佐藤浩市が凄い!父親三國連太郎を継ぐ活躍!映画『64』主演!

2017年7月6日更新

三國連太郎の息子ということで知られ、数多くの作品に出演し日本を代表する俳優として活躍する実力派俳優・佐藤浩市。最近では『起終点駅 ターミナル』で本田翼と共演。映画『64-ロクヨン-』で主演を演じることも決定しており、今後の活躍にも目が離せない俳優・佐藤浩市の魅力に迫ります。

佐藤浩市のプロフィール

佐藤浩市

出典: www.asahi.com

佐藤浩市は1960年生まれ東京出身の俳優です。父親が俳優の三國連太郎ということでも知られています。

1980年にNHK『続・続 事件 月の景色』でデビューを果たし、翌年出演した映画『青春の門』ではブルーリボン賞新人賞を受賞し一躍注目を集めました。

その後も映画『青春の門』や『忠臣蔵外伝 四谷怪談』『ホワイトアウト』などに出演し、日本アカデミー賞はじめブルーリボン賞など数多くの賞を受賞しています。

映画『64-ロクヨン-』で主人公・三上義信を演じる佐藤浩市

2016年公開の映画『64-ロクヨン-』では主演を務めています。

小説『半落ち』や『クライマーズ・ハイ』の作者・横山秀夫が7年ぶりに筆を執った衝撃作『64(ロクヨン)』。2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位と、作品として非常に高い評価を得ている本作がついに映画化され、主人公役として佐藤が抜擢されました。

7日間しか存在しない昭和64年に起きた誘拐殺人事件をめぐる推理小説が原作のこの作品。構成は2部作となっており前編は5月7日、後編は6月11日に公開されました。

『64-ロクヨン-』

出典: eiga.com

綾野剛榮倉奈々、瑛太、三浦友和、吉岡秀隆、椎名桔平、滝藤賢一など豪華キャストの出演が話題を呼んでいる映画です。

映画でのナイフを舐めるシーンが有名?

佐藤浩市

ものまね芸人の影響で、佐藤浩市といえばナイフをなめる印象的なシーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

インパクトの強いこのシーンは、三谷幸喜が監督を務めたこちらの映画での一場面でした。

2008年公開の映画『ザ・マジックアワー』

この作品で、佐藤浩市は主人公の売れない三流役者・村田大樹を演じ、妻夫木聡深津絵里綾瀬はるからと共演しています。

ラブシーンが苦手?『アンフェア』では篠原涼子の相手役に。

2006年にフジテレビにて放送されたドラマ『アンフェア』の劇場版第2弾となる『アンフェア the answer』では主演の篠原涼子とのラブシーンがあることで話題を呼びました。

映画のプレミアイベントでは篠原涼子が本格的なラブシーンに初挑戦したということで、監督の佐藤嗣麻子とともに練習をしていたというエピソードを披露。

イベントに同席していた佐藤浩市はその際に、

「僕は実はラブシーンは苦手でね」

と、照れくさそうに撮影時を振り返ったそうです。

映画『起終点駅 ターミナル』では本田翼と共演。

2015年公開の『起終点駅 ターミナル』では本田翼と共演をすることで話題になりました。

佐藤浩市が演じるのは、かつて罪を犯したが、司法では罰せらないために一人抱え孤独に生きる主人公・鷲田完治。人生の悔恨や人間の汚さなどを表現する難しい役。

ヒロインを演じるのは30歳差の設定で出演する本田翼。孤独を背負うシリアスな役どころに挑戦しています。

他にも尾野真千子中村獅童らと共演します。

ターミナルで共演した本田翼が明かす、佐藤浩市の性格とは?

佐藤浩市

北海道の釧路の町で、ある事件の被告となってしまうヒロイン、敦子を演じた本田翼は、共演した佐藤浩市のことをとても優しい人だと伝えています。

大ベテラン相手に緊張していた本田に、私生活の話やささいな世間話で緊張を解いてくれたといいます。また、それだけではなく、佐藤の演技に大きく感銘を受けたようで自身への刺激にもつながったと答えています。

逆に佐藤は本田翼に対して、当初は不安要素だったといいますが、撮り終わる頃には、「この子でよかった」と思えた位、素晴らしい演技を見せてくれたと語っています。

行列での佐藤浩市の対応が神対応だと話題に!

11859dac2a09e3513c1240bec3c672c1

『ターミナル』の番宣でTBSの大人気番組「行列のできる法律相談所」に出演した、佐藤浩市の対応が神対応だったと話題になりました!

写真は、佐藤とそのモノマネをする、いしいそうたろうという芸人です。朝のテレビ番組「スッキリ」でネタを披露した際に、スベってしまった彼を神対応でフォローするだけでなく、彼が成功できるようにもっと頑張るとコメントした佐藤がかっこ良すぎると「行列の法律相談所」で称されました。

その他にも、役者を目指している若者への質問に、親身になって答える姿などが見られ、彼の人間性の素晴らしさが世間に称されました。

佐藤浩市そのほかのおすすめ出演映画

『ホワイトアウト』(2000年)

2000年公開の映画『ホワイトアウト』。

日本最大といわれるダムを占拠したテロリストから人質を救うべく立ち上がった青年の活躍が描かれるこの作品で、佐藤浩市は仲間とともにダムを占拠するテロリスト集団赤い月のリーダー宇津木弘貴を演じています。

織田裕二や松嶋奈々子らと共演しています。

『THE 有頂天ホテル』(2006年)

2006年公開の三谷幸喜監督の映画『THE 有頂天ホテル』では人生崖っぷちの汚職国会議員・武藤田勝利を演じ、役所浩二や松たか子、香取慎吾、篠原涼子らと共演しています。

『ステキな金縛り』(2011年)

2011年公開の三谷幸喜監督作品『ステキな金縛り』。

落武者幽霊と三流弁護士による法廷サスペンスコメディであるこの映画で、佐藤浩市は『ザ・マジックアワー』に引き続き、まだ売れていない役者・村田大樹を演じています。

深津絵里や西田敏行らと共演しています。

『人類資金』(2013年)

2013年公開の映画『人類資金』。

旧日本軍の秘密資金、M資金をめぐる陰謀に巻き込まれていく人々の姿を描いたこの作品で、佐藤浩市は詐欺師の主人公・真舟雄一を演じ、香取慎吾や森山未來、観月ありさらと共演しました。

『清須会議』(2013年)

2013年公開の三谷幸喜監督作品『清須会議』

本能寺の変で織田信長が亡くなった後に行われた清須会議の全容を描いたこの作品で、佐藤浩市は池田恒興を演じ、役所広司はじめ大泉洋や小日向文世、妻夫木聡、鈴木京香らと共演しました。

『愛を積むひと』(2015年)

2015年公開の映画『愛を積むひと』

最愛の妻を亡くし、悲しみに暮れる主人公が石塀作りを通して再び人生と向き合うようになる姿を描いたこの作品で、佐藤浩市は、仕事一筋で生きてきたために不器用な性格になってしまった主人公の篤史を演じています。樋口可南子や北川景子らと共演しています。

父親、三國連太郎との絆は深い

三國連太郎 佐藤浩市

出典: mainichi.jp

俳優の三國連太郎を父親に持つ佐藤浩市ですが、両親は彼が5歳のころに離婚しているため、母方のもとで育ったのだそうです。そのため父・三國連太郎との間には深い確執があったということで知られています。

1996年の映画『美味しんぼ』で共演した際にはお互いを三國さん、佐藤くんと呼び合う間柄で険悪なムードになる事もあったのだとか。

しかし、2008年ANAのCMで共演した時は仲睦まじい姿を見せています。

三國連太郎の死後、佐藤浩市は、

「三國連太郎として生きたかったという。あの人、本当に三國連太郎として生きたんだな。役者として生きたんだな。そう生きるという孤高さを自分の中で守り続けながら、芝居に関わってきた。それはさっき言ったように親父の顔を、死に顔を見たときに、そのことは感じました」
引用:www.news24.jp

と語っています。2人は親子としては確執があっても、役者という言葉でつながり、深く通じ合っていたということが伺えます。

名前の由来は?

佐藤浩市

「浩市」という名は、父親の三國連太郎が名付けました。三國との親交が深かった監督、稲垣“浩”と“市”川崑を由来としています。

結婚生活については全く明かさない佐藤浩市。気になる妻との関係は?

佐藤浩市 舞台挨拶

出典: twinavi.jp

プライベートを全く明かさず、謎に包まれている佐藤浩市。結婚生活が気になるという方も多いかと思います。

2015年公開の映画『愛を積むひと』の初日舞台あいさつでは、サプライズで妻からの手紙を受け取る演出がなされました。

その手紙の一部がこちらです。

結婚した当初、身体があまり丈夫でない私は、『自分が死んだら、保険金で、好きな映画を作ってね』と、あなたに言ったことがありました。勿論、当時は、まだ若く、死という存在が遠くにありました。でも、自分が浩市さんよりも、先に逝ってしまうような気がしたのは、本当です。今の私は違います。篤史さんと似ていて、役者の仕事しかできない浩市さん。あなたを残して旅たつ事は、家族は勿論、事務所のマネージャーさん、映画関係者の皆さまに、とてつもないご迷惑をおかけする事になり、それを思うととても、先に逝くことなどできません。この作品を通じて、命には限りがあるということを、痛感しました。当たり前の日常が、突然無くなる事もあるということも。その時、後悔しないように、健康を大事に、大切な家族や大切な方達との時間を、丁寧に過ごしたいと思います。23年前に浩市さんから頂いたお手紙にあった『僕は一生あなたの味方です』ということばを、今も忘れません。私の一番の味方は、浩市さんです。だからどんな困難も乗り越えていけます。これからも、家族でいろんな形の愛を積み上げて、沢山の笑顔につなげていきましょうね。

この手紙の朗読を、佐藤は涙を流して聞いていたのだそうです。

奥様の人柄や、2人の関係を表すこの手紙に、結婚生活のすべてが詰まっているような気がします。

子供は二人。息子は父親似でイケメン?

佐藤浩市

出典: topicks.jp

元女優・広田亜矢子と結婚している佐藤浩市ですが、その前には違う女性と婚姻していました。前妻との間には一人の子供がおり、現在の妻との間にも息子をもうけているので二児の父親ということになります。

父親・三國連太郎の告別式では、子供と妻の姿がキャッチされており、長男がかっこいいと話題になりました。家族が紹介されることはないので貴重なショットだったようです。