2021年4月7日更新

mineo(マイネオ)の評判・口コミは?パケット放題についても解説

mineo

「mineoってコスパ良いって聞くけど、実際どうなの?」と思っている人はいませんか?そんな人のために今回はmineoの口コミや評判を踏まえて徹底解説していきます!プラン解説からメリットデメリットまで、網羅的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

mineo(マイネオ)の評判や口コミ紹介!【後悔しない乗り換えをしよう】

格安SIMの中でもドコモ・ソフトバンク・auの3つの回線が使えたり、豊富な料金プランなどで評価が高いのがmineo(マイネオ)。 今回はそんな格安SIMのmineoについて、口コミや評判をメリット・デメリットに分けて解説しました。 公式サイトだけではわからないmineoの良い点・悪い点をしっかり理解して後悔のない乗り換えをしましょう。

mineo(マイネオ)は低容量プランがおすすめ!

mineo「マイピタ」
通信容量 月額料金
(税込)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

※表は横にスクロール可能
※この情報は4月7日時点のものです。

mineoは1GB・5GB・10GB・20GBと4種類のデータ通信が選べるのですが、最もおすすめなのは5GBのプランです。 10GB・20GBでも十分安いのですが、このデータ容量だとahamoやpovoなどの選択肢が出てきます。 かといって1GBのプランだとデータ通信が少ない割に5GBのプランと料金があまり変わりません。 格安SIMの1番の魅力である料金の安さを考えると、5GBのプランが1番お得だと言えるでしょう。

パケット放題はそんなにお得感なし

mineoには月額350のプラスすることで、mineoスイッチをONにすることにより最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるパケット放題というサービスがありますが、これはあまりお得感がありません。 このサービスに申し込まなくても、データ容量を使い切った後、制限はかかりますが通信は行えす。また、そもそも500kbpsはあまり快適とは言えません。 「データ容量を使い切った後でも高速通信がいい」という人は、使い切り後の制限が1Mbpsと高速なpovoのようなサービスがおすすめです。

mineo(マイネオ)の口コミや評判【メリット・デメリットを紹介】

mineo 手書きロゴ

以下では、mineoの口コミや評判をもとに、メリットとデメリットについて解説していきます。

口コミから見るmineoのメリット

まずはメリットの解説からしていきます!

GB持ち越しはすごく便利

格安SIM

月々に利用するデータ容量は毎月あまり変わらない、という人は多いですよね。 ただ、そういう人でも仕事が休みで外にあまり出ない月はデータ通信は少なくなるでしょうし、反対に旅行などに行くとデータ通信が増えると思います。 mineoの便利な点は、GBの持ち越しができるところ。データ通信をあまり消費しなかった月はGBを持ち越して、翌月にその分を使うことができます。 月のデータ通信量がバラバラでも上手く調節すれば通信制限がかかることなく快適に利用できるので、非常に便利ですよ。

フリータンクは最強

格安SIM シェア

フリータンクとはユーザー全員で管理するデータ通信量の倉庫のようなもの。「ユーザー全員で助け合う」をコンセプトにしているmineoは、だれでも自由に余ったデータ通信量をフリータンクに入れたり、毎月1GBのデータ通信量を引き出したりすることができるのです。 実質毎月無料で1GBのデータ通信量をもらえるのと同じなので、非常にお得なサービスですよね。

サービス対応が良い

格安SIM サービス対応

豊富な店舗があるキャリアに比べて店舗をあまり確保できない格安SIMは、サービスの対応が大きな欠点と言われることが多いですよね。 しかしmineoは格安SIMの中ではサービス対応が非常に良い、というメリットがあります。公式HPには自動応対のチャットを構えており、質問をすればすぐに返答が返ってきます。 もちろんメールフォームや電話でmineoの担当者と直接相談することもできるので、安心してくださいね。

口コミから見るmineoのデメリット

以下ではmineoのデメリットについて解説していきます!

mineoの端末は割高

格安SIM デメリット

mineoはデータ通信の料金はかなり安いのですが、mineoの公式サイトで販売している端末本体は少し割高になってしまいます。 mineoを介さず直接SIMフリーの端末を購入するといった人はあまり気にならないとは思いますが、定期的に格安で端末を販売しているOCNモバイルなどと比べるとmienoの端末価格の高さはデメリットと言えるでしょう。

繋がりにくい時もある

格安SIM 電波

先程も解説したように、格安SIMは大手キャリアの通信回線の一部を借りてデータ通信を行っているので、大手キャリアほどの量の回線を確保することができません。 そのため夜間や昼休みなどの多くの人がスマホを利用する時間帯は通信速度が低下し、繋がりにくい場合が出てきてしまうこともあります。 格安SIMが出てきた当初と比べると通信速度もだいぶ安定はしてきたのですが、それでも大手キャリアには敵わないため安定した通信速度を求める場合は大手キャリアを利用することをおすすめします。

【番外編】口コミや評判からわかった、mineo(マイネオ)のおすすめの使い方

フリー素材、SIMカード、スマホ

ここまでmineo利用者の評価や口コミをもとに、mineoのメリットとデメリットについて解説しました。 mineoは非常に低価格で月々のデータ利用が行える格安SIMですが、そのmineoの良い部分を最大限活用する使い方はどういったものになるのでしょうか。以下では、その方法を解説していきます!

5GBプラン×フリータンク利用が最強

mineo(マイネオ)

1番のおすすめの使い方は5GBプランでGB持ち越し・フリータンクを利用することです。 月5GB利用であれば通話プランでも月1,380円と非常に安価で、povoなどの大手キャリアのサブブランドと比べても圧倒的な安さで利用できます。 さらにmineoでは余ったデータ利用は翌月に繰り越しできますし、フリータンクを利用することで実質月に1GB分データ容量を確保することができます。 月々の利用料金を抑えながら効率的にデータ容量を使いたいという人は、mineoの5GBプランがおすすめです。

mineo公式ページで詳しくチェック!

mineo(マイネオ)で契約するならエントリーパッケージをチェックしよう

mineo(マイネオ)

mineoを初めて契約する場合は、エントリーパッケージを絶対にチェックしておきましょう。 エントリーパッケージとは、通常3,300円かかる契約事務手数料を無料にしてくれる非常にお得なアイテム。全国の家電量販店や一部の通販サイトで購入することができます。 エントリーパッケージは大体400円から800円ほどの値段で売られているので、パッケージ代を引いても約2,500円の割引になりますよ。 ただし、mineoの店頭でエントリーコードを利用して申し込みをすると別途で約1,000円の契約事務手数料が発生します。 せっかくのお得感が薄れてしまうので、「エントリーパッケージ+Webでの契約」がおすすめです。

mineoの評判・口コミは良い!契約するならエントリーパッケージをチェックしよう

今回はmineoについて、口コミや評判を参考に契約するメリットでデメリットについて、またおすすめのプランについても解説しました。 mineoは月ごとのデータ通信量に差があってもフレキシブルに運用ができるのが魅力です。 またmineoの安さ、データ通信量をあげたり貰ったりできる仕組みを考えると、5GBのプランで効率的に運用するのがおすすめです。 気になった人はmineoを契約して、月々の固定費を節約しながらより快適なスマホライフを送ってみてくださいね。

mineo公式ページで詳しく見る