのは、女優の葵わかな。スカウトがきっかけで芸能界入りし、ファミリーマートのCMで女優デビューしました。映画『陽だまりの彼女』(2013年)でヒロインの中学時代を演じたことで話題を集め、以後さまざまな作品に出演しています。

ドラマ『ブラックペアン』の見どころ

演技派が集結して魅せる、複雑な人間模様

ドラマ『ブラックペアン』は佐伯教授の外科室の医師達や、次期日本外科学会の人事争いなど、錯綜する人間模様が見どころです。誰が味方で誰が敵なのかわからない状況下で、医師達は患者の治療を巡っていくつもの葛藤と向き合います。 シリアスな展開を彩る俳優陣は主演の嵐の二宮和也を始め、佐伯教授に内野聖陽、佐伯教授のライバルの西崎教授を市川猿之助、新人研修医の世良を竹内涼真が演じ演技派揃い!登場人物の全員が、もはや役とは思えないほどの熱演で、世界観にどっぷり浸れる作品です。

海堂尊原作の「ブラックペアン1988」を初映像化!

本作は、2007年に講談社から発売された長編小説「ブラックペアン1988」の初映像化作品です。続編の「ブレイズメス1990」、「スリジエセンター1991」と合わせて「ブラックペアン」シリーズと呼ばれています。 原作は「チーム・バチスタの栄光」の田口・白鳥シリーズで知られ、現役医師で小説家の海堂尊の人気作品です。 原作の舞台は1988年で、主人公達は腹部外科の専門医という設定。ドラマ『ブラックペアン』では、舞台を2010年代に変更し、心臓外科が登場人物のフィールドに変更されました。また渡海征司郎を主役に据え、彼のダークヒーローとしての側面を強調した作風になっています。 ぜひ原作も合わせてチェックしてみてくださいね。

ドラマ『ブラックペアン』の感想

20代女性

吹き出し アイコン

とにかく出演俳優達の演技がすごくて見入ってしまいます。ドラマ全編に緊張感があって、ドキドキしながらの視聴でした。特にニノが演じる渡海は表情や声色から手術シーンまで、もはや嵐の二宮和也とは別人でした。あれは渡海です。

完全なファン目線ですが、元々左利きのニノは劇中で右手での高速手術シーンを演じています。左利きからの右手矯正は厳しいと聞きますが、ここにもニノの演技に対する情熱が表れていると言えるでしょう。本当にすごいです。ストーリーもとても面白いため、家族と見ても楽しめそう。

20代男性

吹き出し アイコン

嵐の二宮和也が主演と聞いてジャニーズドラマか、と思いながらたまたま放送されていた1話を観ました。すると面白い!緊迫感溢れる医局の権力争いに新人研修医の葛藤、そして「手術室の悪魔」と称される渡海のキャラクターにどんどん引き込まれます。

そこからは毎週楽しみに視聴して最終回までバッチリ観てしまいました。好きなキャラクターは竹内涼真が演じる新人研修医の世良で、医師としての理想と現実に苦しむ姿には共感できるものがあります。そして、言動や行動は非常識ながら患者を必ず助ける渡海を少なからず尊敬することも、とてもよかった。

30代男性

吹き出し アイコン

元々海堂尊ファンで原作小説の「ブラックペアン1998」を愛読していました。ドラマ化されると聞いて、設定の違いなどに最初は戸惑いました。

小説版では主人公は新人研修医の世良ですし、佐伯は腹部外科の専門医です。劇中に登場するスナイプも、ドラマとは別の使われ方をしています。しかしドラマの隅々に行き渡る緊迫感、そして二宮和也演じる渡海は私の不安を払拭してくれました。ドラマ化にあたり渡海を主役にすると言う切り口は確かに面白い、なるほどと思わされます。原作ファンにもぜひおすすめです。

40代女性

吹き出し アイコン

緊迫感が画面から伝わって毎週ドラマの後、時が止まったかのように放心していました。手術シーンはとてもリアルでスピード感があり、圧倒されてしまいます。主演のニノも演技がとてもハマっているし、佐伯を演じる内野聖陽や、高階役の小泉孝太郎など脇を固める俳優陣も素晴らしいです。

そして緊張感の連続で疲れてしまいそうな時、新人研修医を演じる竹内涼真と、新人看護士を演じる葵わかなのフレッシュさに癒されました。バランスがとてもいいドラマだと思います。

ドラマ『ブラックペアン』のストーリーは?

東城大学医学部付属病院の佐伯教授(内野聖陽)は心臓外科医。心臓弁の手術で「佐伯式」と呼ばれる手法を確立し世界的な権威として知られていました。日本外科学会理事長選を3ヶ月後に控えたある時、「佐伯式」の手術を見学に帝華大の西崎教授(市川猿之助)と高階権太(小泉考太郎)がやってきます。 佐伯教授が難手術に挑んでいる頃、一方で別室で手術中のある患者に大動脈解離が発生。執刀医の横山は大量出血に為す術もなくパニック状態になってしまうのでした。 そこへ「外科室の悪魔」と呼ばれる渡海征司郎(二宮和也)が現れ、鮮やかな手腕で「佐伯式」手術を行い患者は一命を取り止めます。その後横山は病院を退職することになり、新人研修医・世良(竹内涼真)の指導医は横山から渡海へ変わるのですが……。

ドラマ『ブラックペアン』の全話あらすじ

第1話「オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー」

東海地方に位置する東城大学医学部付属病院での出来事。優秀な心臓外科医として知られる佐伯は、日本外科学会理事長の椅子を争うライバル・西崎らが見つめる中、重要な手術を始めようとしていました。 しかしそんな中、佐伯が担当している別の患者が危険な状態に。すると、なす術もない研修医たちのもとに「オペ室の悪魔」と称される外科医・渡海がやってきて……。

第2話「手術はバクチ!生きるか死ぬか!?極限を超えたオペ室」

急患として搬送されてきた患者・小山の手術をおこない、危ないところを救った渡海。小山にはさらなる手術が必要でしたが、それを聞いた彼とその妻が渋ると、渡海は2人に手厳しい言葉をぶつけるのでした。 その後、佐伯の手術を受けることを希望した小山夫妻。佐伯はエリート講師・高階の提案により、小山に最新医療機器・スナイプを使おうとするのですが……。

第3話「二つの緊急オペ!!どっちの命を救う?」

スナイプ手術の実績を作れず焦る高階。そんな中、厚生労働省のVIPの息子で音大生の田村隼人が、スナイプ手術を受けたいといってやってきました。 しかし隼人の心臓にはとある欠陥があったため、高階は泣く泣くスナイプ手術をおこなうことを諦めます。すると佐伯は、渡海にスナイプ手術をするよう命じてきて……。

第4話「小さな命を救って!スナイプ完結最終章」

スナイプ手術の成功を受け、東城大はスナイプを大量に購入することに。そんな中、高階が以前担当していた心臓病の少女・小春が東城大にやってきます。 高階から彼女のスナイプ手術を頼まれた佐伯は、その執刀医として渡海を指名。しかし渡海は指名を断ったばかりか、スナイプ手術の批判をし始め、佐伯を怒らせてしまい……。

第5話「涙の決断!子どもの命を絶対に助けて!!」

スナイプ手術にかんする論文の功績を西崎に与えた高階。そのせいで佐伯を敵に回した彼は、東城大を去ることになりました。 そんな中、渡海は術後の小春について気になることがあり、血液検査をするよう佐伯に提案します。検査の結果、渡海が心配した通り、スナイプ手術のせいで小春にとある異変が起こっていたことが明らかになり……。

第6話「母の手術に涙する!ミスを絶対に許すな」

ある日、渡海の母である春江が東城大に搬送されてきます。緊急手術により一命は取り留めたものの、後の検査で腫瘍が完全に取り除かれていなかったことが明らかに。渡海はこの件で東城大に和解金を要求することにします。 そんな中、日本で開発された最新鋭手術支援ロボット・カエサルが、東城大に導入されることが決定。責任者である高階は、春江を治験者に選ぼうとしますが……。

第7話「隠蔽を許すな!親友の命とペアンの謎!!」

渡海は、帝華大からの引き抜きに応じ、東城大を去ることにしました。西崎が何を考えているのか見当がつかず、疑わしく思う高階。 一方、東城大には厚労省の富沢がやってきて、カエサルの治験実績を増やすよう急かしてきます。さらに富沢は、どこで見つけたのか、治験第2号としてふさわしい患者を紹介してきて……。

第8話「最終章・ペアンの謎 教授と患者の秘密?」

カエサルの治験実績がついに10件を突破した頃、西崎の提案をきっかけに、東城大と帝華大の合同チームでお披露目のための手術をおこなうことになりました。その合同手術には、渡海と高階、世良が参加。渡海は相変わらずの手腕で主導権を握ります。 そんな中、佐伯が大学にいないことが増えたという噂が学内で広がっていて……。

第9話「最終回前20分拡大ペアンの真実を暴け!! 命がけの秘密!命がけの手術!医者の覚悟」

突然倒れた佐伯が、心臓疾患を抱えていたことが発覚しました。「飯沼達次」という人物を探すため佐伯の力を必要とする渡海は、彼の手術を引き受けることを決めます。 しかし意識を取り戻した佐伯は、渡海の手術を拒否。カエサルでの手術を希望しますが、西崎によってカエサルのデータは持ち去られてしまっていて……。

第10話「さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!? ペアンに涙!感動秘話、最後のオペで助けろ」

渡海は佐伯に応急措置を施し、「飯沼達次」がどこにいるか教えることを条件に、再手術をおこなうと取引を持ちかけました。しかし佐伯はその提案を拒み、東京へ向かってしまいます。 そんな中、看護師の美和は師長の命令を受け、極秘でとある患者を担当していました。高階は彼女の様子が普段と違うことに気付き、隠し事があるのではないかと疑うのですが……。

無料で観よう!二宮和也出演のおすすめの関連作品

二宮和也が長男!悲しい運命に翻弄される三兄弟のドラマ『流星の絆』

2008年に放送されたドラマ『流星の絆』は東野圭吾の同名小説を映像化した作品。宮藤官九郎の大胆な脚本や、メインキャストの三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じたことでも話題になりました。 洋食店アリアケを営む両親と幸せに暮らしていた功一(二宮和也)、泰輔(錦戸亮)、静奈(戸田恵梨香)の三兄妹。ある日、流星群を見に行った3人は、帰ってきた自宅で両親の惨殺遺体を発見してしまいます。 施設で育ち苦労の末に大人になった功一、泰輔、静奈は、詐欺グループ「アリアケ3」として活動をすることに……。

木村拓哉と二宮和也が共演!映画『検察側の罪人』

検察側の罪人
(C)2018 TOHO/JStorm

2018年公開の映画『検察側の罪人』は雫井脩介の原作小説を映像化した作品です。木村拓哉と二宮和也が共演したことで話題を呼びました。ジャニーズ屈指の演技派と謳われる2人の熱演をぜひ観てみてください。 東京地検刑事部のエリート検事・最上毅(木村拓哉)は、かつての教え子である若手検事の沖野啓一郎(二宮和也)と再会します。沖野は最上を尊敬していました。しかしある事件をきっかけに2人の師弟関係は、対立する2人の検事のものへと変わってしまうのです。

ドラマ『ブラックペアン』は動画配信サービスで無料で楽しもう!【1話から最終話まで】

この記事では、ドラマ『ブラックペアン』を観ることができる動画配信サービス、見どころ、視聴者の感想、あらすじと関連作品を紹介しました。 動画での視聴ができない本作はDVDでの視聴がおすすめです。TSUTAYA DISCASでお得に視聴しましょう!