2020年12月29日更新

ドラマ『教場』のあらすじをネタバレありで徹底解説!原作小説では風間教官の過去が明らかに

『教場Ⅱ』あらすじ解説 サムネイル

2020年1月に放送され大きな話題を呼んだドラマ『教場』。2021年新春にも特別ドラマとして『教場Ⅱ』の放送が決まりました。ドラマと小説全版のあらすじをネタバレありで詳しく解説していきます!

目次

ドラマ・原作『教場』のあらすじを解説!2021年の続編で描かれるのは?【ネタバレ】

2020年1月に放送された小説を原作としたドラマ『教場』。その続編が、2021年1月に2夜連続で放送されることが決定しました。 この記事では、ドラマと原作小説のあらすじをネタバレありで解説していきます。『教場Ⅱ』を観る前に復習として読んでみるのもオススメですが、ネタバレを含んだ内容なので注意してくださいね!

【2020年1月放送】ドラマ「教場1」前編のあらすじ

病気で休職した警察学校の教官・植松の代わりに臨時でやって来た、木村拓哉演じる風間公親。風間教官は赴任初日から生徒全員の顔と名前を完璧に覚えており、生徒の思惑をもすぐに見抜いてしまう鋭い観察眼の持ち主でした。 男子生徒の宮坂は、クラスで1番の落ちこぼれである平田を気遣っていました。ある日、宮坂は平田の自室に呼び出されます。そこで平田は宮坂を道連れに、硫化水素自殺を図ろうとしていました。危機一髪のところで風間教官が現れ宮坂の命は救われますが、平田は警察学校を去ることになります。 ドラマの中では、原作小説の『教場』と『教場2』の内容が組み合わされ物語が紡ぎ出されています。南原哲久や菱沼羽津希は『教場2』に登場する人物。このように原作小説とドラマの違いを探すのも、『教場』の楽しみ方のひとつです。

【2020年1月放送】ドラマ『教場1』後編のあらすじ【ネタバレ注意】

「教場1」の後編では、生徒のさまざまな想いがさらに掘り下げられていきます。中には風間教官に飛びかかってしまう生徒も……。風間教官はそんな生徒たちを、どのように受け止めていくのでしょうか。 宮坂はある日同期の南原が密造銃を所持していることを知ってしまいます。そのことが風間教官にまでバレることを恐れた南原は、警察手帳を奪って宮坂を脅しますが、風間教官の目を欺くことは簡単ではありませんでした。 南原の考えは全て見透かされ、南原はそのまま警察へと連行されてしまうのです。 はじめは30人だった風間教場ですが、1人またひとりと警察学校を去っていきます。厳しい指導を行うことで警察官になるにふさわしい人材が選び抜かれ、生徒たちは人として大きく成長を遂げていくのです。

原作1作目『教場』のあらすじ

98期

全6話からなる小説『教場』。それぞれの章で違う生徒が主人公となり、物語が進んでいきます。 第5話はドラマには登場していない由良求久という人物が主人公。パトカーの乗務員を目指している由良は、ある日パトカーの運転実習中にパニックを起こしてしまいます。その原因は「スズメバチ」。 車内にスズメバチが入ってきたことに驚き、由良は運転操作を誤り生徒たちの列へ突っ込んでしまうのです。 風間教官の素早い判断により、この運転ミスは幸い大事には至りませんでした。これを機に由良は自分を戒め、大きく成長していくことになります。 小説『教場』ではドラマで詳しく語られていないエピソードまで知ることができるので、とても満足度の高い1冊です。

原作2作目『教場2』のあらすじ

100期

前作と同じく全6話からなる『教場2』。この作品には、ドラマ『教場1』に登場する菱沼羽津希が主人公として語られる章があります。 優れた容姿と整った顔立ちで生徒たちの視線を集めている菱沼羽津希。菱沼はいわば警察学校の広告塔で、テレビや雑誌の取材を度々受けていました。そのせいか菱沼は自信過剰な性格で、風間教場の仲間・枝元佑奈を自分の引き立て役としていつも側に置いています。 菱沼の傲慢っぷりは加速する一方で、あるテレビ取材では自分がより美しく映るために、枝元に隣で手話通訳を行うよう指示するほどでした。 見かねた風間は菱沼に退校届を手渡します。菱沼は衝撃を受け、それを記入して提出するも受理されませんでした。しかしその後枝元との関わりによって、他人を尊敬できる謙虚な人間に成長していきます。 ドラマでも2人の関係性は描かれていますが、風間が菱沼に退校届を渡すシーンは描かれていません。

原作3作目『教場0』のあらすじ 義眼になった理由が明らかに!

風間が教官になる前

教場シリーズ第3弾として発売された『教場0』では、風間がまだ現場で働いていた頃のエピソードが綴られています。 『教場0』の第1話では男女関係のもつれが発端に起こった事件が描かれており、第3話では小学校でのいじめを題材とした物語が綴られています。すべての章で異なるテーマが取り上げられているため、最後まで飽きずに読み進めることができる1冊です。

風間教官が義眼になった理由とは?【ネタバレ注意】

『教場0』では風間の右目が義眼になってしまった理由についても言及されています。風間が義眼になってしまったのは、とある事件の中で後輩警官である優羽子という人物を庇ったことが理由。 犯人に千枚通しで目を貫かれ、失明してしまいます。そして庇ったにも関わらず優羽子は重症。風間の苦悩が伺えるストーリーです。

原作4作目『風間教場』のあらすじ

102期

教場シリーズ第4作目として発表された『風間教場』。これまでの作品と異なり章がわかれておらず、筆者初の長編小説となっています。 『風間教場』では風間の冷徹な部分より、人間味のある部分にスポットが当たっています。風間の義眼の理由に関係している平優羽子も、風間の助教官として登場。優羽子は学生柔道界の猛者と言われている生徒に言い寄られ、それを風間が助けるというエピソードも描かれています。 また風間教場の元生徒・宮坂も学生の世話役として登場します。大きく成長した宮坂の姿にも注目です。 このように小説『風間教場』では、風間の今まで描かれてこなかった温かい人柄が垣間見えるエピソードが綴られています。ドラマとは違う人間味のある風間教官の姿に心が温まる作品です。

ドラマ『教場』のネタバレあらすじを振り返って続編を待とう!

『教場』のあらすじを原作小説とともに紹介してきました。生徒たちが心に秘めた想いと、風間教官が行う驚きの指導に目が離せない作品ですね!ドラマと小説の違いを探しながら作品を楽しむのもオススメです。 ドラマ「教場2」の放送は2021年1月3〜4日。新たな顔ぶれでのストーリー展開に期待が高まります!