2018年12月10日更新

映画『マスカレード・ホテル』に豪華キャスト22人が集結!「HERO」再タッグ【原作ネタバレ】

東野圭吾の小説『マスカレード・ホテル』が、2019年1月18日に全国東宝系で公開されます。同作の主人公を務めるのは木村拓哉、ヒロインは長澤まさみです。こちらの記事では同作のストーリーやキャスト、スタッフをご紹介します。

『マスカレード・ホテル』がキムタク×長澤まさみ&豪華キャストで映画化!

木村拓哉が主演を務め、ヒロインに長澤まさみを迎えた映画『マスカレード・ホテル』が、2019年1月18日に公開されます。同作の原作は東野圭吾、監督はドラマ『HERO』などを手がけた鈴木雅之です。 こちらの記事では、映画のあらすじやキャストをご紹介していきます。記事後半には原作のネタバレを紹介しているので、ご注意ください。

東野圭吾原作『マスカレード・ホテル』のあらすじ

東京都内で、事件現場に不可解な数字が残される殺人事件が3件発生。警察はこの事件を予告殺人事件と断定し、警視庁捜査一課のエリート刑事の新田浩介は捜査に乗り出した末、4番目の犯行場所はホテル・コルテシア東京であることを突き止めます。 しかし犯人の手がかりは一切ありません。そのため新田は、ホテルにフロントクラークとして潜入捜査をすることに。そんな彼の教育係として、優秀なフロントクラークの山岸尚美が任命されます。 続々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、新田は彼らの本性を暴こうとしますが、山岸は「お客様の安全が第一優先」と考えるがゆえに、ふたりの意見は猛反発。 しかし、互いのプロ意識を認め合ううちに、やがてふたりは打ち解け合い、信頼関係を築いていきます。そんな中、事件は急展開を迎えていき……。

主演キャストは木村拓哉

刑事・新田浩介/木村拓哉

本作の主人公、エリート刑事にして、ホテルに潜入捜査することになる新田浩介を演じるのは木村拓哉。二宮和也との共演作『検察側の罪人』が2018年に公開予定など、映画・ドラマでの活躍が目立つ彼ですが、意外にも刑事役を演じるのは本作が初挑戦となります。 原作の新田は、優れた推理力を持つ反面、短気だったり功名心が強かったり、密かに正義感が強かったりと、多角的な魅力を持つキャラクターとして描写されています。映画版では木村がどのように新田を演じるきるのかということに注目したいですね。

ヒロインを務めるのは長澤まさみ

ホテルマン・山岸尚美/長澤まさみ

新田の教育係となるホテルマン・山岸を演じるのは長澤まさみ。舞台、映画、ドラマなど幅広い活躍を続け、2018年には映画『嘘を愛する女』にも出演する彼女が、本作で木村と初共演します。長澤演じる山岸は、真面目なホテルマンなのですが、それゆえに新田とぶつかってしまうという役所。 早くも木村と長澤の名コンビを予感させるようなキャラクター設定ですが、木村、長澤共に、相手との共演については「楽しみにしています」といったコメントをしています。

予告殺人の真相を追う刑事キャストには小日向文世ら

刑事役として新たに、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎が本作に出演することが発表されました。 小日向文世は、数々の作品への出演経験がある名バイプレーヤー。また、大人気ドラマシリーズ「HERO」で主演の木村拓哉と共演歴があることから、ふたりの再共演にも注目したいところ。梶原善も、多数の作品で名脇役として活躍してきた実力派俳優。映画出演は大竹しのぶ主演の『後妻業の妻』以来、約3年ぶりとなります。 注目のキャスト陣のひとりとして、泉澤祐希の出演も決定。子役時代から俳優として活躍し、NHK連続朝ドラマ『マッサン』や『ひよっこ』、大河ドラマ『西郷どん』などの有名作へ相次いで出演を果たしている彼の、本作での演技に期待が高まります。 篠井英介は、多くの映画やドラマでキャリアを築いてきた演技派俳優。阿部寛出演の人気ドラマ『下町ロケット』や映画『ゲロッパ!』、『悪の教典』など、話題作に常に出演しています。さらに数々の作品で主演を務めてきた名俳優の渡部篤郎も出演。主演級の豪華キャスト陣のひとりとして、本作を彩ります。

ホテル・コルテシア東京のホテルマンを演じるキャスト

ホテル・コルテシア東京のホテルマンとして、石川恋、東根作寿英、石橋凌、鶴見辰吾の出演も発表されました。 石川恋は、1993年生まれのファッションモデル。大ベストセラー書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の表紙モデルとしても知られており、テレビドラマ『東京タラレバ娘』や『黄昏流星群 - 人生折り返し、恋をした -』に出演するなど、女優としても活躍の場を広げています。 容疑者のひとりでホテルマンとして登場するのは、名脇俳優の東根作寿英。過去には大河ドラマ『龍馬伝』や連続テレビ小説『半分、青い。』、テレビドラマ『三毛猫ホームズの推理』、『花咲舞が黙ってない』、『天皇の料理番』など、数々の作品に出演してきました。 俳優、ミュージシャンとして活動する石橋凌も本作への出演が決定。映画『トワイライト ささらさや』や『杉原千畝 スギハラチウネ』などの話題作に出演するなど、順調なキャリアを積み上げてきた演技派です。 またさらにホテルマンのひとりとして、ベテラン俳優の鶴井辰吾の出演も決定しています。1977年に俳優デビューを果たし、その後数十年に渡って多数の作品で活躍してきた彼が、本作ではどんな人物を演じるのかにも注目です。

犯人は誰?仮面を被った宿泊客キャストに濱田岳、前田敦子ら

次なる事件現場のホテル・コンシア東京にやって来る宿泊客役として、濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子の出演も決定しています。 さまざまな作品で主演も務める濱田岳や、歌手活動を並行しながら2018年にも岡田准一主演の『来る』など、大作に常に出演し続ける松たか子などの、主役級のキャストたちが謎多き宿泊客に扮します。 また、2018年の小泉今日子主演の『食べる女』などの話題作にも出演する前田敦子と、連続テレビ小説『あまちゃん』でのコミカルな役どころで脚光を浴び、人気俳優としての地位を築き上げてきた勝地涼の夫婦共演も話題です。 さらにバラエティー番組で活躍する傍ら、昨今は女優業でも活躍するタレントの橋本マナミや、舞台俳優としても活躍する人気俳優の高嶋政宏、多数のトレンディドラマへの出演経験のある宇梶剛士など、個性派キャストも出演。 そしてすでに公開されている本作の予告編では、女優でモデルの菜々緒や、唯一無二のキャラクター知られる笹野高史、演技派俳優の生瀬勝久がフロントマンを怒鳴りつけるシーンも。一癖も二癖もある宿泊客を、豪華俳優陣が演じています。

監督はドラマ『HERO』の鈴木雅之、脚本は『LIAR GAME』の岡田道尚

本作の監督を務めるのは、ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』『HERO』、映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』などを手がけた鈴木雅之。 鈴木はこれまで、『王様のレストラン』『ショムニ』『スタアの恋』といった様々な人気ドラマのチーフ演出を手がけており、木村の出演作はもちろん、東野圭吾原作のドラマにも参加した経歴の持ち主です。

また同作の脚本は、「LIAR GAME」シリーズなどを手がけた岡田道尚が担当します。

原作は人気シリーズ、これまでに3作品が発表済み

東野による原作の小説は、「マスカレード」シリーズの第1作となる作品です。2017年10月現在、同シリーズは、『マスカレード・ホテル』に加え、新田と山岸が出会う以前を描いた『マスカレード・イブ』、山岸と新田の新たな活躍を描く『マスカレード・ナイト』の2つの続編が発表されています。

続編も次々と発表されている本シリーズ。映画がヒットすれば、原作の他作品も映像化されるかもしれませんね!映画と原作を見比べたい、事前に作品を楽しみたいという方は、ぜひ原作の小説もチェックしてみてください!

【ネタバレ注意!】原作『マスカレード・ホテル』のラストは?

原作では、3つの殺人事件が発生し、それぞれが同一犯、もしくは同一犯人グループによるものだと目されていました。 しかし、実際には3つの事件には3人の犯人が存在し、それらが同一犯によるものと見えたのは、ある人物がバラバラの事件を関連性のあるように偽装したからでした。 一体、誰が何のためにそんなことをしたのかは、ぜひ原作小説を読んでみて下さい。

映画『マスカレード・ホテル』の公開は2019年1月!

本作は2019年1月18日に全国の東宝系で公開予定です。映画公開まで楽しみにして待ちましょう!