2020年12月29日更新

木村拓哉主演ドラマ『教場』の登場人物・キャストを一挙紹介!2021年初春放送の2に出演する俳優も

『教場Ⅱ』キャスト サムネイル

フジテレビ開局60周年記念で製作されたドラマ『教場』。2020年に引き続き、2021年新春にも『教場Ⅱ』の放送が決まりました。主演の木村拓哉をはじめとして豪華なキャスト陣を、1・2の出演者まとめて紹介していきます。

目次

2021年に「教場2」放送決定!1・2の出演キャストをまとめて紹介

2020年1月にスペシャルドラマとして放送された『教場』。警察学校を舞台に、観察眼に長けた教官・風間と生徒たちとの深い関わりを描いています。 木村拓哉演じる風間公親は、鋭く厳しい目つきで生徒たちを指導する教官。生徒たちはそんな風間の指導を受け、次第に警察官としての自覚を持った大人に成長していくのです。 この記事では、そんな目が離せないドラマ『教場』の出演キャストを詳しく紹介していきます。

【2021年1月】まずは「教場2」に出演するキャストをチェック

『教場』は主演の木村拓哉をはじめとしたキャストたちの熱い演技が大きな話題となり、2021年1月3日(日)・4日(月)に第2弾の放送が決定。生徒役のキャストは一新され、新たな顔ぶれでのストーリー展開に期待が膨らんできそうです。 それでは「教場2」の放送に先駆け、出演キャストの魅力をたっぷりお伝えしていきます。

木村拓哉/風間公親(かざま きみちか)

主役である風間を演じたのは木村拓哉。彼が出演しているドラマはもはやハズレなしです。『教場』でも難しい役どころを、迫力のある表情で堂々と演じています。 木村拓哉は近年ではドラマ『グランメゾン東京』(2019年)、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(2018年)などに出演。幅広い役柄を演じ分けている俳優です。 風間公親は鋭い観察眼と、人を寄せ付けない冷たいオーラを持っている教官。そんな風間は生徒たちとどのような関係を築いていくのでしょうか。

松本まりか/田澤愛子

「教場2」に新たなキャストとして加わった松本まりか。近年話題作に数多く出演した彼女は「あざとかわいい怪演女優」との異名を持ち、人気急上昇中です。 ドラマ『ホリデイラブ』(2018年)では、不倫の恋に落ちていく人妻役を熱演。そのあまりの迫力に視聴者は圧倒されました。 そんな松本まりかが演じたのは副教官見習いである田澤愛子。謎めいた存在である田澤は、いったいどんなドラマを巻き起こしていくのでしょうか。

濱田岳/鳥羽暢照

個性派俳優としてさまざまな作品に出演している濱田岳。「教場2」では白バイ隊員を目指している生徒・鳥羽暢照を演じています。 2020年には映画『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』や映画『喜劇 愛妻物語』などに出演。特にコメディー作品には欠かせない存在です。 鳥羽暢照は白バイ隊員になるために耳を鍛えており、異常に聴力が優れている生徒。そんな彼の個性がドラマのなかでどんな色を見せていくのでしょうか。

福原遥/忍野めぐみ

福原遥といえばそのおっとりした雰囲気が印象的な女優。2019年には映画『羊とオオカミの恋と殺人』で杉野遥亮とW主演を果たし、若者からの人気も急上昇中です。 福原遥が演じたのは警察学校の生徒・忍野めぐみ。忍野はハーモニカが得意な女子生徒で、学校の中では少し浮いた存在となっています。 おっとりした彼女が、警察学校の生徒としてどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

矢本悠馬/漆原透介

可愛らしい雰囲気が魅力的な癒し系俳優・矢本悠馬。ドラマ『今日から俺は!!』(2018年)やドラマ『親バカ青春白書』(2020年)などのコメディー作品に数多く出演し、近年注目度が高まってきている俳優の1人です。 矢本悠馬が演じたのは、警察学校の問題児・漆原透助。漆原は時間の感覚が人とは違う不思議な青年です。たびたび遅刻をして周囲を困惑させてしまいますが、無事に警察学校を卒業することができるのでしょうか。

杉野遥亮/比嘉太偉智

俳優だけでなくファッションモデルとしても活躍している杉野遥亮。身長185cmのスラリとした体型と甘いマスクで、女性のファンを数多く獲得しています。 ドラマ『ハケンの品格 第二シリーズ』(2020年)やドラマ『俺の話は長い』(2019年)といった話題作に出演しているだけでなく、『ヒルナンデス!』などバラエティ番組にも出演。活躍の幅を広げています。 杉野遥亮が演じた比嘉太偉智は、真面目で実直な男子生徒。短く切った髪にも注目です!

目黒 蓮(Snow Man)/杣利希斗

2020年にデビューしたアイドルグループ・Snow Manのメンバーである目黒蓮。その長身を生かしモデルとしても活躍しています。 2019年には舞台『滝沢歌舞伎ZERO』に出演。歌って踊れる俳優として今後の活躍も期待大です。 目黒蓮が演じたのは冷静な観察眼を持つ生徒・杣利希斗。警察一家に生まれた彼は自らも警察を志し、風間のもとで他の生徒とともに奮闘していきます。

眞栄田郷敦/稲辺隆

千葉真一を父に持ち、新田真剣佑を兄に持つ華麗なる芸能一家で育った俳優・眞栄田郷敦。 2020年に放送されたドラマ『私の家政夫ナギサさん』では主人公の会社の後輩役を演じ、その可愛らしさが注目を集めました。同ドラマのスピンオフ配信作品『私の部下のハルトくん』では主演を果たしています。 眞栄田郷敦が演じたのは手先が器用な生徒・稲辺隆。稲部はその器用さを生かし、鑑識になることを目指しています。

岡崎紗絵/伊佐木陶子

雑誌『Seventeen』の専属モデルから女優デビューを果たした岡崎紗絵。2019年には松坂桃李主演のドラマ『パーフェクトワールド』に出演し、2020年には映画『mellow』でヒロイン役に抜擢されました。 そんな岡崎紗絵は、長かった髪をバッサリ切り「教場2」に出演。真面目で優秀な生徒・伊佐木陶子を演じています。

戸塚純貴/吉村健太

ジュノンスーパーボーイコンテストをきっかけに芸能界入りした戸塚純貴。 2011年に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で俳優デビューし、近年ではドラマ『親バカ青春白書』(2020年)やドラマ『死にたい夜にかぎって』(2020年)などのドラマに出演しています。 爽やかな笑顔が魅力的な戸塚純貴が演じたのは、とびっきり明るいムードメーカー・吉村健太。厳しい警察学校をどう盛り上げていくのでしょうか。

高月彩良/堂本真矢

ボーイッシュでクールな魅力を放つ女優・高月彩良。2014年にはジブリ映画『思い出のマーニー』で主人公の声を担当し、その透明感のある声が高い評価を受けました。また映画『翔んで埼玉』(2019年)などの映像作品にも数多く出演し、個性的な演技を見せています。 高月彩良が演じた堂本真矢は、勝ち気な性格の体育会系女子生徒。気の強い役がぴったりですね。

樋口日奈(乃木坂46)/坂根千亜季

国民的アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである樋口日奈。ファンから「ひなちま」という愛称で親しまれている彼女は、ふんわりとした優しい雰囲気を持つ癒し系アイドル。『恋する♡ヴァンパイア』(2018年)などの人気舞台に多数出演しています。 樋口日奈が演じたのは、本人と同じく温厚な女子生徒・坂根千亜季。ドラマの中でどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

上白石萌歌/石上史穂

前作「教場1」のラストにサプライズ登場した上白石萌歌。彼女はドラマ『義母と娘のブルース』(2018年)やドラマ『3年A組–今から皆さんは、人質です–』(2019年)などで女優として活躍する一方、「adieu」という名義で歌手としても活躍しています。 そんな彼女が演じるのは、199期の生徒でしたがとある理由で休学していた石上志穂です。200期の物語が中心となる今作で、199期の彼女がどのように登場するのか楽しみですね。

【2029年1月】ここからは「教場1」のキャストをおさらい!

ここからは2021年1月に放送される『教場Ⅱ』をより楽しむために、前作のキャストと物語を振り返っていきます。 厳しい指導を決してやめない風間教官と、極限状態でそれに食らいついていく生徒たち。ハラハラするような展開に目が離せません! そんな体当たりな演技を見せてくれた『教場』のキャストを紹介していきます。前作で生徒役だったキャストのうち工藤阿須加、川口春奈、葵わかな、大島優子、三浦翔平など8人の198期生は、今作にも出演予定です!

工藤阿須加/宮坂定

誠実な眼差しが印象的な俳優・工藤阿須加。ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(2019年)など映画やドラマに出演し、爽やかな笑顔で視聴者を癒しています。 また2018年からは朝の情報番組『ZIP!』にも出演。水曜のメインパーソナリティを務めるなど、さまざまな分野で活躍中です。 工藤阿須加が演じたのは、警察学校の真面目な生徒・宮坂定。幼い頃に警察官に助けられた経験から警察官を志した彼は、風間の指導を通して大きく成長していきます。

川口春奈/菱沼羽津希

川口春奈は美しい顔とチャーミングな内面を併せ持つ人気女優。正統派ヒロインからコミカルな役まで幅広くこなす彼女は、近年も数多くの作品に出演。ドラマ『極主夫道』(2020年)では元ヤクザで専業主夫の旦那をもつ、家事が苦手な嫁を演じています。 川口春奈が演じたのは自信過剰な女子生徒・菱沼羽津希。軽薄な性格で人のことを見下していましたが、警察学校で自分を見つめ直し人間的に成長していきます。

林遣都/平田和道

その端正な顔立ちで高い人気を得ている林遣都。2007年に映画『バッテリー』の主演で俳優デビューした彼は、その後もドラマ『おっさんずラブ』(2018年)やドラマ『スカーレット』(2019年)などのヒット作に出演しています。 林遣都が演じたのは風間教場で一番の落ちこぼれ生徒・平田和道。警察学校の厳しい規則と罰則に辟易しており、作中で恐ろしい計画を画策します。

葵わかな/岸川沙織

幼い頃に芸能界入りし、数々の作品に出演してきた葵わかな。その透明感のある笑顔に癒されている人も多いはずです。近年ではNHK連続テレビ小説『わろてんか』(2017年)に出演。映画『青夏 きみに恋した30日』(2018年)では、ヒロイン役を演じています。 葵わかなが演じたのは、気が弱くておとなしい女子生徒・岸川沙織。自分を変えるために警察官になりますが、差出人不明の脅迫状を受け取るようになってから精神が不安定になってしまいます。

井之脇海/南原哲久

井之脇海は若くして名脇役として数々の映画やドラマに出演。作品の中で確かな存在感を示す彼女は、ドラマ『義母と娘のブルース』(2018年)や『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(2020年)などの話題作に出演したことでも注目を浴びています。 井之脇海が演じた南原哲久は、少々問題アリな生徒。そんな南原の思惑は風間に見透かされてしまいます。ハラハラする展開から目が離せません。

西畑大吾(なにわ男子)/樫村卓実

関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子のメンバーである西畑大吾。ティーン女子からの人気は絶大です。 そんな西畑大吾は、2016年に放送されたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演。その後もドラマ『僕らは奇跡でできている』(2018年)に出演するなど、俳優としても高い評価を受けています。 西畑大吾が演じたのは警察学校の情報屋・樫村卓実。制服のボタンなどのさまざまな必要なものを物々交換で調達してくれるので調達屋とも呼ばれていますが、密かに何か企てているようです。

富田望生/枝元佑奈

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)や映画『HiGH&LOW THE WORST』(2019年)など、ティーン人気の高い作品に数多く出演している富田望生。2019年からは情報番組『ヒルナンデス!』にもレギュラー出演しています。 そのふっくらした見た目が可愛らしい富田望生が演じたのは、控えめな女子生徒・枝元佑奈。川口春奈演じる菱沼とよく一緒にいます。元レスリング選手であり機動隊訓練で機動隊にスカウトされますが、家の都合で学校を去らなければなりませんでした。

味方良介/都築耀太

ミュージカル俳優として人気の高い味方良介。2012年に舞台『ミュージカル・テニスの王子様』に出演し、ミュージカルファンには広く知られる存在となりました。テレビドラマへの出演は『教場』が初めてです。 村井良大が演じたのは、感情をあまり表に出さない生徒・都築耀太。成績優秀で何事も卒なくこなすタイプです。かつて父親を誤認逮捕された経験があるにもかかわらずなぜ警察官を目指すのか、謎に包まれています。

村井良大/石山広平

2006年に舞台『赤毛のアン』で俳優デビューした村井良大。その後も人気舞台に数多く出演し、近年では映画『十二単を着た悪魔』(2020年)などの映像作品でも爽やかな演技を見せています。 村井良大が演じたのは、風間教場のムードメーカー的存在である石井広平。シリアスな世界観の中でも爽やかな笑顔を見せてくれています。

大島優子/楠本しのぶ

国民的アイドルグループAKB48の元メンバーである大島優子は、グループ卒業後は女優として活躍。ドラマ『東京タラレバ娘』(2017年)や『七人の秘書』(2020年)などのヒット作品に出演しています。 大島優子が演じた楠本しのぶは、姉御肌で頼れる存在の女子生徒。楠本は熱い心を持っており、風間教場の生徒達を影ながら支えていきます。

三浦翔平/日下部準

その甘いマスクで幅広い年齢層から支持されている俳優・三浦翔平。近年はドラマ『M 愛すべき人がいて』(2020年)、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(2020年)などに出演しています。 三浦翔平が演じたのは、妻子持ちで元プロボクサーの経歴をもつ生徒・日下部準。日下部はなかなか振るわない成績に悩んでいましたが、風間教官の指導を受け少しずつ成長を見せるようになります。

佐藤仁美/服部京子

個性的な演技が魅力的な女優・佐藤仁美は、近年もドラマ『家政夫のミタゾノ』(2018年)やドラマ『きのう何食べた?』(2019年)などの人気テレビドラマに出演。若手女優には出せない重厚感のある演技を見せています。 佐藤仁美が演じたのは風間教場の副教官・服部京子。服部はとにかく厳しく、ときに陰険な一面も見せます。その迫力のある演技に視聴者も震え上がったことでしょう。

和田正人/須賀太一

若手俳優を集めたグループ・D-BOYSの最年長メンバーである和田正人。NHKで放送されたドラマ『秀吉のスマホ』(2020年)では、豊臣秀吉役を演じました。プライベートでは2017年にタレントの吉木りさと結婚しています。 和田正人が演じたのは、力をもって生徒達を従わせようとする教官・須賀太一。生徒からなめられている一面もあるちょっと心配な教官です。

高橋ひとみ/小野春江

大御所女優の高橋ひとみも警察学校の用務員役として出演しています。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)やドラマ『家政婦のミタゾノ』(2020年)などの話題作に出演する傍ら、バラエティ番組『アウト×デラックス』でも意外な一面を披露しています。 高橋ひとみが演じた小野春江は、ちょっと変わった用務員。常に淡々としており笑うことがありません。

筧利夫

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(2020年)や記念ドラマ『永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』(2019年)などさまざまな作品に出演しているだけでなく、バラエティ番組のMCもこなす筧利夫は、マルチな才能の持ち主。その明るさでお茶の間を元気にしてくれる俳優です。 そんな筧利夫が演じたのは陰険な教官役。普段のイメージと真逆な彼の演技に注目です。

小日向文世

可愛らしい癒し系おじさん俳優・小日向文世。2006年に放送されたドラマ『HERO』への出演をきっかけに大ブレイクし、今や日本映像界に欠かせない存在となりました。近年では「コンフィデンスマンJP」シリーズで演じたコミカルな紳士役が記憶に新しいですね。 小日向文世が演じたのは警察学校の学校長。花壇の手入れをしたり、風間のことを気にかけていたりと、作品中でもその優しい雰囲気を発揮しています。

『教場』では木村拓哉と若手キャストたちが織りなす劇に注目!

ドラマ『教場』のキャストを紹介してきました。それぞれのキャラクターと想いが交錯し、予想できない物語を紡いでいます。 「教場2」ではさらに個性豊かなキャストを迎え、物語もパワーアップしていくこと間違いなしです。そして風間教官が生徒との関わりを通してどう変わっていくのかにも大注目です!