2020年1月8日更新

ドラマ『民王』の動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービス一覧!パンドラより確実に

民王

2015年に放送され、遠藤憲一と菅田将暉のW主演が話題となったドラマ『民王』。この記事では、本作を観ることができる動画配信サービス、無料で観るための方法、あらすじ、キャスト、見どころとオススメの関連作品を紹介します。

目次

ドラマ『民王』の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

2015年放送のドラマ『民王』は、大人気作家・池井戸潤原作の同名小説を、遠藤憲一と菅田将暉の W主演でドラマ化した作品です。総理大臣の父親とバカ息子の魂が入れ替わってしまうというストーリーで、入れ替わった先で国政や就活に向き合う2人の姿を描いています。 この記事では、『民王』を無料で観ることができる動画配信サービス紹介に加え、あらすじ、キャスト、見どころとオススメの関連作品を紹介します。パンドラより安全かつ快適に鑑賞できるサービスについて紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ドラマ『民王』の動画を1話から最終回まで全話配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT -
hulu - ^
ビデオマーケット -
amazonプライムビデオ -
dTV - -
FODプレミアム -
TSUTAYA TV/DISCAS -

ドラマ『民王』は全5サービスにて配信されています。   中でもU-NEXT・amazonプライムビデオ・FODプレミアムは、登録時のトライアルを利用することで無料視聴することが可能です。またビデオマーケット・TSUTAYA TVは、登録時に付与されるポイントを利用することによって一部無料で視聴することができます。

ドラマを1話から最終回まで無料視聴したいならU-NEXTがおすすめ!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10時点)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTは、新規登録から31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しています。 ドラマ『民王』の場合、本サービスにて見放題対象作として配信されているので、登録後のトライアル期間であれば何度でも全話無料視聴できます。また、番外編やスペシャル版、スピンオフも見放題対象となっているので、かなりおすすめです!

amazonプライムビデオでもドラマ『民王』が全話見放題配信中

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税込) 月500円
年4,900円
年2,450円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオは、新規登録から30日間の無料トライアル期間を設けています。 U-NEXT同様に本サービスでも、『民王』とその関連作品が配信されています。したがって、新規登録後のトライアル期間を利用すれば実質無料ですべて視聴することができるでしょう。

TSUTAYA TVではポイントを使ってお得に動画を視聴しよう

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,100ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUTAYA TVは、新規登録から30日間の無料トライアルを実施しています。 『民王』の場合、各話300円で配信されています。したがって登録時に付与される1080ポイントを利用することで一部無料視聴することができるでしょう。

ドラマ『民王』のあらすじ

主人公の武藤泰山は、支持率が低迷する民政党の政治家。首相に就任した直後に経済産業大臣・江見が失言し、国会で追及を受ける泰山は早速ピンチに陥ります。 武藤泰山の息子で大学生の武藤翔は、心優しい気弱な青年であり多国籍料理屋のヤミクモでアルバイトしながら間借りしていました。そんなある日ヤミクモにガラの悪い取立屋が訪れ、翔を借金の保証人にしようと強引に詰め寄られてしまいます。 その時、国会にいる泰山と取立屋に絡まれる翔はめまいを起こし、2人はなんと入れ替わってしまうのでした。驚愕する翔は国会で倒れ、泰山は叫びます。2人の不思議な日々が始まるのでした。

ドラマの主な登場人物&キャストを紹介

武藤泰山/遠藤憲一

武藤泰山は、民政党総裁で総理大臣。ワニ顔が女性には受けませんが義理と人情を大切にする昔ながらの保守政治家です。彼の家系は政治一家であり、学生時代も父の秘書を務めていました。 武藤泰山を演じているのは、俳優の遠藤憲一。強面俳優として知られ、多くの映画やドラマに出演しています。本作のように近年ではコミカルな役や主役を演じる事も多い人気俳優です。

武藤翔/菅田将暉

武藤翔は、武藤泰山の息子で大学生。バカ息子と評判で漢字を読むのが苦手です。政治家で豪快で厳しい父親を避けるように家を出て、無国籍料理屋の「ヤミクモ」に間借りしています。ジェルネイルを施したり、ゆるキャラのモフモフくんを愛する優しい青年です。 武藤翔を演じているのは、俳優の菅田将暉。『帝一の國』や、『アルキメデスの大戦』など多くの映画で主演を務め、歌手としても活躍する若手人気俳優です。

貝原茂平/高橋一生

貝原茂平は、武藤泰山の公設第一秘書。非常に有能で他党にも知られた存在であり、父親も伝説の秘書でした。人気キャラクターとなりスピンオフも作られています。 貝原茂平を演じているのは、俳優の高橋一生です。『おんな城主 直虎』の小野但馬守政次役や、『カルテット』の家森諭高役などで知られ、ドラマ『東京独身男子』では主演とともに主題歌も担当しました。

池井戸潤原作ドラマ『民王』の見どころ

池井戸潤原作の安定した面白さ!

本作は、理事長「半沢直樹」シリーズや、「花咲舞が黙ってない」シリーズ、『陸王』など大ヒットドラマの生みの親である池井戸潤か原作を担当しています。 本作では国会が舞台。バカ息子と入れ替わってしまった総理大臣が、国政に奮闘する姿が面白い!息子の代わりに就職活動を行う父親もコメディ要素も強いため肩肘張らず見ることができます。

入れ替わりを演じる遠藤憲一と菅田将暉にご注目!

本作では総理大臣の武藤泰山と、バカ息子の武藤翔が入れ替わってしまう設定。それゆえ、いかつい総理大臣だった遠藤憲一は気弱な息子を演じ、気弱な息子だった菅田将暉が豪快な政治家を演じています。 入れ替わり前と後のシーンでは、まるで別人の2人の演技は必見です。ぜひ、入れ替わりの演技に注目してみてくださいね。

スピンオフも作られる人気!貝原茂平がかっこいい!

本作で主人公の武藤泰山の公設第一秘書である貝原茂平は、原作とは異なる設定で高橋一生の演技も話題となり大人気のキャラクターとなりました。辛辣な態度でツッコミを入れる貝原ですが、忠誠心は固く引き抜きに応じない姿はかっこいいです。 2016年には、人気の高まりから貝原が主役の『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』と番外編ドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』が制作され、『民王 スピンオフBOOK 貝原編』も発売されました。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

池井戸潤原作のドラマ『下町ロケット』

本作と同様の原作者、池井戸潤の作品といえば、『下町ロケット』。この作品は、2011年と2015年にそれぞれドラマ化されています。中でも本記事で紹介する作品は、TBSによって放送された2015年版『下町ロケット』です。TBSは本作を放送する以前から『半沢直樹』などをテレビシリーズ化しており、本作は3度目となる池井戸原作ドラマとなりました。 精密機械を製造している佃製作所は、取引先や競合会社との問題を経て倒産の危機を迎えることになりました。しかし、大企業である帝国重工から特許を20億で買い取りたいという話が舞い込み……?

貝原茂平が主役のスピンオフドラマ『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』

2016年放送の『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』は、ドラマ『民王』のスピンオフドラマで、貝原茂平を主役とした作品。ムック本も出るほどの人気となった貝原が泰山の秘書になる前のエピソード0がコメディ要素も多めに描かれています。Amazonプライムビデオで配信されています。 ドラマ『民王』の5年前、貝原は国土交通大臣の郷田の元で政務官を努めていました。時の総理大臣が辞任して総裁選真っ只中の時、貝原は大物政治家の秘書をしていた雪野詩音と中学以来の再会を果たし……?

生徒会長を目指す菅田将暉!『帝一の國』

2017年公開の映画『帝一の國』は、古谷兎丸原作の同盟漫画の映画化作品。菅田将暉が名門高校でのし上がっていく様を描いたコメディです。またイケメン俳優とふんどしも話題になりました。 本作における日本では、名門・海帝高校の生徒会長になると内閣入りを果たせると言われていました。全国から集まったエリート達を尻目に1年生の赤場帝一は総理大臣となる夢を叶えるため、あらゆる手段で生徒会長へのルートを辿りますが……。

ドラマ『民王』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

この記事では、ドラマ『民王』を観ることができる動画配信サービス、無料で観るための方法、あらすじ、キャスト、見どころとオススメの関連作品を紹介しました。 池井戸潤原作で、遠藤憲一と菅田将暉が主演した話題作の本作は、コメディ要素も多く笑いっぱなしで見られます。ぜひ、観てみてくださいね。