2021年9月24日更新

ドラマ「ノーサイドゲーム」の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

ノーサイドゲーム

ドラマ「ノーサイドゲーム」の動画を無料で配信中のサービスはここ!1話から最終回まで

ドラマ「ノーサイドゲーム」の作品概要

放送年2019年
主要キャスト大泉洋
松たか子
上川隆也

ドラマ「ノーサイドゲーム」のあらすじ

君嶋隼人は、大手自動車メーカー・トキワ自動車で働くサラリーマン。彼は周りからの信頼も厚い優秀な社員ですが、ある日上司の方針に口出ししたせいで地方に飛ばされてしまいます。 府中工場の総務部長になった君嶋は、会社のラグビーチーム・アストロズのゼネラルマネージャーも兼任することになりました。かつて強豪として知られていたアストロズですが、今は成績が振るわないうえに赤字を抱えており、厄介者扱いされています。 君嶋はラグビーに関してはまったくの素人。しかし、初めこそ気乗りしなかったものの、後がない彼はチームと自分自身の再起のために奮闘することを決意します。個性的なチームメンバーたちと過ごすうち、次第に彼の姿勢も変わっていき……。

登場人物とキャストを紹介

君嶋隼人役/大泉洋

大泉洋(真戸呉緒/東京喰種)
©️ciatr

自動車メーカー「トキワ自動車」に勤めるサラリーマン。出生レースに乗っていましたが、上司の肝いりの企業買収に反対した結果、府中工場へ左遷されます。そこでラグビー部のマネージャーを務めることに。 君嶋を演じるのは、俳優の大泉洋。演劇ユニット「TEAM NACS」に所属していて、北海道のローカルタレントから一躍全国区の知名度を誇るようになりました。近年の出演作に『新解釈・三國志』(2020年)などがあります。

君嶋真希役/松たか子

君嶋の妻で、よき理解者となってくれる存在です。夫が落ち込んでいる時にも飄々としていて、「大丈夫」と背中を押してくれます。間違ったことが嫌いで、相手が誰であろうと物申すのは夫と同じです。 真希を演じるのは、女優の松たか子。父は2台目松本白鸚、兄は松本幸四郎という芸能一家に生まれ、1994年にテレビドラマに初出演します。映画『告白』(2010年)では復讐を誓う教師役を演じたことでも話題となりました。

滝川桂一郎役/上川隆也(画像右)

トキワ自動車の常務取締役営業本部長。君嶋が反対した企業買収を計画した張本人であり、君嶋とは敵対する関係になっていきます。次期社長候補と目される存在で、弁が立ち、頭の切れる人物です。 滝川を演じるのは、俳優の上川隆也。NHKのドラマ『大地の子』(1996年)で主演を務めたことで注目されました。その後はドラマ・舞台を中心に活躍しています。『ぐるぐるナインティナイン』というバラエティ番組にレギュラー出演する一面も。

「ノーサイドゲーム」の見どころ

見どころ①:大泉洋がTBS連続ドラマで初主演を飾る!

「ノーサイドゲーム」の主演を務めるのは、俳優の大泉洋。彼がTBSの連続ドラマに主演として登場するのは初で、同時に池井戸作品への出演もはじめてです。 作中では、主人公のエリートサラリーマン・君嶋隼人を演じ、普段の飄々とした態度とはまた違う表情を見せています。池井戸作品ならではの熱い演技は、見ごたえ抜群です!

見どころ②:原作は池井戸潤!『半沢直樹』のほかにも有名作多数あり

「ノーサイドゲーム」の原作は、池井戸潤による同名小説です。池井戸作品といえば、銀行が舞台の「半沢直樹」シリーズを思い浮かべる人が多いと思いますが、ほかにも多くの有名作があります。 足袋の製造会社の奮闘を描く『陸王』、政治と就職難がテーマの『民王』など、映像化されている作品も多いです。ドラマを観る前や観た後、作品についてより深く知るため、原作も手にとってみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスでドラマ『ノーサイド・ゲーム』を無料視聴しよう!1話から最終回まで

この記事では、ドラマ「ノーサイドゲーム」を視聴する方法について紹介してきました。今回取り上げたサービスを利用すれば、安全かつ確実に視聴が可能です。全話配信されているので、時間があるときに一気見することもできます。 ドラマとあわせて原作の小説も読んで、作品をもっと楽しんでみてください!