2021年3月25日更新

mineo(マイネオ)徹底解説!おすすめのプランやデメリット・注意点を紹介【低容量ユーザー大優勝】

mineo

スマホ代を安くするうえで見逃せないのがmineoの格安SIM。本記事ではmineoの料金やプラン、どんな人におすすめなのかを徹底解説!合わせて、申し込みがお得になる情報や申し込み手順も画像付きで紹介します。格安SIM選びで迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

目次

格安SIMの王、mineo(マイネオ)はおすすめできる?プランを解説!

mineo(マイネオ)

せっかく格安SIMに乗り換えるなら、できるだけ安いサービスに申し込みたいという人は多いですよね。そんな人のために、本記事ではその業界最安値級の格安SIM、mineoについて徹底解説していきます!

mineoといえば格安SIMの中でシェア率が第3位と、格安SIM大手です。(※2020年3月MMD研究所の調査)

そんなmineoの人気の秘密やメリットデメリット、どのプランがおすすめなのかなど徹底解説していきます!

mineo(マイネオ)のプラン・料金

mineo「マイピタ」
通信容量 月額料金
(税込)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

※表は横にスクロール可能
※この情報は4月7日時点のものです。

2021年2月1日よりmineoの新プラン「マイピタ」が開始されました。これにより旧プランよりも、さらに低価格でサービスを利用できるようになっています。

料金プランは基本的に1GB・5GB・10GB・20GBの全部で4つ。加えて、お試しで200MBのコースがあります。docomo・ソフトバンク・auの3回線から選べますが、料金は全部同じです。

特に10GBや20GBなどの大容量プランが、今まで割高だったのがかなりお得に利用可能です。

mineo(マイネオ)は低容量ユーザーにおすすめ!5GBプランが1番お得

mineoには4つの料金プランがありますが、1番お得なのは5GBプランです。mineoの5GBプランは業界で最安値級。

もちろん10GBや20GBの大容量プランも以前と比べるととても安くなりました。しかし5GB以外のプランでは楽天モバイルなど、他にmineoよりもお得な会社がいくつかあります……。

mineoはSNSやネットサーフィンができる最低限の通信量は欲しいけど、料金はなるべく安く抑えたい人などの低容量ユーザーにおすすめの格安SIM会社です。

mineo公式ページをチェック!

【注意】mineoの5Gプラン(5G高速回線利用プラン)はおすすめしません

エラー、ミス、間違い、注意、パソコン、イラスト、フリー画像

mineoでは2020年12月から5Gプランが開始されました。具体的には月額+200円で5Gが利用できるというもの。5Gといえば、高速通信・低遅延が魅力的ですよね。

+200円で低遅延の高速通信が利用できるならと考えている人は多いかもしれませんが、2021年3月現在では5Gプランはおすすめできません。

mineoの5Gプランは5G対応のエリアが狭く、都内の限られたエリアでしか使用できないのが現状。また通信速度は20Gbpsなどと言われていますがあくまで理論上の数値であり、実際は4Gとの違いはあまり感じられないでしょう。

mineoについて詳しく見ていこう!メリットデメリット、他社との違いは?

続いてmineoのメリットやデメリット、他社との違いについて解説していきます。

mineo(マイネオ)のメリット・独自のサービス

メリデメ

まずはmineoのメリットから解説していきます!

①解約料金なし

mineoの大きなメリットは解約金がないことです。実は、大手キャリアや多くのMVNOでは解約金を多額に請求するところもあります。もし自分に合わなくて、解約しようとしたら解約金がとられるなんて嫌ですよね。

しかしmineoは解約料金がないので安心してください。申し込んで初月に解約しても解約金は無料です。自分に合わなかったらいつでも他社に乗り換えられる、というのはとても安心ですね。

①最低契約期間なし

時間、時計

大手キャリア(docomo・ソフトバンク・au)では最低契約期間があるので、1度契約してしまうと長期間利用し続けるか、違約金を支払う必要があります。実際に最低契約期間のせいで、格安SIMに乗り換えたいけど乗り換えられない、という人も多いようです。

しかしmineoにはそのような最低契約期間はありません。もし他の格安SIMやキャリアに乗り換えたくなっても、すぐに乗り換えることができます。

③トリプルキャリア対応【docomo・ソフトバンク・au】

mineoは業界初のトリプルキャリア(docomo・ソフトバンク・au)に対応しています。トリプルキャリア対応のメリットは2つ。

まず現在利用しているスマホをSIMロック解除なしで利用できること。通常、別の回線を利用する場合はSIMロックを解除するか、SIMフリーのスマホを利用する必要があります。しかしトリプルキャリア対応ならその必要がないので、料金や手間を抑えることができます。

もう1つは、3つの回線から選べるので、住んでいる地域に応じて繋がりやすい回線にプランを変更できるということです。しかしこの場合はSIMロック解除が必要なので注意してください。

④GB持ち越し

GB持ち越し

mineoでは使いきれなかったパケット(通信量)が翌月に繰り越しされます。これならあまり通信量を使わない月があったとしても、翌月に使えます。

ただし、翌月に繰り越ししたパケットは翌月末には使えなくなてしまうという点には注意が必要です。この翌月末に消滅するパケットが無期限になる方法は次で紹介します。

⑤フリータンク

水

mineoには独自サービスである「フリータンク」があります。フリータンクとはmineoユーザー同士でパケットのやりとりができるサービスです。

例えばパケットが余ったときはフリータンクに入れてみんなに使ってもらえます。一方で通信量を使いすぎてピンチのときはタンクから引き出す、なんてことができちゃいます。

単なるGB持ち越しであれば1か月という期限がありますが、「フリータンク」のGBには期限がありません。期限切れ間近のパケットもタンクに入れれば無期限になり、使いきれないパケットをタンクに入れれば、みんなの助けになります。

⑥サービス対応が良い

mineoは2020年オリコン顧客満足度調査をはじめ、様々な調査においてサポート・サービス対応で第1位を獲得しています。

AIや専属オペレーターのチャットサポート、電話でのお問い合わせ、店舗でのお問い合わせなど問い合わせ窓口が豊富で、AIチャットサポートなら24時間対応してくれます。

また独自のコミュニティーサイトであるマイネ王ではユーザー同士で分からないことを質問しあったり、使ってみた感想を見ることができます。

このようにサービス対応が良いこともmineoの強みの1つですね。

mineo(マイネオ)のデメリット【格安SIMあるある】

デメリット

次は、mineoのデメリットを解説していきます!

キャリアメールが使用不可に

多くの格安SIMのデメリットの一つが、docomo・ソフトバンク・auのキャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなることです。しかしキャリアメールが使えなくても、GmailやYahooメールなどのフリーメールがあるのでほとんどの場合問題ないでしょう。

またほとんどの格安SIMでは、LINEの年齢認証・ID検索もできなくなります。これはLINEが3大キャリアと連携しているからです。

キャリアメールや、LINEの年齢認証・ID検索が必須という人は格安SIMは向いていないので、注意してくださいね。

キャリアの時と同じ電話番号を使用すると料金が発生してしまう(mnp転出)

お金

新しく格安SIMに乗り換えるときに、今までの電話番号を継続して使いたいという人は多いでしょう。電話番号が変わってしまうと、周りに伝える手間が増えて面倒ですよね。

格安SIMに乗り換えるときに、今まで使っていた電話番号を継続して利用したい場合mnp転出を行う必要があります。しかし、このmnp転出にはお金がかかることがマイナスポイント。

とはいえmnp転出料は通常3,000円程度なので、格安SIMでスマホ代が安くなればすぐに取り返せそうですね。

繋がりにくい時もある

mineoをはじめ、ほとんどのMVNO(格安SIMを提供している会社)はdocomo・ソフトバンク・auの大手キャリの回線を借りています。

そして大手キャリアは、MVNOに回線を貸すときに一度に使える通信量を制限しています。そのため、格安SIMはどうしても大手キャリアと契約している時よりもネットに繋がりにくくなってしまいます。

特に利用している人の多い時間帯や場所では一時的に、ネットに繋がりにくいことや通信速度が低下してしまうことは知っておいてください。

mineo(マイネオ)を利用する時の注意点

以下では、mineoを利用する時の注意点について解説していきます。

mineoの端末は割高!

端末

mineoではほとんどの場合、今使っているスマホをそのまま利用できます。しかし中には、新しく端末を購入しようと考えている人もいますよね。

そこで気を付けたいのが、端末をどこで購入するかです。実は、mineoで端末を買うと料金が高くなってしまうことが多く、あまりおすすめできません。

少し前までは端末の購入は契約するキャリアで購入するのが主流でした。しかし現在はSIMフリーのスマホをAmazonなどのネットで購入できます。

キャンペーン時以外はAmazonなどのネットで端末を購入した方がお得になるので、注意してください。

1年に以内に解約するとmnp転出料が非常に高くつく

mineoから他のサービスに乗り換えるときに、電話番号をそのまま使いたい場合は「mnp転出」をしなければいけません。

通常mineoのmnp転出料は3,000円ですが、1年以内に解約してしまうと3,000円にプラスして9,500円請求されてしまいます……。

せっかく解約金が無料なのに、これでは実質解約金のようになりかねません。

同じ電話番号を引き続き利用しないのであれば問題ありません。しかし、1年以内に同じ電話番号で他社に乗り換えると、解約料金が高額になってしまうことは頭に入れておいてください。

mineoは他社の低容量プランと比べてどこがおすすめ?

はてな

mineoと同じように、OCNモバイルONE・IIJmio・BIGLOBEモバイルなど低用量プランが強みの会社は多くあります。ではmineoが他社と比べて優れている点はどこでしょうか?

mineoの優れている点は全部で3つ。

まず「解約金無料・最低契約期間なし」という点。次に、パケットのやり取りができる独自サービスの「フリータンク」。そして「3大キャリア回線全てから選ぶ事ができ・au回線なら最安級」ということ。これらすべてを満たしているのはmineoだけなので、おすすめポイントですね。

【まとめ】mineo(マイネオ)はこんな人におすすめ

mineoのメリット・デメリット、他のサービスと比べておすすめな点を紹介しました。 以上の点を踏まえるとmineoは ・低容量プランでいいから、とにかくスマホ代を安くしたい人 ・YouTubeなどの動画サービスを楽しみたいけど料金は安く済ませたい人 ・最低契約期間や解約料金に縛られたくない人 ・問題が発生したときに、迅速に解決したい人 などにおすすめですね。あてはまった人は、ぜひチェックしてみてください。

mineo公式ページをチェック!

mineo(マイネオ)に加入するなら知っておきたいお得情報・キャンペーン

最後にmineoに加入するなら知っておきたい情報を紹介!知らずに申し込んでしまうと3,000円も損してしまう可能性があるのでぜひチェックしてください。

Amazonでエントリーパッケージを購入すれば初期費用が無料に

mineo(マイネオ)

mineoに新しく加入する場合、初期費用として契約事務手数料が3,000円かかります。しかし、Amazonで「エントリーパッケージ」を購入すれば、初期費用が無料に。

エントリーパッケージには配送版とダウンロード版があります。ダウンロード版なら購入してからすぐにmineoの申し込みができるのでとても便利ですよ。

エントリーパッケージを知らずに申し込んでしまうと3,000円の損をしてしまうので注意してください。

紹介すると特典がもらえる

mineoには家族や友人にmineoを紹介した人が加入すれば、特典がもらえるという「紹介アンバサダー制度」があります。具体的には紹介された側は電子マネーが必ずもらえて、紹介した側は抽選で電子マネーギフトがもらえるという制度です。

もし抽選で外れたとしても2GB分のパケットが手に入るのでお得です。また紹介した人数に応じて、もらえる電子マネーの金額が増えていくので利用しない手はないですよね。

【番外編】格安SIMの手続きや設定は難しい?徹底解説!

難

「格安SIMの手続きが難しそう、面倒くさそう」という理由で格安SIMの契約をどうするか悩んでいる人も多いですよね。ですが、格安SIMの手続きは案外簡単。必要なものの準備と手続きの流れさえ知っていればすぐに終わります。

そこでここからは格安SIMの「手続きに必要なもの」と「手続きの手順」を画像付きで紹介するので参考にしてみてください。

手続きに必要なもの5つ

手続きに必要なものは全部で5つ。本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号(必要な場合)・対応端末・電話番号またはメールアドレスの5つです。

これらのものをあらかじめ用意しておけば、手続きをスムーズに行えます。

【STEP1】手持ち端末が対応端末か確認

端末

格安SIMに申し込む前に最初に確認しておきたいのは、契約予定の端末がサービスに対応した端末であるかどうかです。多くの端末が対応していますが、まったく対応していない端末や一部機能が利用できない端末も存在するので確認しておきましょう。 対応端末は公式ページで確認できます。申し込みをする前に必ず手持ちや新しく購入予定の端末が、MVNOのサービスに対応しているのか必ず確認しておきましょう。 ちなみにmineoに対応している端末は以下で確認可能です。

【STEP2】MNP予約番号を取得【現在の電話番号をmineoでも利用する人だけ】

電話

冒頭でも触れましたが、現在利用している電話番号をmineoでも利用したい場合はMNP予約番号を取得する必要があります。 MNP予約番号は自身の契約している携帯電話会社で取得可能。取得は基本的に店舗、電話、ネットで可能です。そしてMNP転出には手数料が3,000円程度かかります。 またMNP予約番号の有効期限は取得した日から15日なので注意してください。mineoではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。余裕をもって申し込みをしましょう。

【STEP3】WEBで申し込み

手続きに必要なものの準備ができたら、いよいよ申し込みです。mineoは店舗での申し込みも可能ですが、WEBでの申し込みが便利です。 WEB申し込みでは「端末をセットで購入するかどうか」や「プラン」「オプション」などを選択します。画面の表示に従って入力を完了すれば申し込むことができます。 申し込み完了後は1週間程度でSIMカードや端末が届きます。その後初期設定をすれば、すぐにmineoのサービスが利用できますよ。

mineo公式ページをチェック!

mineo(マイネオ)のプランに乗り換えて節約!【申し込みはエントリーパッケージが圧倒的にお得!紹介制度も利用しよう】

本記事では格安SIMの大手であるmineoのプランやメリットデメリットについて紹介しました。 格安SIMに詳しくない人にとって、格安SIMの申し込みや、準備は難しそうなイメージがありますよね。しかし本記事を読んでみて、必要なものや申し込み手順は案外簡単だと感じたのではないでしょうか。 もしmineoに申し込みを考えているなら、エントリパッケージは忘れずに!また今回紹介した紹介制度などのお得な特典もぜひ利用してみてください。

mineo公式ページをチェック!