2021年10月27日更新

映画『サイレント・トーキョー』の公式動画を配信中のサービスまとめ

サイレント・トーキョー
Ⓒ2020 Silent Tokyo Film Partners

映画『サイレント・トーキョー』の動画を配信中のサブスクを紹介!

映画『サイレント・トーキョー』の作品概要

原題『サイレント・トーキョー』
公開日2020年12月4日
ジャンルサスペンス
再生時間98分
制作国日本
言語日本語

『サイレント・トーキョー』のあらすじ

クリスマスイブに沸き立つ東京。そんな平和な東京で突然、テレビ局に爆破予告の電話がかかってきます。事件を追って現場で中継を始めたテレビ局契約社員・井之脇海と、たまたまその場に居合わせた主婦の山口アイコは真犯人の策略により実行犯に仕立て上げられてしまいます。 そして、実際に爆発が発生。パニックに陥る群衆をよそに、またしても犯行予告の動画が真犯人の手によって投稿されます。真犯人からの要求は、生放送を用いた首相との対談でした。 標的は渋谷・ハチ公前。犯人の要求が却下された場合、「渋谷を破壊してやる」というのです。群衆たちは当然大パニックに陥ります。 事件に関係する様々な人々の策略や感情が交錯し合い、やがて物語は大きな機転を迎えます。

『サイレント・トーキョー』の主な登場人物&キャスト

朝比奈仁役/佐藤浩市

朝比奈仁は、山口アイコがショッピングモールのベンチに腰掛ける姿を見つめていた訳あり風の男。どうやら須永とは浅からぬ因縁があるようです。 朝比奈仁を演じるのは、俳優の佐藤浩市。父親は名優として知られる三國連太郎で、1980年にテレビドラマ『続・続事件』で俳優としてデビューします。『ザ・マジックアワー』(2008年)など主演作品が多数ある、人気実力ともに日本トップクラスの俳優です。本作でも主演を務めています。

山口アイコ役/石田ゆり子

山口アイコは、買い物の途中で事件に巻き込まれる主婦です。ベンチに腰掛けていましたが、そのベンチの下には犯人が仕掛けた爆弾があり、犯人の命令どおりに動かされていきます。 山口アイコを演じるのは、女優の石田ゆり子。1988年に『海の群星』というテレビドラマに出演し、女優としてデビューしました。『北の零年』(2005年)では日本アカデミー賞で優秀助演女優賞を獲得しています。女優だけでなく、ナレーションなどの仕事も務めています。

須永基樹役/中村倫也

須永基樹はIT企業家であり、事件当時はレストランで印南綾乃と合コンをしていました。感情の起伏が乏しく、一見何を考えているのか分かりづらいという特徴があります。家族のことを聞かれるのはなぜか嫌がっていました。 須永基樹を演じるのは、俳優の中村倫也。2005年に『七人の弔』で俳優としてデビューし、『水曜日が消えた』(2020年)など近年では主演作品も増えています。舞台やナレーションなど多方面で精力的に活動しています。

『サイレント・トーキョー』の見どころ

映画『サイレント・トーキョー』の原作は、数々のTVドラマの脚本を手がけると共に、TVドラマ『アンフェア』の原作小説「推理小説」の執筆など小説家としても活躍する秦建日子(はたたけひこ)の小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』です。 原作小説は2016年に初刊行され、舞台化されるなど大きな話題を呼んできました。数々のスリリングな物語を紡いできた秦健日子ならでの重厚なストーリーがそのまま映画版でも楽しめます。

映画『サイレント・トーキョー』の動画は配信中のサービスで無料視聴しよう!

本記事では、映画『サイレント・トーキョー』を配信している動画配信サービスの紹介や、作品の見どころについて紹介していきました。 動画配信サービスを利用して、本作をお得に楽しみましょう!