『ロングバケーション』キャストの現在

2017年7月6日更新

1996年、木村拓哉と山口智子の主演で放送された月9ドラマ『ロングバケーション』は、平均視聴率が29.6%という大ヒット作品です。放送が終了して20年が経つ『ロングバケーション』のキャストの現在をまとめてみました。

『ロングバケーション』に出演していたキャストたち

『ロングバケーション』

月9ドラマ『ロングバケーション』は、1996年にSMAPの木村拓哉と山口智子の主演で放送されました。思いがけなく始まった、天真爛漫な落ち目のモデル・葉山南(山口智子)と、シャイで冴えないピアニスト・瀬名秀俊(木村拓哉)の同居生活。次第に進むふたりの恋模様に、関東地区では、平均視聴率29.6%、最終回の瞬間最高視聴率43.8%を記録した大ヒット作品です。

木村は、連続ドラマ初主演。本作をきっかけに、俳優として国民的人気を得ることになります。放送終了から20年が経つ『ロングバケーション』のキャストたちの現在を追ってみました。

瀬名秀俊/木村拓哉(SMAP)

音楽教室講師の仕事で生計を立てているピアニスト・瀬名秀俊を務めた木村拓哉。アイドルグループSMAPとして活動しながら、役者としても数多くの作品に出演し、木村特有のナチュラルな演技で国民的人気俳優となりました。代表作は、本作のほか、ドラマの『HERO』や『GOOD LUCK!!』、映画の『武士の一分』『HERO』など。2017年に主演映画『無限の住人』が公開予定です。妻は、歌手の工藤静香。

葉山南/山口智子

山口智子

花婿に逃げられ、花婿のルームメイトである瀬名のマンションに転がり込んだ落ち目のモデル・葉山南は、 山口智子が演じました。東レ水着キャンペーンガールとしてデビューし、モデル業を経て、女優へと転向した山口。出演する作品は軒並み高視聴率をマークし、「高視聴率の女王」と呼ばれました。本作のほか、ドラマの『ダブル・キッチン』や『スウィート・ホーム』などの代表作があります。

1995年に俳優・唐沢寿明と結婚してからは女優業を控え、テレビコマーシャル中心の活動でしたが、2015年に『心がポキッとね』で連続ドラマ復帰しました。また、タレントとして単発でテレビ出演も。

葉山真二/竹野内豊

竹野内豊

南の弟・葉山真二は、竹野内豊が務めました。モデルから俳優の道へ進んだ竹野内。本作や『ビーチボーイズ』などの出演で、一躍人気俳優となりました。その後も、ドラマや映画、テレビコマーシャル等で活躍。2016年4月スタートのドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』では主役を務め、同年7月公開予定の映画『シン・ゴジラ』にも出演しています。

小石川桃子/稲森いずみ

稲森 いずみ

出典: cdn.locari.jp

南の後輩モデル・小石川桃子を務めたのは、稲森いずみです。モデルから女優へ転身した稲森。1998年、地上波ドラマ『ハッピーマニア』で初主演を果たし、ドラマや映画、舞台、テレビコマーシャルなど、多方面で幅広く活躍してきました。代表作のドラマ『ブルーもしくはブルー〜もう一人のわたし〜』では、主演で、しかも二役を務めています。2016年3月から4月にかけ舞台『乱鶯』に出演。

奥沢涼子/松たか子

松 たか子

瀬名の後輩・奥沢涼子は、松たか子が演じました。女優・歌手として、ドラマや映画、舞台、テレビコマーシャルで大活躍しています。木村拓哉とは『ラブジェネレーション』や『HERO』でも共演し、いずれも高視聴率の人気ドラマとなっています。2014年には、ディズニー映画『アナと雪の女王』で主役の吹き替えを務め、同作品の日本語版劇中歌『レット・イット・ゴー』も担当。レリゴー旋風を巻き起こしました。

プライベートでは、2007年にミュージシャンの佐橋佳幸と結婚。2015年3月に第1子を出産し、同年7月には舞台『かがみのかなたはたなかのなかに』で産休から復帰しています。

氷室ルミ子/りょう

りょう

インテリアデザイナーで真二の恋人・氷室ルミ子は、りょうが務めました。モデルとして活動していましたが、本作でモデルデビュー、以降は、モデル、女優に加え、歌手活動も。2003年には、BRAHMANのヴォーカルのTOSHI-LOWと結婚し、2012年には第2子を産んでいます。産休後は、『まれ』や『磁石男2015』などのドラマに出演。また、2015年、夫のバンドBRAHMANのドキュメンタリー映画『ブラフマン』でも語りを務めています。

佐々木教授/森本レオ

森本レオ

瀬名が通っていた日本芸術大学の佐々木教授は、森本レオが演じました。数多くのドラマや映画に出演してきた森本。CGアニメーション『きかんしゃトーマス』やドラマ『王様のレストラン』などでの、穏やかな語り口のナレーションも人気です。2010年、心筋梗塞で緊急入院しましたが、処置が早く順調に回復。以降も、俳優・ナレーターとして活動し、2016年8月公開予定の映画『後妻業の女』にも出演しています。

斉藤哲也/小林すすむ

小林 すすむ

出典: lwoyr.com

マネージャーの斉藤哲也を務めたのは、小林すすむです。1979年、島崎俊郎、川上泰生とともに、お笑いトリオ「ヒップアップ」を結成した小林は、お笑いタレント活動だけでなく、ドラマや映画で重要な脇役を演じ俳優としても活躍。しかし、2012年5月16日、スキルス性胃がんと肝硬変のため58歳で亡くなっています。同年9月公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が遺作となりました。

椎名いづみ/建みさと

建みさと

出典: bokunolog.com

モデルの椎名いづみは、建みさとが務めました。三井の7代目リハウスガール(1995年・1996年)に選ばれた建。その後、女優としてテレビドラマに出演するほか、リポーターとしても活動しています。2016年3月、TEAM 6g第10回公演『if』に出演。一般男性と結婚したことを、2016年1月27日の自身のブログ記事で報告しました。

斉藤貴子/広末涼子

広末 涼子

瀬名の音楽教室の教え子・斉藤貴子は、広末涼子が演じました。広末は、1996年に出演した「NTTドコモポケベル」のコマーシャルでブレイク。1997年、歌手として紅白出場も果たします。以降は、女優業を中心に活動し、第23回日本アカデミー賞優秀主演女優賞(『秘密』)をはじめ多くの賞を獲得しました。2016年1月よりドラマ『ナオミとカナコ』に出演。夫は、2010年に再婚したキャンドルアーティストのCandle JUNE。

杉崎哲也/豊原功補

豊原功補

プロカメラマンの杉崎哲也は、豊原功補が務めました。豊原は、映画やテレビドラマ、舞台などに広く出演し、俳優としてのキャリアを重ねます。2007年には、『受験のシンデレラ』でカリスマ受験講師を演じ、第5回モナコ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞。2012年には、主演映画『トテチータ・チキチータ』が公開されました。2016年4月2日放送のドラマ『東京センチメンタル 第11話』にも出演しています。